2013年05月11日

5/12 別府記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(12日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、別府記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●別府記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 大塚健一郎(大分)
○ × 2 成田和也(福島)
  ◎ 3 岩津裕介(岡山)
    4 大竹慎吾(大分)
☆   5 新田祐大(福島)
  ☆ 6 稲毛健太(和歌)
× ▲ 7 菅原 晃(大分)
    8 鈴木 誠(千葉)
◎   9 浅井康太(三重)

並び ←E3 F14 D2 H8
※「Keirin.jp」の翌日開催情報による

地元勢の3人、SS班から2人が優出。4分戦で激戦必至だが、力勝負で決着か?
準決は9Rが波乱で、佐藤友・岡田征の2人がともに敗退。しかし、10R・11Rは平穏な結果に終わった。並びコメントは、地元・大分3車と福島2車はスンナリ決まったが、E稲毛とH浅井は中近連携せず、ともに「自力」とコメント。そして、B岩津が「稲毛へ」、G鈴木が「浅井マーク」を選択した。展開は主導権取りが目まぐるしく入れ替わりそうだが、期待を込めてE稲毛が主導権を奪うと見たい。しかし、中団3番手以降のラインが順次捲り合戦を演じるという流れが妥当か。力勝負になるなら、連日パワフルな捲り・追い込みを見せるH浅井が主役級と見て良さそうだ。前回の福井・共同杯では、二予でG前落車滑入の8着に終わり、翌日以降欠場した。しかし今節は初日からA・@・1と、3連続連対で優参を決めた。特に昨日の優秀戦は、新田祐の捲りを追いかけ、さらに直線強襲するなど、SS班らしいレースぶりだった。明日もタイミングを捉えて捲りを仕掛ければ、まとめて面倒見ることになるか。対抗は、もう一人のSS班であるA成田。こちらも浅井と同様、前回の共同杯は二予敗退となり、展開・調子ともにイマイチの感は否めなかった。今節も、C・3と二予までは苦戦の連続だったが、今日の準決は新田祐の先行を余裕で追走して、残し気味の差し切り勝ちを決めた。明日も、新田が稲毛を制して積極的に仕掛ければ、Vのチャンスが転がり込んでこよう。マーク屋としては、今節のメンバー中1,2を争う実力者だけに、つかんだチャンスは決してムダにしないと見たい。
穴軸は、地元勢よりも、稲毛の仕掛けが成功で番手から抜け出すB岩津を抜てきしたい。近歴の岩津を見れば、決して良いとはいえない着状況だが、調子は決して悪くはなさそう。前回の共同杯も4・4の勝ち上がりながらも準決(9着)へ進出したし、今節は稲毛健の積極性を活かして、二予・準決を連勝した。明日も稲毛を追走し、優勝のチャンスとなれば、番手捲りも辞さずといったところか。F菅原−@大塚の地元勢ワンツー決着も要注意だし、D新田の残り目もケアしておきたい。そしてE稲毛への応援車券も仕込んでおきたい。

<本線予想> 9=2 9=1 9→7 9→5
<穴予想> 3=1 3=7 3→2 3→6

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67112593

この記事へのトラックバック