2013年05月11日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、平塚記念(GV)の3日目9〜11R「準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【9R 準決勝】
号砲が鳴るも各車けん制気味のスタート。その中でG三谷竜生が意を決して誘導員を追う。周回中の位置取りは、近畿2車−北日本2車−瀬戸内2車−南関3車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、H根田空史が上昇を見せると、これをA守谷陽介が三谷を抑え気味に追走する。ジャン前2角で根田がハナを切ると、すかさずC菅田壱道が根田を叩いて先頭へ躍り出る。そして菅田がジャンで一旦ペースを落として流していると、守谷が叩き返して最終HSで先頭へ。守谷の仕掛けを追走した三谷が、菅田が確保しようとした3番手に割り込んでいく。このもつれを見た根田が最終1センターから一気に捲り返して行くと、最終3角であっさりと前団を捉える。結局、根田がそのまま後方を6車身千切って1着になる。根田マークの@高木隆弘が、離れながらも懸命に追いかけ2着を確保。3着には三谷が突っ込み、嬉しい記念初優出を果たす。

<結果・払戻金>
 2車単 H→@ 590円
 3連単 H→@→G 15520円

【10R 準決勝】
内枠4車が号砲で飛び出したS取り合戦は、C大木雅也がSを決め、正攻法にB上野真吾を迎え入れる。周回中の並びは、南関3車−関東3車−中部2車−ライン3番手のD三宅伸の順。赤板HSからA深谷知広が上昇し、@牛山貴広にフタをする(抑え込む)。ジャン前BKの立ち上がりで、深谷が前団を叩くべくピッチを上げると、上野もペースを一気に上げて突っ張り先行の構えを見せる。深谷は最終HS(残り1周)で上野を叩いて先頭に立つも、上野は3番手に飛び付こうとして三宅と競り合う。前団の車間が縮まったのを見て、牛山が最終BKから捲りを放つと、最終3角手前で深谷を捉える。結局、牛山がそのまま1着に入り、2着にはライン3番手から鋭く伸びたG岡光良が飛び込む。3着は牛山マークのF小林大介が確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→G 40170円
 3連単 @→G→F 151000円

【11R 準決勝】
@井上昌己・B稲村成浩・C荻原尚人が号砲で飛び出すと、稲村がSを決め、F武田豊樹を正攻法に迎え入れる。序盤の位置取りは、関東2車−単騎のD大西祐−北日本2車−井上−マークのH吉村和之−南関2車の順で周回を重ねる。赤板HS(残り2周)を迎え、G石井秀治が上昇し、その動きを井上が追走する。ジャン前BKで井上が石井をイン切り気味に叩くと、井上ラインを追走した荻原がさらに叩いて先頭へ。下げた武田は、ジャンで5番手外まで踏み上げ、最終HSで一気に捲って行く。武田は最終2角で先頭に立つも、武田が出切るタイミングを見計らった井上が、ダッシュ良く捲り返しに出る。結局、4角手前で武田を捉えた井上が、そのまま後続を寄せ付けず1着になる。2着には井上マークの吉村が続き、武田が3着に粘る。

<結果・払戻金>
 2車単 @→H 1870円
 3連単 @→H→F 4270円

3つのレースそれぞれが、各選手の持ち味を活かした好レースの連続でした。しかしながら、本命とされた選手に明暗が分かれました。
9Rは、根田の落ち着いたレース運びが光りました。守谷の先行に三谷らが加担して、前団有利に見える展開になりましたが、早めの巻き返しが功を奏しました。捲り返しのスピードはさすがのものでした。一方、三谷には、若さに任せての先行・粘り腰も期待しましたが、流れ込みからの3着。ただ中団取りの動き自体は落ち着いていましたし、3着確保なら結果オーライといったところでしょうか。
10Rは、深谷が上野の突っ張り先行に苦しめられ、準決敗退となりました。上野は初日・2日目と深谷の番手に飛び付くような動きを見せていました。しかし「自力・自在に」と、3日連続の飛び付きを匂わせる前日コメントを残していただけに、ある意味、予想外の展開でした。深谷もジャン前から自分のペースでない踏み方を強いられただけに、十分カカリきれず牛山の捲りを許してしまいました。一方、牛山は最高のタイミングで捲り上げました。深谷を捲っただけに今後の自信にもつながったことでしょう。
11Rは、こちらも井上の捲り上げのタイミングが絶妙でした。武田がHS捲りで荻原をねじ伏せるか否かのタイミングで踏み出しました。自力選手はラインで出切ってしまうと、ラストの踏み直しのために、一瞬、ペースを緩めるそうですが、そこを見逃していませんでした。もちろん武田も直線で踏み直して、マークの稲村に先着を許しませんでした。それぞれが持ち味を出し尽くしたレースでした。

さてさて今回の準決3番勝負は、我ながら見事な3連勝でした。

しかも10Rは、いつ以来だったか忘れてしまうような万車券ゲット〜

さらに4万円台は、これまでの記録を大きく上回る高倍率的中新記録です。

バンザ〜イ! バンザ〜イ! と思いきや、素直には喜べません。何故かって…?


実は…、わたし…


責任車券買うてなかったんです!(大泣)

締め切り間際に、個人戦の深谷アタマ流し車券を買うのに気がいってしまって、買うつもりでマークシートに記入していたヘボヘボ予想の責任車券を買うのをすっかり忘れてしまったんです。それもレースが終わってから気がつくという、まさに大失態

ここ数年内で最大級の失態…。このショックから立ち上がれそうな気がしません。今夜の予想からしばらくは、車券購入される際は山本予想ハズシで結構です。「なんと弱気な」と言われそうですが、流れが良くない証拠かもしれません。「運の反発を期待したい」と言う方は、ガッツリ乗っていただければありがたいです。ただ、いつも申し上げていますように「あくまでも個人の責任で車券をご購入下さい」ですので…(なんと無責任な!)。

さて今週の番組は「山本ディレクターの競輪トピックス」として、5/31(金)から和歌山競輪場で開催されます「ガールズケイリン」の出場予定選手や見どころを紹介します。明日の別府記念・最終日11R「S級決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想は、当ブログへ夜8時半頃アップする予定です。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66573760

この記事へのトラックバック