2012年12月20日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 松阪GV「蒲生氏郷杯王座競輪」で、松阪肉と当たり車券をガッツリいただきま〜す!(そのD・最終回)

わたくし山本が、直近に遠征した全国の競輪場を紹介する記事コンテンツ「山本ディレクターの自腹出張日記」。今回は、去る11月18日(日)の松阪競輪「開設記念・蒲生氏郷杯王座競輪」2日目への「自腹出張」リポート・5回シリーズの最終回です。

バイキングを食べようか、やめようかと逡巡を繰り返しましたが、結局「一人でバイキングは、あまりにも寂しい…」と思って、レストラン「時のぶどう」を後にしました。
しかし「ベルファーム」には、夜に開いているお店は「時のぶどう」以外にはありません。かといって、松阪市内に戻るのも面倒に感じて、帰る覚悟もしていました。しかし愛車に戻ろうとした際、案内看板を再度眺めたところ…

おお、ありました!

県道を挟んで「ベルファーム」の向かいにある「ウエストパーク松阪」に、バーベキューレストラン「Mow&Buu(モー&ブー)」があるじゃないですか! ここまで来れば「一人焼き肉でもエエわ!」と半ば開き直っていました。焼き肉がよくてバイキングが何故ダメなのか、という野暮な考えは、あっちに置いといて下さい…。

早速、愛車を「ウエストパーク」に走らせ「Mow&Buu」へ直行です!

「Mow&Buu」看板

「Mow&Buu」看板

「Mow&Buu」はJA松阪さんの直営で、松阪肉をはじめ、豚・鶏肉、野菜、お米、果物など松阪産の新鮮な農産物が提供されています。

愛車を駐車場に止めて玄関に進み、入口のドアに貼ってあるメニューの一部を覗くと、さすが松阪肉の上級品が出てくるだけあって、それなりにエエお値段です。しかしここまで来て、値段におじけづいてはいけません。勇気を振り絞って(大げさな!)店内に入ったものの、応対した若い男性店員さんに「一人ですけど、いいですか?」と、やっぱり及び腰気味に尋ねていたワタシ。

店員さんは微笑みながら「いいですよ。どうぞこちらへ」と案内してくれました。通されたのは、なんと焼き肉テーブルが6卓ある大部屋でした。まぁ個室という訳にはいかんでしょうから、別に構わなかったんですが、何となく落ち着かない感じが…。
そのうち店員さんがメニューを携えて、オーダーを取りにやって来ました。美味しそうなメニューの数々、少し考えて決めたのが
「松阪肉 サーロイン&カルビ 食べ比べセット」 お値段は5800円也でした。

大部屋で何となく落ち着かない感じだったところ、店員さんがブラインドカーテンを下ろしてくれて、半個室状態になりました。そしてノンアルコールビール(お酒飲めないし、車だし…)を飲みながら、その時を待ちます。
10分ほど待っていると、いよいよ「食べ比べセット」がお出ましになりました。

「サーロイン&カルビ食べ比べセット」5800円也!

「サーロイン&カルビ食べ比べセット」5800円也

サーロイン100gとカルビ50gを食べ比べられるというもの。う〜ん、サシの入った、見るからにエエ肉ですなぁ〜。食べるのが勿体ないぐらいキレイです。まずはサーロインを網に乗せて焼き始めると、ジューと激しすぎず、それでいて大人しすぎず、程良く上品な感じで焼けていくではありませんか…。そして頃合いを見計らって焼き網から取り上げ、新鮮な地元産の野菜にくるんで、いただきま〜す!

サーロインを野菜で巻いてパクッ!

サーロインを野菜でくるんでパクッ!

あまりの柔らかさに、まさに“口の中で溶けていく”ような感じがしました。「ウマイ!」という言葉が出ません。お肉の美味しさに陶酔してしまいました。
今度はカルビを頂きます。サーロインよりも激しく焼けましたが、やっぱり焼き色は上品そのもの。こちらも野菜を巻いていただきま〜す!

今度はカルビを巻いてパクッ!

今度はカルビを巻いて、いただきま〜す!

カルビらしく、噛んだ瞬間にジュワっと出てくる肉汁の濃厚なこと…。こちらも「ウマイ!」という言葉が出てきません。やはり「美味い」という言葉を超越しているからです。大感激です。
それにセットで付いていたご飯も美味しい! 松阪産のコシヒカリだそうですが、東北産にも決して負けてはいません。お肉とともにアッという間にペロリと完食です。

ところが、

「もうちょっと食べたいなぁ…」という、ゼイタクにも程がある考えが頭の中をよぎりました。でも、もうこの食欲を止めることはできません。「これでおしまいにしようか」などと逡巡することなく、気が付いた時は呼び出しボタンを押していました。
そして男性店員さんに「すみません、単品メニュー頂けますか?」 その後メニューを見て「赤身1人前。それと中ご飯下さい」

「この一人焼肉のオッサン、どんだけ食うんだよ!?」

と思われたことでしょう。でも、お肉もご飯もあまりにも美味しかったんですから…。
そうこうする内に、赤身とご飯が運ばれてきました。ちなみにセットメニューのご飯は、おかわり自由だったそうで、追加料金無し! ウレシ〜!!

赤身を追加注文。ごはんもおかわり!

追加注文の赤身(1260円也)とおかわりのご飯

赤身も身が締まっていて「肉食ってるなぁ」という実感100%のお肉でした。やっぱりこちらも感動の美味しさゆえ、「ウマイ!」という言葉が出てきません。
その後じっくり味わいながら食べたつもりですが、アッという間に最後の一切れです。

最後の一切れ いただきま〜す!

最後の一切れ いただきま〜す!!

名残を惜しみつつ、最後の一切れを頂きました。いや〜、美味しかった!!

ところが、これで終わりではありません。セットメニューのデザートとして、松阪産ジャージー牛乳のジェラートがトリを飾りました。

ジャージー牛乳を使ったジェラート

地元松阪産のジャージー牛乳を使ったジェラート

このジェラートも、濃厚さたっぷりです。少しずつすくって、じっくり味わいながらいただきました。肉もご飯も牛乳も、松阪を食べ尽くした満足感がありました。

ホンマ、おいしかった〜!!

もちろん「車券で大負けせんでヨカッタ…」と心の底から思ったのは、言うまでもありません(当たり前だ! この大バカ!)。そして大満足のハッピーな気持ちを胸に、愛車を和歌山への帰路に向かわせました。



★プレゼントのおしらせ

「自腹出張日記 松阪」篇を、最後までご覧頂きありがとうございました。ここで、松阪土産をブログ愛読者の中から抽選でお一人にプレゼントします。


松阪競輪場オリジナルトレーナー(L寸)

松阪競輪トレーナー 表松阪競輪トレーナー 背面

未確定車券ガラガラ抽選会でgetした、松阪競輪場オリジナルのトレーナー(L寸)です。背面には「肉」の文字をかたどったユニークなデザインです。


マッキー クリスタルキーホルダー

クリスタルキーホルダー


写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、松阪競輪場のマスコットキャラクター「マッキー」が中に入っているクリスタルキーホルダーです。これはサイクルタイムトライアルの参加賞として手に入れました。

このトレーナーとキーホルダーをセットにしてお一人にプレゼントします。


【必要事項】
○希望賞品名「松阪競輪グッズセット」
○住所・氏名・年齢・電話番号
○番組「夕暮れわかちゃんCLUB」や当ブログに対するご意見・ご感想

【宛先】
○ハガキ…〒640−8577(住所不要)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係
○メール… keirin@wbs.co.jp (件名に「ブログプレゼント希望」と必ず記入)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係

【〆切】平成25年2月1日(金)必着

なお当選発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております。


(松阪の巻 おわり)
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60889048

この記事へのトラックバック