2013年03月02日

3/3 和歌山FU・11R「A級初日特選」&玉野記念(GV)11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(3日)の和歌山競輪FU開催・初日11R「A級初日特選」と、和歌山競輪場で併売場外が行われる玉野記念(GV)最終日・11R「S級決勝」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山FU・初日

《第11R A級初日特選》

本線 穴
  ☆ 1 時松 正(熊本)
◎   2 坂本匡洋(大阪)
× ○ 3 金子哲大(埼玉)
▲   4 佐野雄希(愛知)
    5 梅山秀樹(群馬)
    6 市倉孝良(東京)
  ◎ 7 丹波靖貴(岡山)
☆ ▲ 8 在本直樹(岡山)
○ × 9 奥谷広巳(兵庫)

並び ←G71 B65 C29
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

今節は関東勢も参戦。特選は、3分戦でどのラインもチャンスがある。激戦必至だ。
並びのコメントから、ラインは3分戦。@時松は「岡山へ」と話し、H奥谷も「中近3番手で」と話した。展開は「先行基本」のB金子が駆けることになりそうだが、G在本も先行意欲は高そうだ。ただ主導権争いを繰り広げるなら、C佐野の一発捲りの出番。そして後位をマークするA坂本が突っ込んで来ると見て本命視する。前期のS級でも1着を奪うなど、結果を残している坂本。A級降格後は、優勝こそ無いものの前々回の玉野FTまで4節連続で優参し、力の違いを見せつけている。明日は前を任せる競走になるが、佐野のスピードを貰って直線強襲するシーンは十分考えられるし、佐野が不発になっても自力発動で連圏内に突っ込んで来よう。対抗には、中近3番手から虎視眈々と狙うH奥谷を指名。S級戦では不気味な存在だったが、A級降格してからの5場所(前橋ミッドナイト含む)は全て優参。しかも1月岸和田FTと2月名古屋FUで優勝と、こちらも格の違いを見せつけている。明日はライン3番手だが、S級戦でも見せた俊敏な立ち回りで、流れ次第ではアタマまで突っ込んで、好配演出か。
穴軸は、G在本の仕掛けに乗って伸びるF丹波を指名。S級戦ではまずまずの成績も、どちらかといえば目立たない存在だった。しかもA級陥落直後の1月岸和田FTでは、準決で失格を喰らってリズムも今一つだ。しかし前回の松阪FUで優参し、今節参加に当たって「それなりに練習してきた」と手応えもありそうだ。明日は同県の在本の先制が決まれば、直線早目の抜け出しで車券に絡んでくるか。G在本やB金子の強引駆け、C佐野の先行・捲り両面作戦にも要注意だ。

<本線予想> 2=9 2=4 2→3 2→8
<穴予想> 7=3 7=8 7→9 7→1


●玉野記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎ × 1 村上義弘(京都)
× ◎ 2 三宅達也(岡山)
    3 小野俊之(大分)
  ▲ 4 三宅 伸(岡山)
▲   5 脇本雄太(福井)
    6 大前寛則(岡山)
☆ ☆ 7 有賀高士(石川)
    8 諸橋 愛(新潟)
○ ○ 9 佐藤友和(岩手)

並び ←D@7 A46 8 H3
※玉野競輪HPによる

長塚・浅井敗退も、GPチャンプ・村上、絶好調・佐藤、地元岡山勢も絡み大混戦だ。
コメントで注目されたのは、単騎になりそうな選手の位置取りだったが、B小野が「佐藤マーク」、F有賀が「近畿の後ろ」と話し、G諸橋は「ラインの切れ目から」と単騎回りを宣言した。D脇本の実質先行一車になったことで、@村上にとっては願ってもない組み合わせとなった。番手マークからシャープに伸びる@村上を本命視するのは当然の流れか。村上は、前回の奈良GVでも脇本のアシストで今年初Vをつかんだが、今節もまたもやVチャンスが巡ってきたといっても過言ではない。今節は初日特選こそ4着に終わって一抹の不安を感じさせたが、二予・準決ともに捲っての快勝で、その不安を自ら払拭した。明日は奈良GVの再現で連続Vを決めるか。対抗はH佐藤。村上らと同斡旋だった奈良GVでは、主力と堂々と渡り合っての優参(決勝は4着)。今年に入ってからは、シリーズ前半でもたついたものの、前回の奈良と同様、今節も抜群のシリーズ立ち上がりを見せた。今日の準決では絶体絶命のピンチだったが、なんとか3着に突っ込み優参を決めたが、むしろ余裕があるかのような走りだった。明日は小野との即席ラインだが、タイミング良い痛快捲りで昨秋以来久々のVを決めるか。
穴軸は、地元記念に燃える岡山勢からA三宅達を抜てき。三宅達にとって、これまでの玉野記念は06年に石丸寛、去年は岩津裕に差されて決勝2着と、まさに手が届きそうで届かないタイトルだった。しかし、今節は持ち味の捲りも快調だし、後位にはC三宅伸−E大前と援軍も付いている。男気を出して先行から大敗というレースも多い三宅達だが、明日は勝ちにこだわって切れ目からしっかりと捲って悲願の地元記念Vをつかんでもらいたいものだ。D脇本の逃げ残り、C三宅伸の突っ込み、F有賀の伸びにも2〜3着受けは必要か。

<本線予想> 1=9 1=5 1→2 1→7
<穴予想> 2=9 2=4 2→1 2→7

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63255543

この記事へのトラックバック