2013年03月16日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、いわき平記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想でした。

号砲で飛び出したF小倉竜二がSを決め、B深谷知広を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、深谷−マークの小倉−A岡田征陽−マークのC渡邉晴智−福島4車−ライン5番手のG山田敦也の順。赤板前の2センターからE飯野祐太が上昇すると、岡田もこれに併せて出ようとする。赤板HS(残り2周)で飯野が前に出ると、徐々にペースアップして早くも先行態勢に入る。岡田は6番手位置、正攻法から引いた深谷は最後方8番手になる。この一本棒状態でジャンを迎えるも、最終HSから岡田が先捲りに打って出る。しかしこれには、福島4番手回りの@成田和也が厳しくけん制して対応すると、岡田は失速、後退。そして最終BK立ち上がりでD渡邉一成が番手捲りに出ると、成田までが続き、山田が離れてしまう。そのあおりで内々を進んでいた深谷も包まれて出て行けずじまい。結局、最後の直線で、渡邉一の後位からH山崎芳仁が差し切ってVゴールを駆け抜ける。2着には成田が続き、渡邉一は3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 H→@ 420円
 3連単 H→@→D 950円

福島作戦がまんまと決まった決勝戦でした。4.58までギヤを上げて十分に立ち回れるのだろうかと思われた山崎でしたが、渡邉一の追走にスンナリ付いて行き、余裕のある差し切りでした。しかしこれも、飯野の決死の赤板先行があり、渡邉一のタイミングの良い番手捲り、さらにはライン4番手・成田が岡田の捲りをしっかり捌いた、ラインの勝利です。東日本大震災の被災地・福島いわき平のファンを喜ばせてくれたと思います。ついでに言えば、山田が千切れた結果、深谷をインに押し込めることになったのも、やはりラインというチームプレーゆえでしょうか?(ちょっと言い過ぎかな?) これで山崎をはじめとする福島勢は、立川ダービーに良い気分で向かうことができるでしょう。
深谷は、本来ならば岡田と同じ作戦(中団を確保して先に捲る)を仕掛けたかったのでしょうが、最後方まで下げきってしまい、さらに岡田の捲りつぶれと、山田が千切れてしまったあおりを受けて、まさかのイン詰まりに終わってしまいました。捲り返しの段階で内に車を差していた故でしょうが、力を出し切ることなくの敗退で、悔いが残ったことでしょう。立川ダービーでの巻き返しに期待したいと思います。
さて今週の番組は、明日の大垣FT「西日本カップ」最終日・11R「S級決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。当ブログへのアップは夜8時半頃の予定です。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63554020

この記事へのトラックバック