2012年12月15日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 松阪GV「蒲生氏郷杯王座競輪」で、松阪肉と当たり車券をガッツリいただきま〜す!(その@)

わたくし山本が、直近に遠征した全国の競輪場を紹介する記事コンテンツ「山本ディレクターの自腹出張日記」。今回は、去る11月18日(日)に松阪競輪場の「開設記念・蒲生氏郷杯王座競輪」2日目へ「自腹出張」したリポートです。今回から5回シリーズでお送りします。

今回の松阪遠征はレース観戦もさることながら、11月23日(祝・金)に行われた「wbsラジオまつり2012」の和歌山競輪PRコーナーで実施する「1着当てゲーム」の賞品買い付けが主な目的でした。一昨年の松阪記念競輪の際もグッズ買い付けに出掛けましたが、その時は電車での移動で大きな荷物に苦労させられた思い出があったため、今回は車での移動を決めていました。

ところが目を覚まして時計を見ると、既に時刻はAM9時半。「またやってしもた!」と寝坊を悔やんでいる暇もなく、愛車に飛び乗って出発です。自宅近くのスーパーで車中の食料・飲み物を調達していると、時計の針は10時を回ってしまいました。

和歌山ICから阪和道・西名阪道を経由し、やや(?)飛ばし気味に愛車を走らせて名阪国道へ進入。すると一本松ICを過ぎたところ、道路の両端の山が見事な紅葉で、しかも車の風圧で枯れ葉が吹雪のように舞い散る“紅葉のトンネル”みたいな風景に出くわしました。一人で運転していたため写真は撮れませんでしたが、ぜひ来年の秋は一本松IC付近をドライブしてみて下さい。ちょっとした感動を覚えますよ。

そうこうしているうちに、関JCTを経由して伊勢道へ。そして松阪ICを降りて一本道を進み、臨時駐車場となっている久保中学校に愛車を止めて、松阪競輪場に到着したのが12時半でした(早っ!)。

松阪競輪場 入場門

松阪競輪場 入場門


専門紙を買って中に入ろうとすると、今年4月から本場開催の入場料(50円)が無料になったそうです。

松阪競輪場は入場料が無料!

入場料無料の貼り紙


入場門は3コーナーの向こう側という位置関係です。入場門を入ってすぐ左の階段を上ると、400mバンク全景を見渡すことができます。

松阪バンク全景

松阪バンク全景


右に目を転じるとメインスタンドが飛び込んできました。

松阪競輪場メインスタンド

松阪競輪場 メインスタンド


1センターの向こう側には、サイクルシアターが建っています。

サイクルシアター特観席

サイクルシアター特観席

当日は特観席としてだけではなく、一部が記者席として使われていたようです。
到着したのが、ちょうど5Rが終わった直後でした。決定表示板を見ると、波乱の結果に終わったようで、3連単は6ケタ配当です。

到着していきなりの大波乱!!

到着していきなりの大波乱。3連単は17万円台!

間に合っていたとしても、たぶん買えていない車券だったでしょう。「買えなくてむしろ助かったけど、今日は大丈夫かいな?」と、私のハートに何やら暗雲が立ちこめてきました。

そんな後ろ向きの気持ちを振り払って、メインスタンドの中団に登ると、3〜4コーナー脇のスタンドには、地元選手を応援するゾーンが設けられていることもあって、レースの合間にもかかわらず賑やかでした。

3〜4コーナースタンド

3〜4コーナースタンド


メインスタンドの1階に降りて行くと、記念競輪らしく、こちらも大勢のファンで賑わっていました。

メインスタンド下のスペース

メインスタンド1階スペース

メインスタンド裏のスペースは大屋根に覆われていて、小規模のイベントはここで行われていました。

メインスタンド裏の大屋根スペース

メインスタンド裏の大屋根スペース

かつての車券売り場をリフォームした休憩所も、3ヶ所設けられています。写真は1コーナー寄りに設けられている休憩所「なごみ」です。

休憩所なごみ

休憩所「なごみ」

当日は晩秋というより初冬の肌寒い天気だったからでしょうか、エアコン完備のこの部屋に多くのファンが陣取っていて、車券予想にいそしんでいました。
その大屋根スペースの一角で「未確定車券ガラポン抽選会」が行われていたので、前日のブログヘボヘボ予想の責任車券を買って、ガラガラ抽選に挑戦です。

未確定車券ガラポン抽選会

未確定ガラポン抽選会

狙う賞品は、当然、オリジナルクオカードです。

ガラポン抽選会の賞品リスト

ガラポン抽選会の賞品リスト 狙うはクオカード

「えっ、TDLペアチケットや松阪肉じゃないの?」と思われた方、甘〜い!!

松山でも京都向日町でもgetできなかったクオカード。ラッキーカード以外でgetできるなら、チャンスを逃すことはできません。

ところが、getできたのはオリジナルトレーナーと、ハズレの駄菓子(飴玉)。クヤシ〜!! 「やっぱり、今日はツイてなさそう…」とますます暗雲がたちこめてきました。


(そのAへ続く)
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60777991

この記事へのトラックバック