2013年06月15日

6/16 高松宮記念杯競輪GT・11R「決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(16日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、第64回高松宮記念杯競輪(GT)の最終日11R「決勝戦」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯GT・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 南 修二(大阪)
▲ ◎ 2 成田和也(福島)
× ○ 3 佐藤友和(岩手)
  ☆ 4 神山雄一郎(栃木)
☆   5 藤木 裕(京都)
    6 荒井崇博(佐賀)
  × 7 伏見俊昭(福島)
    8 稲川 翔(大阪)
◎   9 新田祐大(福島)

並び ←D1G 6 H27 B4
※日刊スポーツ・東和弘記者の現地取材による

地元近畿勢と福島勢、東日本勢がガチンコ勝負。流れひとつでVの行方も大きく変わる?
並びコメントは大方の予想通り。近畿はD藤木が「前で」と話し、@南がハコ回りを主張、G稲川が3番手回りとなった。北日本4車は、初日からと同様に、福島3車とH佐藤が別線を選択。その佐藤の後ろは「空いているなら」とコメントしたC神山が回ることになった。そしてE荒井は「単騎だし、切れ目から」となった。展開的には、地元2車を連れた藤木が思い切って駆けて行くのが濃厚で、今節スピード切れる新田や佐藤は、捲りからの一発に賭けるか。先行の番手・南と、捲り屋2車とを、現状のパワー・スピードの切れ・好展開を掴むツキなどで比較するならば、新田が頭一つリードしているように見える。そこで本命の◎印はH新田に付ける。2場所前の当地・全プロ記念では、SPR賞を制して真のトップレーサーの仲間入りを果たした。前回・富山FTでは貫禄の3連勝で完全優勝。今節に入っても勢いそのままに、一予から1・2・1の勝ち上がり。3走すべてが圧巻のレースだが、二予で見せた個人上がり10秒4の捲り追い込み(2着)は、敗れてもなお強しという印象を周囲に植えつけた。明日は、気心知れた同県先輩マーカーの成田−伏見を従えるが、先行になっても今の新田なら押し切れそうに感じる、それほどの強さを身に付けたといっても過言ではない。超難関の準決11Rで脇本・深谷を捲ったあの豪脚を明日も披露して、お立ち台の中央に立ってもらいたいものだ。対抗は、@南に地元の意地を期待する。地元・岸和田で、全プロと高松宮記念杯が同時に開催されることが決まってから、目標をここ一点に集中して自らを鍛え上げてきた南。ただ2月松山全日本選抜では準決、3月立川ダービーでは二予でいずれも敗退し、前哨戦となる4月福井共同杯でも二予Aで落車するなど、ここまでの道のりは決して平坦ではなかった。しかし今節は、白虎賞スタートともあいまって、C・C・2と未勝利ながらも、まずまずの動きを見せている。強気の攻めが身上の南だけに、明日の決勝では縦横無尽の動きから、最後は藤木を気合いで差し切って、地元ファンを熱狂の渦に巻き込むか。
迷った穴軸は、新田後位からシャープに伸びるA成田を指名。もともとスプリント日本代表だっただけに、前を任せた自力型に惰力を付けてもらえると、そのまま一気に突き抜けてしまえるスピードの持ち主だ。去年3月の熊本ダービーVの時も、山崎芳の捲りを追走し、最終3角から内に切れ込んで突き抜けたのは記憶に新しい。今年に入ってからも安定度ではメンバー中随一だし、前回の函館GVでは、先行する金子貴のハコに追い上げ有賀高を一発で捌くと、最後はズバッと差し切ってVを決めて見せた。それだけの力を持つ成田ではあるが、今日の準決で新田の踏み出しに若干クチ(車間)が開いてしまったことと、3場所前の別府GV決勝で新田を追走一杯の2着に甘んじたことに、やや不安を感じさせる。しかし新田の仕掛けるタイミング次第では、十分アタマ勝負できるところまで詰め寄ってくるだろうし、アタマで意外な好配を演出するのを期待したい。“超抜エンジン”なら負けてはいないB佐藤、混戦を待って別線2番手・3番手から突っ込んでくるC神山・F伏見、後方のもつれを尻目に逃げ残るD藤木は当然として、印は回せなかったものの近畿3番手から自在脚で飛び込むG稲川や、近歴の低迷を振り払う復活VにすべてをかけるE荒井といった、個性あふれる9選手による熱いファイナルをぜひ楽しんでいただきたい。

<本線予想> 9=1 9=2 9→3 9→5
<穴予想> 2=3 2=1 2→7 2→4

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
お世話になります。
準決勝等をかぶり付きで観ましたが、凄い迫力でした!
昨日のバンクレコードは、なんと時速68キロですよ。どんなエンジンやね。
決勝は、実力に頭脳がプラスされた【新田】でしょう!相手は、藤木、神山、稲川か?
天気も回復して素晴らしい最終日となるでしょう。
Posted by 岸和田オヤジ at 2013年06月15日 22:14
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
雨の中、準決勝をかぶりつきでご覧になったんですか。時速65キロ超のスーパーバトルを是非今日もファンクラブの現地集合ミーティングで楽しんで下さい。
私はやむを得ず欠席させて頂きますが、私の分まで楽しんで下さいね!
Posted by 山本D at 2013年06月16日 09:04
おはようさん。現地集合ミーティング参加させていただいてます。病気は回復方向と伺いました。気を付けて下さい。
1レースから有賀が2着で荒れました。外れました。
今日1日楽しませていただきます!
Posted by 岸和田オヤジ at 2013年06月16日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69259980

この記事へのトラックバック