2013年08月17日

8/18 松戸記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(18日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、松戸記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●松戸記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
    1 小埜正義(千葉)
▲ ○ 2 成田和也(福島)
☆   3 園田 匠(福岡)
    4 稲村成浩(群馬)
◎ ☆ 5 浅井康太(三重)
    6 福田知也(神奈)
  ▲ 7 芦澤大輔(茨城)
○ × 8 海老根恵太(千葉)
× ◎ 9 稲川 翔(大阪)

並び ←@86 H2 F4 D3
※「Keirin.jp Stream」の翌日開催情報による

地元勢を含む4分戦。青天井の大穴も飛び出す松戸だけに、混戦ならば大波乱も?
並びコメントで注目を集めた北日本単騎のA成田は「稲川君へ」と話した。これに伴ってD浅井が「自力」とコメントし、B園田が「浅井君マーク」を選択。関東2車はF芦澤が「自力基本」と話した。展開は、同県の先輩G海老根を連れる@小埜の主導権取りで、他派は捲りに回るのが濃厚か。地元勢が有利になりそうだが、敢えて本命の◎印はD浅井に付けたい。浅井は前回サマーNで落車して、今節は充分な状態ではなかったが、C着・1着・2着で決勝進出を決めた。明日のメンバー構成は、優勝した4場所前の前橋GV決勝に似ており、タイミング良く仕掛ければB園田とのワンツーも。次の準地元・岐阜GV、そして京王閣ASに向けての弾みを付けたいところだ。対抗は地元ライン番手回りのG海老根。近歴はFT戦でも苦戦を強いられ、GPを制覇した09年末や競輪祭を優勝した10年末に比べると、寂しさを感じさせる。しかし当所は、11年1月の60周年記念を制するなど、好相性バンクの一つだ。明日は慣れない番手戦に一抹の不安を感じるが、前を任せる@小埜の仕掛け次第では番手捲りもあるだろうし、地元ファンの声援が後押ししてくれるはずだ。
穴軸はH稲川を指名。岸和田・高松宮杯の優参以降、戦歴はまずまず順調だったが、弥彦・親王牌で最終日・特秀戦の失格でややリズムが狂ったか、前回福井FTでは準決敗退と苦杯をなめた。明日はA成田が番手を回ることで、多少無理仕掛けも考えられるが、むしろ成田をアシスト役に回すくらいでちょうど良いだろう。中団取りの捌き合いも望むところだ。そして最後は自分のタイミングで捲りを仕掛けて、V争いに食い込んでくるか。縦横無尽の攻めを披露しそうなA成田、こちらもタテ・ヨコともに強気な動きで総力戦のF芦澤、それに浅井マークから混戦を縫って突っ込んで来そうなB園田は、侮ることができない存在だ。

<本線予想> 5=8 5=2 5→9 5→3
<穴予想> 9=2 9=7 9→8 9→5

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72627189

この記事へのトラックバック