2014年04月19日

4/20 武雄記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(20日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、武雄記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●武雄記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎   1 金子貴志(愛知)
☆ ○ 2 牛山貴広(茨城)
○ × 3 荒井崇博(佐賀)
▲   4 合志正臣(熊本)
× ◎ 5 伏見俊昭(福島)
  ▲ 6 小松崎大地(福島)
    7 内藤秀久(神奈)
    8 田中晴基(千葉)
  ☆ 9 小倉竜二(徳島)

並び ←G7 E5 @34 A9
※「Keirin.jp Steram」翌日開催情報による

豪脚同士の先行バトルをGPチャンプが捲る。地元のエースも絶好のVチャンスだ。
ラインは4分戦。福島・南関は想定通りで、注目された@金子の後位は地元のB荒井が主張。その結果、H小倉は「A牛山くんへ」とコメントした。展開は、G田中とE小松崎が先行争いするところを、@金子・A牛山が捲りを仕掛ける流れが自然か。捲りなら牛山よりも、今節のシリーズリーダー@金子のダッシュ力が一枚上で、本命視したい。前回の名古屋ダービーでは、準決で竹内雄の先行をマークしながら、川村晃−村上義の逆襲に屈した。今節は初日特選で9着大敗したものの、二予・準決は貫禄の捲り返しを披露して優参を果たした。ある程度展開に注文が付くのは仕方ないが、明日は金子にとって取り組みやすい展開になる可能性が高い。番手が地元・荒井だけにカマシ先行も想定されるが、ある程度勝負にこだわるならタイミングを見計らった捲りでいいだろう。GPチャンプの強さを存分に発揮して、共同杯に突入だ。対抗は、地元記念制覇に向け気合いが入るB荒井に期待。2月・高松全日本や名古屋ダービーで1勝ずつ挙げるなど、GT戦線でも十分勝ち負けできている。しかし肝心の所でマーク千切れたり、捲りのタイミングを逸したりと取りこぼしも目立つ。近歴もやや乱調だが、金子の番手が回ってきたことは、地元記念制覇の千載一遇の大チャンスだ。直線の長さも味方して、気合いの差し込みでVをもぎ取るか。
穴軸はD伏見。近歴はGT戦で苦戦を強いられているが、3場所前の一宮FTではC1@で今年初V、続く久留米FTでもD1Aで準Vと、FTではまずまずの結果を残している。明日は小松崎に乗ってのマーク戦。追い込みの捌きはまだまだだが、展開次第では番手捲りも発動か。ただむしろその方が伏見にとって好都合かも。若干評価落ちの今だからこそ、アタマ取りで穴党に好配を提供してくれるか。荒井後位から直線突っ込むC合志、今節絶好調で先行逃げ残りもありえるE小松崎、それに切れ目から突っ込むA牛山−H小倉の即席ラインも決して侮れない存在だ。

<本線予想> 1=3 1=4 1→5 1→2
<穴予想> 5=2 5=6 5→3 5→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
こんばんは。
西日本カップ2日目10R 5−7はしっかりゲットしました。
やっぱり西岡選手の走りは、凄かったです。堂々たる1着を目の当たりにして感動しました。
今日はどのレースも見所満載で面白かったです。
4Rの同着2位、W井上予想、岡本博士の解説…
競輪は面白いです。そして、和歌山競輪はとっても楽しいです。
帰りに沢山の和歌山土産を買って帰りました。
また来ます。ありがとうございました。
Posted by 大塚 at 2014年04月25日 00:44
大塚さんへ

コメントありがとうございます。
しっかり儲けて帰られたようですね。よかったです。和歌山土産まで買って帰って頂くなんて、和歌山経済にも貢献して下さって感謝、感激です。
「わかちゃんファンCLUB」の継続会員募集もまもなく始まります。また和歌山競輪場にご来場下さいね。
Posted by 山本D at 2014年04月25日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93507293

この記事へのトラックバック