2013年03月09日

3/10 いわき平記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(10日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、いわき平記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●いわき平記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
× ☆ 1 成田和也(福島)
☆ ○ 2 岡田征陽(東京)
○ ◎ 3 深谷知広(愛知)
    4 渡邉晴智(静岡)
◎   5 渡邉一成(福島)
    6 飯野祐太(福島)
  × 7 小倉竜二(徳島)
    8 山田敦也(北海)
▲ ▲ 9 山崎芳仁(福島)

並び ←EDH18 B7 A4
※いわき平記念「e−SHINBUN」特設サイトによる

地元福島勢が大挙優参して有利に進めよう。他派のSS班は、いかに打破するか?
福島4車の並び、A岡田やG山田の位置取り、B深谷をマークする選手は誰?など、コメントに注目が集まった。まず福島勢は、先導役はE飯野が務め、D渡邉一が「飯野君マーク」、H山崎が「3番手」とコメントし、並びが決まった。そしてG山田は「ラインを固める」と話し、北日本5人ラインが完成した。一方、深谷の番手にはF小倉が「2度目の連携」と名乗りを挙げ、A岡田は「自力基本に」を選択。この岡田をC渡邉晴がマークすることになった。
展開は、北の長大ラインがまさにチームスプリントの如く赤板辺りから発進して、番手捲りの連続になる可能性が高い。ただ番手回りで展開有利に働くD渡邉一を本命視したい。前回の松山全日本選抜では良い所無く二予敗退し、続く世界選手権でも「調整不足」で結果を残すことはできなかった。今節の勝ち上がりも、B・F・2と今一つピリッとしていないが、明日は同県の後輩・飯野が全身全霊で引っ張っていけば、あとは自分のタイミングで出て行くだけだ。Vのチャンスは限りなく広がるだろう。
対抗・穴軸はB深谷を指名。前々回の松山全日本以降、「最後方からの捲り追い込みで1着」というレースが続いている深谷だが、それも類い稀なるダッシュ力ゆえの結果だ。今節の勝ち上がりも、初日特選こそ先行してHBを取っての2着だが、優秀・準決ともに後方から捲っての連勝。しかも今日の準決では、最終BK7番手から11秒0の豪脚を披露した。明日も“自分だけの捲り追い込み”に徹することができるだけに、長い直線を活かしてまたもや直線強襲もあるだろう。福島3番手から大ギヤを活かして伸びるH山崎、混戦待ちで突っ込んで来るA岡田や@成田、それに深谷マークから突っ込むF小倉あたりは、2〜3着受けで絶対必要だろう。

<本線予想> 5=3 5=9 5→1 5→2
<穴予想> 3=2 3=9 3→7 3→1

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63520104

この記事へのトラックバック