2012年10月06日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 京都向日町GV「平安賞」で、フトコロに平安は訪れる?(そのA)

わたくし山本が、直近に遠征した全国の競輪場を紹介する記事コンテンツ「山本ディレクターの自腹出張日記」。今回は、去る10月1日(月)にGV「平安賞」最終日が行われた、京都向日町競輪場への「自腹出張」リポートの2回目です。

5Rの3連単万車券を取って、スタートダッシュに成功した私。続く6R以降もガンガン行きたいところですが、GV最終日だけあって場内を歩くと、知り合い・競輪仲間に会うわ会うわ。おしゃべりに夢中になってしまい、車券購入どころではありません。ただ、6Rは本命の尾崎剛(79期・埼玉)がアタマも3着穴で3連単5万円台、7Rは原田研太朗(98期・徳島)→屋良朝春(94期・東京)の自力同士ワンツーという、それぞれなかなか取りにくいレースが続きました。むしろ買えなくてよかったぐらい。

その間にも場内見学は続きます。2センター奥には特別観覧席のあるスタンドがそびえ立っています。

特観席スタンド

特観席スタンド

1階と2階が一般席、3階が特別観覧席です。

特観席スタンド1F 車券売り場

特観席スタンド1階 車券売り場

向日町競輪場の敷地は、中央スタンドの裏側が広くなっていて、中央スタンドを三角形の底辺に見立てると、それぞれの斜辺にあたるような位置関係で休憩室が設けられています。
4コーナー寄りの位置には、北側半分に第2投票所、南側半分に「MMスタジオ」と名付けられているCS中継用公開スタジオがあります。

MMスタジオ

手前の観覧スペースから見るMMスタジオ


蝶ネクタイもバッチリの荒木実さん

蝶ネクタイもバッチリ 解説の荒木実さん

本番中ならMCの服部佳代子さん、アシスタントの星野めぐみさんの美女2人がいらっしゃるんですが、ちょうどオッズタイムだったためスタジオには荒木さん一人だけ。でも、荒木さんが付ける銀色の蝶ネクタイが“光って”ますな〜。

1コーナー寄りの位置には、休憩所兼第1投票所が設けられています。

休憩所&第1投票所 入口

休憩所&第1投票所 入口


休憩所&第1投票所 内部

休憩所&第1投票所 内部

休憩所の奥には自動発券機が設置されていて、ベンチでのんびりしながら、買い目が決まったらすぐに車券が買えるようになっています。もちろん空調完備です。

場内を歩き回っていると、さすがにお腹が空いてきました。中央スタンドから一番離れた奥で、敷地の外縁に沿うように売店・食堂の長屋があります。

売店棟

売店・食堂棟

数多くのお店が、古くから自慢の味を提供し続けています。
京都向日町競輪場の自慢の味は「ホルモンうどん」とのこと。上の写真の右端にある「竹村亭」で一杯頂くことにしました。

ホルモンうどん 500円也

ホルモンうどん 一杯500円なり

醤油系のダシで煮込んだ牛モツがトッピングされた「ホルモンうどん」。ホルモンの生臭さが若干残っているものの、あまり気にならないぐらいの程度。モツの固まりがゴロゴロしていて、ホルモン好きの方なら嬉しくて涙が出てきそうなぐらいのトッピング量です。

当然ながら、ペロッと完食させて頂きました。

空腹も満たされたことですし、いよいよ車券モードに突入です。

(そのBへ続く)
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58770737

この記事へのトラックバック