2012年12月29日

12/26(水)に「ガールズケイリン選手トークショー」が行われました

去る12月26日(水)に和歌山競輪場で「ガールズケイリン選手トークショー」が行われました。

ゲストとして来場したのは、重光啓代選手(岡山)と三輪梓乃選手(広島)のお二人。そして栄えあるMCは、わたくし山本が担当させて頂きました。1ヶ月前の11月下旬に競輪場からMCの依頼を受けましたが、その頃から「どういう話を聞こうかな?」「見知らぬ若い女性と話をする機会なんて、ほとんど無くなってきているから、ちゃんと話ができるのかなぁ?」という、心配と緊張の毎日を過ごしていました。
そして当日、打合せを兼ねて昼食のお弁当を一緒に食べていると、競輪に関するよもやま話に花が咲いて(ホッ。でも7分咲きぐらいかな?)、アッという間にイベント開始時刻が迫ってきました。

当日はかなり寒かったのに加えて非常に風が強く、きれいにセットした両選手の髪が崩れてしまうほどでした。

ガールズケイリン選手トークショー@

ガールズケイリン選手トークショー
ゲストは三輪梓乃選手(中)と重光啓代選手(右)


競輪場側の要望で、両選手にユニフォーム姿を披露して頂きました。真横で拝見しましたが、ピンクを基調にしたかわいらしいデザインです。実際のレースでは、肩口から胸の辺りまで、車番ごとに色分けされた「ボレロ」と呼ばれる上衣を着用します。

ガールズケイリンユニフォームの披露

ユニフォームをご披露

そして再びコートを羽織って頂いて、トークショーの本番です。

山本(以下・山) ガールズケイリン選手を目指したきっかけは?
重光(以下・重) バレーボールを中学からずっと続けてきて「やりきった」とは思っていましたが、女子の競輪が始まるというのを聞いて是非やってみたくなりました。
三輪(以下・三) 父(三輪直弘・66期=引退)も選手だったし、自分もやってみたいと思いました。

山 初勝利を挙げた時はどんな気持ちになりました?
重 こんなに気持ちのいいことだとは思いませんでした。それくらい最初にゴール線を切ることは気持ちよかったです。
三 2勝目を挙げた時は捲りになったんですけど、冷静にレースを運ぶことができました。自信になりました。

山 お二人は同じ開催でデビュー(7/8〜10の京王閣)されて、以降も同じレースで何度か対戦していますが、お互いをどのように意識していますか?
重 梓乃ちゃんはレース運びが上手くてスピードもあるし、他の選手にも出脚で負けないように、とにかく先行を意識しています。
三 あまり他の選手を意識しないようにはしていますが、重光さんが先行に動いた時は付いて行こうと考えています。

山 今後の目標は?
重 とにかくレースを作れる先行力を磨いて、2年後のガールズGPに出場したいです。
三 来年2月に高松行われるガールズコレクションの出場が決まったんで、そこに向けてさらに力を付けたいです。それにまだ優勝がないんで、優勝したいですし、ガールズCで優勝して賞金200万円getしたいです。

楽しくトークをしている内に、お時間になってしまいました。トークショーの最後にはジャンケン大会も行われ、2人のサイン入りオリジナルTシャツやクオカードが、勝ち残った方々にプレゼントされました。
そして控室に戻ってから、ホッとした表情の両選手を改めて記念撮影しました

トークショーを終えた三輪・重光両選手

トークショーを終えた三輪選手(左)と重光選手(右)

今後のお二人の活躍に大いに期待したいですね。皆さん、応援よろしくお願いします。


★プレゼントのおしらせ


三輪・重光両選手のサイン入り「ガールズケイリンオリジナルTシャツ」をブログ愛読者の中から抽選でお一人にプレゼントします。


三輪梓乃選手・重光啓代選手のサイン入り「ガールズケイリンオリジナルTシャツ」

ガールズケイリンTシャツにサインを頂きました


【必要事項】
○希望賞品名「三輪・重光選手サイン入りTシャツ」
○住所・氏名・年齢・電話番号
○番組「夕暮れわかちゃんCLUB」や当ブログに対するご意見・ご感想

【宛先】
○ハガキ…〒640−8577(住所不要)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係
○メール… keirin@wbs.co.jp (件名に「ブログプレゼント希望」と必ず記入)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係

【〆切】平成25年2月15日(金)必着

なお当選発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61103877

この記事へのトラックバック