2013年02月23日

2/24 高松記念GV・11R「ガールズコレクション」&12R優秀競走「チータカカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(24日)和歌山競輪場で場外発売が行われる高松記念(GV)の2日目11R「ガールズケイリンコレクション 高松ステージ サンポートクイーンカップ」と、12R・優秀競走「チータカカップ」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松記念GV・2日目

《第11R ガールズケイリンコレクション「高松ステージ サンポートクイーンカップ」》

本線 穴
○ ○ 1 中村由香里(東京)
  ☆ 2 山口菜津子(高知)
◎   3 加瀬加奈子(新潟)
▲ ◎ 4 中川諒子(新潟)
×   5 小林莉子(東京)
  × 6 三輪梓乃(広島)
☆ ▲ 7 増茂るるこ(東京)

最終BK想定 ←B 1 5 C F 6 2 (注)○=自力含み

ガールズのトップ選手が集結しGPの再現だ。地元瀬戸内2車はどこまで迫れる?
ラインを組むことなく、ブロックなどが認められていないなど自転車競技のケイリンに近いルールで行われるガールズケイリン。展開はおのずと自ら先手取りを仕掛けた選手に有利になる。このメンバーで考えれば、B加瀬が思い切ってハナを切っていきそうで、しかも押し切れるだけのパワーもある。そこで本命はB加瀬を指名する。デビュー以来の加瀬の走りは在校1位に違わぬ素晴らしいものだし、今なお先行にこだわり続ける姿勢は他の選手の良きお手本だ。ガールズGPでは期待されたものの3着に終わったが、前回の2月岸和田では、連日先行で最終BKを奪って完全優勝を決めた。明日も主導権さえ取れれば、持ち前の勝負根性でVゴールを駆け抜けるだろう。対抗は@中村。加瀬とのガールズ2強と並び称されるが、ガールズGPでは何もできずドン尻に敗れた。年明け後は1月松戸で完全優勝を決め、不安を払拭したかに見えたが、豊橋・岸和田で連続決勝2着と、ここ一番で取りこぼしも見受けられる。しかも岸和田では、加瀬に振り切られての2着だけに、今の時点での勝負付けが半ば済んでいるような感じも否めない。加瀬の仕掛けに併せて踏み込み、番手を奪う形になれば、早目のスパートで差し切りに持ち込むか。
穴軸はC中川。中川誠一郎を兄に持ち、先行・捲り両面作戦ができるのが強みだが、末の甘さと混戦に巻き込まれた際にしっかり踏み込めないという脆さも同居している。2013年初戦の松戸では連日BKを奪い、決勝では中村に差されたものの2着に粘った。しかしその後の2場所は優参も、未勝利に終わっている。明日は加瀬との主導権争いになるかもしれないが、番手にはまる流れになれば、最終3角辺りからの番手捲りも考えられる。持ち前の“タテ脚”発揮なら、2強を打ち破ることも十分だ。素軽い動きが売りのF増茂、落欠明けもガールズGPウイナーのプライドに懸けても負けられないD小林も連圏内だし、やや力的に見劣りするもE三輪・A山口の瀬戸内両者にも一角崩しを期待したい。

<本線予想> 3=1 3=4 3→5 3→7
<穴予想> 4=1 4=7 4→6 4→2


《第12R S級優秀「チータカカップ」》

本線 穴
▲ × 1 稲垣裕之(京都)
◎   2 深谷知広(愛知)
☆ ◎ 3 山崎芳仁(福島)
    4 朝倉佳弘(東京)
○ ▲ 5 菅原 晃(大分)
    6 前田拓也(大阪)
× ○ 7 岡田征陽(東京)
  ☆ 8 勝瀬卓也(神奈)
    9 神山拓弥(栃木)

並び ←HF4 D A @6 B8
※競輪解説者・井上薫氏の現地取材による

先週に続き実力者が順当に進出。単騎選手の動向次第で混戦・人気割れ必至だ。
中部単騎のA深谷と、九州単騎のD菅原の動向にコメントの注目が集まった。結局両者とも「単騎で自力」を選択。近畿・関東・北日本+南関の残る3派は、概ね想定通りの並びになった。展開は、ライン3派の自力型がいずれも捲り志向だけに、誰が先行するかにかかってくる。ライン3車で、優秀戦などの着に関係しないレースで先行策を取ることの多いH神山がハナを切っていくと見たが、中団を確保して自分のタイミングで捲り返すA深谷のパワーを本命視する。前回の松山全日本選抜では、完全Vの期待を背負いながら、決勝で僅差の2着と涙を飲んだ。しかし全日本終了後インフルエンザにかかり、体調が万全ではないのが気がかりだったが、今日の初日特選ではインに押し込められながらも、坂本亮を捌いて捲り追い込んだ。明日も今日と同じような流れが想定されるが、持ち前のパワーが爆発すれば残り8人をまとめて面倒見てしまうか。対抗には、同じく単騎のD菅原を指名。先行・捲りいずれにも対応できる自力型だが、追い込みに回っても器用に立ち回れるのが菅原の強み。前回の全日本選抜では二予で大敗して上位進出は叶わなかったが、それまでの4場所は全て決勝進出を果たしている。明日は着順は関係しない優秀戦だが、深谷や山崎の仕掛けに併せて出て行けばアタマ勝負まで持って行ける。車券に絡めば高配必至だ。
穴軸はB山崎を指名。4.33の大ギヤを活かした走りは、展開がはまれば魅力的だが、大敗の危険性もはらんでいる。前回の全日本選抜でも、二予は貫禄の捲り追い込みを見せたが、準決では見せ場すらなく8着に終わった。またその前の京王閣GVでは、ゴール直前で志智俊にVをさらわれてしまった。確かに勝ち味が遅い山崎だが、明日は捲り合戦になることから、タイミングと踏み出しさえ上手くいけば十分アタマ勝負できるだろう。伸びイマイチも神山のハコから出るF岡田、今日の初日特選では見事な捲り脚を披露した@稲垣はもちろん、捲る山崎の後位から突っ込むG勝瀬にも食指が伸びる。

<本線予想> 2=5 2=1 2→7 2→3
<穴予想> 3=7 3=5 3→1 3→8

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62835768

この記事へのトラックバック