2012年12月01日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山競輪FU・2日目の9〜11R「A級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【9R 準決勝】
周回中の並びは、中部3車−九州3車−近畿2車−ライン3番手のE羽田真司の順。車間を切って上昇のタイミングを図っていたH藤井栄二が、赤板過ぎの1センターから踏み上げる。これにB中野功史も併せて上昇すると、正攻法のF辻力も突っ張る構えを見せる。藤井は先手を取れず、ジャン過ぎで中野が内をすくって先頭に立つと、九州勢は連結が切れてバラバラに。中野の番手には藤井がはまり、中野マークだったD松尾透が3番手、藤井マークのA北川智博が4番手にそれぞれ入る。藤井は最終2角から早めの番手捲りで反撃すると、松尾・北川も続く。最終BKから辻も捲り返しに出るが、時すでに遅し。結局、藤井のハコから抜け出した松尾が1着になる。藤井と北川で接戦になった2着には藤井が粘り込み、北川が3着となる。

<結果・払戻金>
 2車単 D→H 3530円
 3連単 D→H→A 18120円

【10R 準決勝】
序盤は中国3車−九州3車−中部3車の順で淡々と周回を重ねる。レースが動いたのはジャン前2角。赤板HS(残り2周)から、後方の動きを警戒しながら徐々に車間を切っていた@一ノ瀬匠が、C瀧本匡平の上昇に併せて一気にスパートすると、ジャンで先頭に立つ。瀧本は番手で外併走するも、F古閑典昭に捌かれ後退。瀧本を見切ったB近藤幸徳は、内をすくって上昇し、九州3番手のG辻政一を捌く。最終2角からA内村竜也が捲りを仕掛けるも、一ノ瀬のカカリが良く、中団までで脚色が鈍る。結局、一ノ瀬の先行を活かした番手の古閑がゴール前鋭く伸びて1着。2着には一ノ瀬が残る。3着には近藤が入線するも、辻を捌いた動きが内側追い抜きをとられて失格になり、中バンクを伸びたH西岡拓朗が繰り上がる。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 700円
 3連単 F→@→H 2960円

【11R 準決勝】
初手の並びは、正攻法位置(誘導員の直後)から、G若松孝之−マークのC山本貴章−単騎のE中井修−近畿2車−単騎のB近藤誠二−九州3車の順。赤板HSを迎え後方からF松岡孝高が上昇すると、これを阻まんとD椎木尾拓哉も合わせて上昇する。若松は下げ、椎木尾が正攻法に収まったのを見て、松岡がジャン前BKからハナを切り、さらにここへ中井も切り替える。松岡は後方をニラミながら流し(ペースを上げずに進むこと)、ジャン過ぎ2センターから若松が再度上昇して中団取りに出る。松岡は最終HS手前からスパートし、椎木尾は6番手位置で山本に絡まれる。最終1角から若松が捲り発進するも、最終BKで松岡番手のA江口晃正に合わされて失速。その若松の捲りに乗って椎木尾が後捲りを仕掛けると、最終3角で前団を捉えて近藤までの3車で出切る。結局、椎木尾がマークの@河元茂を振り切って1着、河元が2着、追走した近藤が3着に入りました。

<結果・払戻金>
 2車単 D→@ 380円
 3連単 D→@→B 1380円

FUの準決勝とはいえ、出入りが激しく見応えのあるレースの連続でした。
9Rは中野の動きに一瞬翻弄された藤井でしたが、落ち着いて番手捲りに打って出ました。しかし出ていくタイミングがやや早かったでしょうか、藤井後位に収まっていた松尾に差されました。ただ、俊敏な動きを見せた松尾。96期・27歳の伸び盛りですから、S級昇格後も含めて今後が楽しみです。
10Rは、一ノ瀬がハラをくくった結果の九州ワンツー決着でした。番手マークから差し切った古閑も、3番手以降がもつれていたのは分かっていたでしょうから、安心して追走できたことでしょう。近藤の失格は微妙な判定に見えましたが、最終HSでインに詰まったままなら勝負権はない状況で、イチかバチかの位置取りに出たのもやむを得ないところです。むしろベテランだからこその攻めを見せてくれたような気がします。
11Rは、椎木尾の一発捲りが炸裂しました。前回の玉野で優参を逃したうっぷんを晴らすようなスピードでした。ただ本命選手ゆえ、最終HSでインに押し込まれそうになってやや厳しい戦いを強いられましたが、今のA級戦でしっかり「勝つ味」を覚えて、来年のS級戦に弾みをつけて欲しいところです。

さて今週の番組は、明日の競輪祭(GT)最終日・11R「決勝戦」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。当ブログへのアップは夜8時半頃の予定です。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60398335

この記事へのトラックバック