2013年06月05日

Welcome! 「ガールズケイリン」が和歌山にやって来た!(その@)

5/31(金)〜6/2(日)の3日間、和歌山競輪場では初となる「ガールズケイリン」が開催されました。今回から「Welcome! 『ガールズケイリン』が和歌山にやって来た!」と題して、ガールズ和歌山開催の様子を、3回シリーズでご紹介します。


○前々検日 5/29(水)

前々検日にあたる5/29(水)には、関係各所でプロモーション活動が行われました。
まずは、AM8時過ぎから、JR和歌山駅前でチラシの入ったマスクを配布です。参加したのは、新潟3人娘の加瀬加奈子選手・田中麻衣美選手・藤原亜衣里選手、大阪の白井美早子選手、それに日本競輪選手会和歌山支部の池田智毅支部長ほか数人の男子選手、さらに和歌山県公営競技事務所(和歌山競輪場)の職員さんなど、およそ15人です。出勤・通学中の慌ただしい乗降客の前でも、選手達は元気にマスクを配りながら、ガールズ開催をPRしていました。

わかちゃんを囲んでハイ!チーズ!

開始前にわかちゃんを囲んでハイ!チーズ!


白井選手がマスクを配布

マスクを配布する白井美早子選手


田中選手がマスクを配布

「まいみん」こと田中麻衣美選手 マスク配布中


藤原選手がマスクを配布

藤原亜衣里選手も配布、頑張ってます!


加瀬選手がマスクを配布

加瀬加奈子選手は、最後の1枚まで頑張って配布していました


マスクの配布が終わって後片付けモードだった4選手に、私が「わかちゃんに抱き付いたり、握手したりしたお客さんは車券が良く当たるらしいから、選手の皆さんは抱き付いたら1着が取れたりして…」と声を掛けると、加瀬選手が「マジっすか! ホントですか?」と食い付いてきました。すると早速わかちゃんに抱き付いていました。

加瀬選手 わかちゃんに抱き付く

加瀬選手 わかちゃんに抱き付くの図


すると、他の3選手も次々とわかちゃんに抱き付くではありませんか!

田中選手 わかちゃんに抱き付く

田中選手 わかちゃんに抱き付くの図


藤原選手もわかちゃんに抱き付く

藤原選手 わかちゃんに抱き付くの図


白井選手もわかちゃんに抱き付いた!

白井選手 わかちゃんに抱き付くの図


4選手がわかちゃんに抱き付く様子をカメラに収めながら、私は思いました。


「わかちゃん、ウラヤマシ〜」(バカ!)


ちょっと悔しい思いを抱きながら(大バカ!)、会社を経由して県庁に移動です。県庁ではAM10時半から知事室へ仁坂吉伸知事を表敬訪問です。競輪選手が知事室を表敬訪問するなんて、私の記憶が確かならば(by「料理の○人」)、今回が初めてかと思います。


県庁知事室に、仁坂知事を表敬訪問

仁坂知事を表敬訪問


ガールズ選手からファンサービス品をプレゼントされ、仁坂知事はそれに興味津々。そして知事から「多くのファンに見に来て頂けるよう、競輪場も施設整備を続けています。開催中、私は観戦に行けませんが、良いレースを皆さんに見せてあげて下さい」と、激励を受けました。
そして表敬訪問の最後に出席者全員の集合写真を撮影しました。

全員で記念撮影@


さらに4選手が、知事を囲む記念撮影が行われました。このシーンは、関西スポーツ紙の紙面を飾りましたので、ご覧になった方も多かったと思います。

全員で記念撮影A


その後一行は、県政記者室で、県政記者クラブ加盟社の囲み取材を受けました。

県政記者室で囲み取材

県政記者室で囲み取材


田中選手らがガールズケイリンと男子競輪の違いなどを説明し、加瀬選手が「ガールズレースの華やかさや強さ、スピード感を楽しんで下さい」とPRしていました。

その後、県議会議長室へ山下直也議長を表敬訪問です。

山下直也・県議会議長を表敬訪問

山下直也・県議会議長を表敬訪問


山下議長は「ガールズケイリン」への関心が高く、選手や関係者とのトークも弾み、予定時間をオーバーしてしまうほどでした。そして山下議長は「最終日、浅井副議長と観戦に行きますんで、ぜひ頑張って下さい」と来場を約束していました。

山下議長と記念撮影

山下議長と記念撮影


その後、選手達は競輪場へ戻って昼食休憩を取り、息つく暇もなく我が和歌山放送に来社されました。紀北単独の「小田川和彦のお昼は全開! リクエスト」に生出演です。控室で少しおしゃべりをしてゆっくり過ごした後、PM1時40分頃からいよいよ本番です。

「小田川和彦のお昼は全開!リクエスト」生出演

「小田川和彦のお昼は全開! リクエスト」生出演中


加瀬選手トーク中

加瀬選手トーク中


田中選手トーク中

田中選手トーク中


藤原選手トーク中

藤原選手トーク中


白井選手トーク中

白井選手トーク中


各選手には「ガールズケイリンとは?」「男子競輪との違いは?」「ガールズ選手を目指したきっかけ」などを、前々自在に聞いていきました。初めこそは緊張していたようでしたが、皆さん、しゃべり慣れているのでしょう、次々と話が転がっていきました。そうこうする内に雰囲気に慣れたのか、しゃべっている最中の田中選手を笑わせようと、加瀬選手が“変顔”をする始末。


その“変顔”、写真に収めたかった〜! 悔し〜!!


そして付添役として、池田智毅和歌山支部長も出演。ガールズ選手・男子選手候補生募集中や、毎月アマチュアにバンクを開放している「バイチャクラブ」のお話しをして頂きました。

池田支部長もトーク中

池田支部長もトーク中


持ち時間の20分はアッという間に終了。あと5分程度長かったら、もっと深いところまで話を聞けたのに、物足りない感じがしました。

その後選手達は再び競輪場に戻り、軽くバンク練習をして、PM6時過ぎからテレビ和歌山の「@あっと!テレわかNEWSスタイル」に生出演しました。その様子は、WTV中村アナが書いている「わかやまけいりんブログ」をご覧下さい。

ホント1日中、プロモーションであちこち移動の連続。選手の皆さん、池田支部長、関係者の皆さん、お疲れ様でした!


(そのAへ続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68849431

この記事へのトラックバック