2013年03月16日

3/17 大垣FT・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(17日)和歌山競輪場で場外発売が行われる大垣FT「S級シリーズ・西日本カップ」の最終日・11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●大垣FT「西日本カップ」最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 竹内雄作(岐阜)
  ▲ 2 山口貴嗣(福岡)
× ◎ 3 三谷将太(奈良)
    4 江守 昇(千葉)
    5 伊藤大志(青森)
    6 佐藤成人(奈良)
☆ × 7 笠松信幸(愛知)
▲   8 上田 隼(岐阜)
○ ○ 9 小林則之(静岡)

並び ←@G75 36 2 H4
※「HIKARI.com」による

大垣ホームの若手自力2車がタッグも、南関勢や奈良勢も応戦。混戦・乱戦模様だ。
岐阜両者の前後が注目されたが、@竹内が「しっかり先行して」と前回りを宣言。その中部勢の後ろへD伊藤が続くことになった。またB三谷は「前々か、先手のハコか、総力戦」、A山口も「前々から臨機応変に」と自在に立ち回ることになった。展開は@竹内が地元バンクで気持ちの入った先行を見せ、G上田が番手捲りも含めて追走することになりそうだ。ただ番手飛び付きなどの奇襲策もあり得るのと、初日特選スタートに敬意を表して、格上の@竹内に本命の◎印を付ける。昨年末は京王閣ヤングGPで松岡篤哉のVに貢献した竹内。まだまだ強さと脆さが相半ばで、予選・一般戦では好績を挙げているものの、準決・敗け特選では主導権すら取らせてもらえず大敗という現状だ。しかし今節のFT戦は、比較的軽いメンバーが参加。初日特選から2連勝の見事な優参で、明日も自分のレースができそう。Vチャンスが転がり込んできた。同郷・上田とのワンツーで「水都バンク」を盛り上げてくれることだろう。対抗はH小林を指名。先行・捲り両面作戦ができる南関の中堅自力屋だが、イザという時に飛び付きや追い込み勝負もできる器用さを持ち合わせている。初日特選は、BK6番手から捲りに回るも出番は回って来ず、8着と大敗。しかし今日の準決では、松岡貴のHS捲りをG前キッチリ捉える捲り脚を披露した。明日はライン2車だが、中団確保から早目の一発捲りで地元勢を粉砕するか。
穴軸にはB三谷を推す。追い込み勢の中で、比較的タテ脚を持ち合わしているが、時折、強気な捌きも見せている。前回いわき平GV準決では、深谷知の番手を巡って大塚健と激しいマーク戦を演じ、最後は落車失格したものの、マーク屋としてのプライドを垣間見せた。体調に問題がなければ、明日は競り含みの総力戦を宣言しているだけに、展開ひとつでアタマまで突っ込んで来ることも十分。好配演出を期待したい。ハコ回り死守から伸びるG上田のS級初V、中部3番手から突っ込むF笠松の捌き、三谷と同じく前々勝負するA山口の総力戦にも期待をかけたい。

<本線予想> 1=9 1=8 1→3 1→7
<穴予想> 3=9 3=2 3→7 3→1

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63774018

この記事へのトラックバック