2013年10月26日

10/27 一宮記念GV・11R優秀競走「織姫賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(27日)和歌山競輪場で場外発売が行われる一宮記念(GV)の2日目11R・優秀競走「織姫賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●一宮記念GV・2日目

《第11R S級優秀「織姫賞」》

本線 穴
○ × 1 長塚智広(茨城)
× ◎ 2 浅井康太(三重)
☆   3 池田勇人(埼玉)
    4 小川勇介(福岡)
  ▲ 5 吉田敏洋(愛知)
    6 荒井崇博(佐賀)
◎ ☆ 7 岡田征陽(東京)
    8 兵藤一也(群馬)
▲ ○ 9 新田祐大(福島)

並び ←B718 AD H C6
※「Keirin.jp」翌日開催情報による

シリーズリーダー達が、危なげなく初日特選を突破。明日の優秀戦は決勝を前に大激戦だ。
並びは、別線になると見られていた関東4車が、@長塚が「関東3番手」、G兵藤が「関東でまとまる」とそれぞれコメントし、一本にまとまることになった。そしてH新田は「単騎でも自力」、中部2車はA浅井が「自分が前で自力」を選択した。展開は、4人ラインで有利となったB池田が積極的に仕掛けていきそうで、あとのラインは新田も含めて捲り勝負に回るだろう。池田の主導権取りが決まれば、番手を回るF岡田、3番手の@長塚が自ずと有利になる。岡田・長塚どちらも好調で、前回GV優勝を果たしているだけに迷ったが、本命の◎印は完全復活寸前のF岡田に付ける。前回の千葉GVでは、連日、池田勇や平原康の動きの良さを受けて、@・A・2・@の見事な優勝だった。しかも決勝で関東ライン3番手から平原康の捲りを追走し、ゴール寸前のハンドル投げで差したのは圧巻だった。今日の初日特選では吉田敏に先制を許したものの、池田勇の捲りをしっかり追走して交わし、2着を確保した。明日も同様の流れから、千葉記念や今節初日特選の再現は可能だ。対抗は岡田マークから伸びる@長塚。前回熊本GVでは、自力戦・マーク戦ともにこなしての完全Vで、こちらも絶好調だ。今日の初日特選では、スーパーダッシュで捲りを決めた新田の番手から、渾身の力で差し切った。今節は、GP出場権の賞金ランクを争う浅井とのマッチアップもあって、決して落とせないレースの連続だ。伸び勝負なら岡田には決してヒケは取らないし、500バンク並みに直線の長い一宮だけに、ライン3番手でもアタマまで突き抜ける可能性は十分だ。
穴にならない穴軸は、A浅井を指名。前回の防府GVではA・@・2・@で、こちらも連日強さを見せ付けたV奪取だった。今日の初日特選では、鈴木裕の先行を冷静に追いかけ、4番手位置から捲って見せた。最終HSから踏みっぱなしだったこともあってか、踏み出しのキレはいつもに比べてイマイチだったが、明日以降しっかり修正してくるだろう。明日は準地元の吉田を従えていることから、早めの仕掛けも考えられるが、持ち前のスピードと立ち回りの上手さで押し切ると見たい。単騎回りでもスピードは超一級品のH新田、浅井マークから強襲するD吉田、粘り腰で逃げ残るB池田あたりにも食指が動く。

<本線予想> 7=1 7=9 7→2 7→3
<穴予想> 2=9 2=5 2→1 2→7

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79221077

この記事へのトラックバック