2013年05月18日

5/19 「全プロ記念競輪」 11R「スーパープロピストレーサー賞」 予想

今日は昨日に続いて、あす(19日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、岸和田競輪場の「全プロ記念競輪」最終日11R「スーパープロピストレーサー賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●全プロ記念競輪FU・最終日

《第11R S級「スーパープロピストレーサー賞」》

本線 穴
☆ ▲ 1 藤木 裕(京都)
◎   2 武田豊樹(茨城)
× ○ 3 新田祐大(福島)
▲ ◎ 4 渡邉一成(福島)
    5 飯嶋則之(栃木)
    6 菅原 晃(大分)
○   7 神山雄一郎(栃木)
  ☆ 8 大塚健一郎(大分)
  × 9 伏見俊昭(福島)

並び ←BC9 A75 @ E8  
※サンケイスポーツ・今中一光記者の現地取材による

まさに地域対抗戦の様相。各派互角で、展開ひとつで波乱の決着も。混戦必至だ。
ライン構成は予想通り、3派と単騎1車に分かれた。大分勢もE菅原が「調子が良いだけに、自分でやりたい」と自力宣言。そのため、@藤木が「単騎でも自力」とコメントした。展開はB新田が思いきって主導権取りに出て、A武田・@藤木が捲り返す流れが濃厚か。力勝負になれば、頭一つリードのA武田が中心になろうか。立川ダービー以降は、坐骨神経痛の影響でピリッとした動きが見られなかった武田。しかし「平塚以降は1週間完全休養に充てた」のが功を奏したか、今日の優秀戦は位置取り・スピードともに本来の姿を取り戻したように見えた。明日は、イザとなれば先行勝負も辞さずの積極駆けで、後続・他派を完封するか。対抗は武田マークのF神山。立川ダービーでは準決敗退したが、前々回の福井・共同杯ではきっちり優参した。ただ、前回の大垣FTでは@・7・5と神山らしさを出せないまま終わった。武田と同様「練習と体のケアをしてきた」とコメントするように、神山も45歳でベテランの域に入ってきた。しかし持ち前の集中力と脚力で、目の前に現れたチャンスは決して逃さないはずだ。
穴軸は、昨夜の臨時号に続いてC渡邉を指名。近歴は可もなく不可もなくといった感じだったが、今日は鈴木謙の先行を受けて、シビアに番手捲りに出た。それも上がり10秒7の“世界標準”のダッシュで、マークする佐藤慎も千切れるぐらいだった。明日も、好調の新田祐の先導を受けて、早めの抜け出し図るか。先行するB新田の残り目、単騎で気楽に立ち回る@藤木の伸び脚、ライン3番手のH伏見や、菅原の仕掛けに乗るG大塚の強襲にもケアが必要か。

<本線予想> 2=7 2=4 2→3 2→1
<穴予想> 4=3 4=1 4→9 4→8

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67907582

この記事へのトラックバック