2012年12月17日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 松阪GV「蒲生氏郷杯王座競輪」で、松阪肉と当たり車券をガッツリいただきま〜す!(そのB)

わたくし山本が、直近に遠征した全国の競輪場を紹介する記事コンテンツ「山本ディレクターの自腹出張日記」。今回は、去る11月18日(日)の松阪競輪「開設記念・蒲生氏郷杯王座競輪」2日目への「自腹出張」リポート・5回シリーズの3回目です。

やっと9Rで当たり車券をつかんだものの、取りガミ(取って損)で、マイナスはさらに広がってしまいました。「まぁ、アカン時の流れはこんなもんやわな」と思いながらも、「一つ当たったんやから、流れも変わるやろ」と楽観的に考える“脳天気な”私。
そんなことを考えていると、イベントステージ前特設リングで新世紀プロレス「ドラゴンゲート」のメインイベントが行われるとのこと。早速リングサイドへ移動です。

メインイベントには、かつて中野彰人選手と一緒に対談させてもらい、わかちゃんファンCLUBの特別会員でもあるB×Bハルク選手が登場。ハルク選手は戸澤陽選手・Kzy選手とタッグを組み、堀口元気選手・ジミー・ススム選手・斎藤“ジミー”了選手組と対戦する6人タッグマッチです。
しかしながら堀口選手や斎藤選手の勢いの良さに、ハルク組は防戦一方にされてしまいました。

ハルク選手危うし!

B×Bハルク選手危うし!

結局Kzy選手が最後にフォールを奪われ、ハルク選手組は敗れてしまいました。ガックリと肩を落としながらハルク選手の退場する姿が印象的でした。

敗れて肩を落として引き揚げるB×Bハルク選手

肩を落として引き上げるハルク選手

プロレスは終わったものの、10Rの発走までもう少し時間があることから、大屋根テント下のスペースを歩いていると、サイクルタイムトライアルが行われていました。

サイクルタイムトライアル

サイクルタイムトライアル


我々の「ラジオまつり」でも同様のイベントを行っていますが、この会場では200mを規定の秒数で走り抜けると賞品がもらえるという形式で行われていました。上の写真のように、子供たちもクオカードや、松坂競輪場のマスコットキャラクター「マック」のぬいぐるみ目指してペダルを踏み込んでいました。

サイクルタイムトライアル看板

「どのくらいのタイムで走れば、賞品がもらえるのかな?」と看板を覗き込んだら、14秒以内でクオカードがプレゼントされるとのこと。月1回の「バイチャクラブ」で鍛えた(?)脚力なら、なんとかなるかなと思っていると、MCの垰口美穂子お姐様と目が合ってしまい「やってみませんか?」と声まで掛けられてしまいました。
「ならば」と一念発起し、結局チャレンジすることに。

何だ? この必死の形相は!

この必死の形相は!

10秒前から少しずつペダルを回し始め、スタートとともに一気に踏み込むと、スタートダッシュは案外いい感じの回転でした。しかし残り50mを切った辺りから回転力が鈍り、余りのしんどさに腰が浮いてしまうと、もう回した感じがスカスカの状態に。ペダルを回しきれていないんでしょう。

結局タイムは…

14秒47

そうです。不合格で参加賞のみでした。あ〜、クヤシ〜!!

でもお手伝いの三重県の選手に「フォームも良くて、いい感じだったんですよ。残念でしたね〜」と慰めの言葉を掛けていただきました。それだけで参加した値打ちは十分ありました。

そして足腰はガクガク、息はハーハー上がりきったフラフラの状態で、10Rの車券を買いに自動発券機へ(別に行かんでもエエやろ?)。プロレスを見る前から決めていた村上義弘選手(京都・73期)絡みの車券で勝負です。

レースは、前受けした村上を、赤板HS(残り2周)で芦澤辰弘(茨城・95期)がイン切り気味に叩いて先頭に出ますが、最終HS(残り1周)手前から村上が一気にカマシ先行策に出ます。「先行日本一」と呼ばれた人気選手・村上の先行で、スタンドのボルテージは一気に上がりました。

10R 最終3コーナーの攻防

10R 最終3コーナーの攻防
カマシ先行を決めたB村上が快ペースで逃げる。最後方からH湊が捲り追い込みに出ると、前団まで迫ってくる


私の車券にとっては、願ったり叶ったりの展開。しかも村上マークのD北川紋部(福井・78期)が3着に沈めば、むしろ高配当になることから、「湊! 程々の所まで突っ込んで来い!」という声援ともヤジともつかない声が出て来ました。
結局、村上は逃げ切って1着になり、捲り追い込んだ湊が2着、北川が付きバテ(追走に力を使い果たしてしまい、最後はバテてしまうこと)の3着という、ある意味、最高の結果となりました。

10Rはまずまずの好配当

10Rはまずまずの好配当でした

しかも3連単を合計8枚取りで、一気にプラス計上へ大逆転です。

3連単8枚取りで収支もプラスに逆転!

3連単8枚取りで収支もプラスに逆転!

大幅プラス計上に向けて、最終11Rが楽しみになってきました。
そして1着選手インタビューに村上選手が登場。スタンドは村上選手の姿を一目見ようと、多くのファンで鈴なりの状態となりました。

勝利選手インタビューに答える村上義弘選手

1着選手インタビューに答える村上義弘選手

「村上くん、ありがと〜! 明日も頑張ってよ!!」と思わず声を掛けてしまうぐらい、ハイテンションになったワタシ。 さぁ、次は最終11Rです。


(そのCへ続く)
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60798448

この記事へのトラックバック