2013年03月23日

「S級シリーズ・WBS和歌山放送杯(FT)」にたくさんのご来場をいただき、ありがとうございました(前篇)

去る3月11日(月)〜13日(水)の3日間、和歌山競輪場では「S級シリーズ・WBS和歌山放送杯争奪戦(FT)」が開催されました。私、山本ディレクターをはじめ、和歌山放送が総力を結集してお送りしましたイベントの数々。その様子を2回シリーズでリポートします。

【3月11日(月)】

この日は、東日本大震災が発生してから丸2年となる日。実は、開催日程が決まった昨年9月から「競輪を楽しみながら、被災地・被災者や地震防災を考えるイベントはできないものだろうか」と思い続けていました。そして今年2月の企画段階でその思いをぶつけてみたところ、施行者(県公営競技事務所)の職員さんも快諾して頂き、私の予想を遙かに超える多大なご協力も頂きました。このブログを借りて感謝申し上げます。

さて、その企画とは「山本ディレクター 愛の予想屋&競輪グッズチャリティーオークション」

なんとまぁ自分勝手な企画ですが、前からやりたかったんですよ、予想屋さん。台に乗って自分の予想を売るなんて、競輪ファンの“究極の夢”やないですか? 和歌山競輪場には、現在2人の現役の予想屋さんがいらっしゃいますが、趣旨を説明したところ「エエ話やな。頑張りや」とこちらも快諾を頂きました。ありがとうございました。でもその言葉の次には「このご時世、売れるかどうか分からんぞ」と、脅しにも近い(?)アドバイスを受けて、準備を進めていきました。

そして迎えた当日。前夜の雨もすっかりあがって、空は快晴。ところが10m前後の強風が吹き、なかなか準備が進みません。それでも、なんとか10時15分に「愛の予想屋さん」を開店させました。

「愛の予想屋」 スタート!

「愛の予想屋さん」 スタート!

一日全11レースの予想を一覧表にまとめた「一日券」を1000円で、各レースごとの「1レース券(バラ券)」を1枚100円で販売しました。しかも「一日券」にはクオカード500円分(これも施行者さんがサービスで出して下さいました。感謝!)のおまけ付き、バラ券は私の「ひらめき2車単」を2通り手書きするおまけ付きです。

趣旨説明をしてスタートすると、来るわ、来るわ…。「募金になるんやったら、山本さんの予想買うわ」と、ありがたいお言葉とともに千円札を持って来て下さる方が、ステージ前に続々と。

一日券のお買い上げありがとうございます!

「一日券」のお買い上げ、誠にありがとうございます!


「とりあえず、次のレースの予想おくれよ」と、バラ券を買って下さるお客様もいらっしゃいました。

バラ予想券お買い上げ、ありがとうございます!

「バラ券」のお買い上げありがとうございます!


「愛の予想屋」ではなく、純粋に募金を入れて下さる方も多かったです。

食堂のおばちゃんも募金してくれました

食堂のおばちゃん、募金入れてくれてありがとう!


ところが、1Rを前に予想を買って下さる方々が一巡すると、ステージの前から人の姿が…。

風が強い平日開催 ステージ前はガラ〜ン(泣)

ステージ前はガラ〜ン 寒すぎるで…

風が強い平日開催。前日は日曜日で、いわき平GVの最終日だったこともあってか、立ち上がりの入場客の数はいつもより少な目でした。ちょっと、この先が心配になる雰囲気です。
前夜の予想は、全レースということもあって、なんと3時間もかかりました。それだけ手間暇かけた以上は、一つでも多く当たって欲しいところですが、1Rは大ハズレ…。しかも予想にピックアップした選手が審議の末に失格。いきなりつまずいてしまいました。
しかし続く2Rは本線ラインで決まり、安い配当ながら予想が的中。ホッと胸をなで下ろしました。

2Rを本線で的中! エエ感じや!

2Rを本線で的中! エエ感じや、この勢いで行くで〜!


もう一つの企画「お宝競輪グッズチャリティーオークション」は、3R・6R・9R発売中に実施しました。

オークション1回目 武田豊樹選手サイン入りTシャツ

オークション1回目 武田豊樹選手サイン入り「282Tシャツ」


1回目(3R発売中)のメインは、武田豊樹選手のサイン入りTシャツでした。お買い上げありがとうございます!
また2回目(6R発売中)では、各競輪場のレギュラーグッズを巾着袋にまとめた「競輪グッズ福袋」を1000円で9セットご用意したところ、これが飛ぶような人気!

オークション2回目 競輪グッズ福袋は行列ができるほどの大人気

「競輪グッズ福袋」は、行列ができるほどの大人気!


「愛の予想屋さん&チャリティーオークション」の脇では、「『被災地は今』写真展」を開催しました。私が昨年11月中旬に仙台へ会議出張し、被災地の宮城県名取市や岩沼市を見学した際、その様子を写真に収めてきました。津波災害の恐ろしさ、被災地の現状を知ってもらいたくて企画したものです。

「被災地は今」 写真展

「被災地は今」 写真展

「ホンマに、これ山本さん撮って来たんかぃ?」「津波って、なめてかかってたらアカンなぁ。恐ろしさが伝わってくるわ」「1年半(撮影は昨年11月)経っても、復興って何も進んでないんやな」など、思い思いの感想を話して下さいました。何かを感じて頂ければそれで良いと思って企画しましたが、ご覧になった皆さんには意図がしっかり伝わったものと確信しています。

さて、午後からは、いつもFT最終日の「S級決勝予想トークライブ」の解説に来て頂いている井上薫さんが「ボランティアで」応援に来て下さいました。

井上薫さんも応援に来て下さいました

井上薫さんも「ボランティア」で、応援に駆けつけて下さいました

S級戦の7R以降を解説いただき、ちょっとした予想会です。でも予想組番はお出ししません。だってこの日は「予想屋さん」で、お金出して予想を買うて頂かなかければならないことにしてますから…。
そうは言うものの、この日の予想は、アタマ軸が当たっているのに2着以降が崩れる「ヒモ荒れ」の連続。かすっているんですが、大当たりまでいきません。
そうこうしているうちに、8Rで本線の2車単・3連単をダブルgetです。

8Rも本線でまずまずの好配を的中! やった!

8Rを第1本線で的中 やった〜!

しかも2車単で2千円台、3連単で4千円台とまずまずの好配です。周りのお客様からも「エエとこ当たって良かったな〜!」という嬉しいお声をかけて下さいました。ハズレばっかりという訳にはいきませんからね。

さて9R発売中で3回目のオークションの途中、大震災発生時刻の午後2時46分を迎え、場内全体で1分間の黙とうを捧げました。こうして年に1度、この日だけでも被災地・犠牲者へ思いを寄せて頂きたいと思います。
そのオークション3回目では、喉から手が出るほどのお宝グッズの連続です。この日ボランティアゲストの井上薫さんからも、たくさんのグッズを出品して頂きました。

井上薫さん出品の甲子園オールスター参加記念サイクルジャージも

井上薫さん出品の「甲子園オールスター」サイクルジャージも


同じく井上薫さん出品の「第43回オールスター競輪」(高知)の参加記念ジャージは最高値を付けました。

井上薫さん出品・43回高知オールスター参加記念ジャージは最高値を付けました

最高値を付けた、高知オールスターのサイクルジャージ


脇本雄太選手(福井)から出品頂いたサイン入りヘルメットには、歓声が上がりました。

脇本雄太選手サイン入りヘルメットも人気

脇本雄太選手のサイン入りヘルメットも大人気


地元の雄・東口善朋選手のサイン入りGTユニフォームも高値で落札されました。

東口善朋選手サイン入りGTユニフォーム

東口善朋選手のサイン入りGTユニフォームも出品


結局、この日、売上金・一般募金は、総額7万2501円が集まりました。

<内訳>
○愛の予想屋…1万8300円
○チャリティーオークション…4万9000円
○一般募金…5201円

お預かりしました募金は、和歌山県社会福祉協議会を通じて、被災地の復興支援に役立てさせていただきます。

皆様の温かいご協力、誠にありがとうございました。


(後篇に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63996757

この記事へのトラックバック