2012年12月02日

「wbsラジオまつり2012」にたくさんのご来場ありがとうございました(後篇)

11月23日(祝・金)に行われました「wbsラジオまつり2012」の「和歌山競輪PRコーナー」の様子を紹介する2回シリーズ。今回は、その後篇です。

スピードチャレンジゲームの脇では、実際に競輪のレースで使われているユニフォームと架空の競輪グランプリの賞金ボードをご用意。「ユニフォーム&賞金ボードde記念撮影会」を行いました。

賞金ボード&ユニフォームde記念撮影会

ユニフォームを身にまとって、ハイ!チーズ!


「わかちゃん」も、子ども達を中心に大人気。会場内の至る所で抱き付かれたり、写真撮影を求められたりしていました。

わかちゃんは大人気

わかちゃんとハイタッチ!


はい、写すで〜!

写すで〜! ハイ、チーズ!!


こちらは「わかちゃん」と、雑賀孫市をモチーフにした「まごりん」とのツーショットです。

「わかちゃん」&「まごりん」のツーショット

「わかちゃん」と「まごりん」とのツーショット ふたりで和歌山を盛り上げるぞ!


お昼休み中に、兄弟漫才コンビ「すみたに」と川井淳史アナウンサーの「ラジオまつり ブース探検隊」が、競輪ブースに来てくれました。ゲストの3選手を交えて、賑やかにブース紹介をしました。「すみたに」ご両人のボケに山本Dがツッコむという構図で、テント内は爆笑の渦(?)でした。

すみたに、川井アナのリポート隊が登場

(右から)川井アナと「すみたに」のリポート隊が登場。テント内は爆笑の渦に(?)


しかも高田選手が、先輩2人を差し置いて本番直前に行方不明になるというハプニングもあって、高田選手が全員からイラワレるという展開に。おかげで、緊張感なんか微塵も感じずに本番を終えることができました。

さて競輪PRコーナーの、もう一つの恒例イベントは「1着当てゲーム」です。今回も岸和田FT・最終日の3つのレース(3R・8R・9R)を題材にゲームを実施しました。

1着当てゲームの投票券配布には長蛇の列が

投票用紙配布の頃には、テント前には長蛇の列が…


参加者の中には「山本さん、今年はゲームをやりそうな時間帯から逆算して予習して来たんやで」という方もいらっしゃいました。「和歌山競輪場の場外車券で予習の成果を披露してヨ…」とも思いましたが、一方で「予習してまで、小雨のなか来てくれるなんてありがたいなぁ」と感謝しきりです。

四元選手に解説を加えて頂きながら、二人で狙い目選手をレクチャー。1回目は6人、2回目はナント9人の方が的中し、四元&山本ヘボヘボ予想もエエ所を狙っていました。しかし3回目は大波乱で、二人の予想は大外れ(ちなみに3連単車券は、3着同着で39万円台と14万円台という大波乱でした)。にもかかわらず、ナントお一人が的中でした。
的中者には、この日のために集めたわかちゃんグッズ、競輪グッズなどがバイキング形式でプレゼントされました。

的中者には豪華賞品をプレゼント

的中者には競輪グッズなど豪華賞品をプレゼント


大盛り上がりの内に、「競輪PRコーナー」はPM3時過ぎにお開きとなりました。

でも「ラジオまつり」は、フィナーレに盛り上がりのピークを迎えます。恒例の「餅まき」です。PM4時頃から行われた餅まきでは、我らが「わかちゃん」もステージに登って、一生懸命のお手伝い。

「わかちゃん」も、フィナーレの餅まきに参加

「わかちゃん」もフィナーレの餅まきに参加

遠くまで餅をまくことはできませんでしたが、ステージ手前に陣取った子ども達は、わかちゃんがまいたお餅をたくさんgetしていました。


来年も「wbsラジオまつり 和歌山競輪PRコーナー」でお待ちしていま〜す!


(「ラジオまつり2012」の項 おわり)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60426963

この記事へのトラックバック