2012年09月15日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 松山「がんばろう日本 FT」 そして高松へ(その@)

わたくし山本が、直近に遠征した全国の競輪場を紹介する記事コンテンツ「山本ディレクターの自腹出張日記」。5か月ぶりとなる今回は、去る9月9日(日)に最終日が行われた「がんばろう日本 FT in 松山」の松山競輪場、そして翌10日(月)にFU初日が行われた高松競輪場への、1泊2日「自腹出張流れ旅」。今回から5回(ぐらいの)シリーズにわたってお送りします。

今回の松山「がんばろう日本 FT」は、昨年(2011年)3月に東日本大震災のため中止となった記念競輪「61周年記念・金亀杯争覇戦」の代替開催として行われ、お盆過ぎからPRチラシが和歌山競輪場でも配布されていました。早速手に取って見たところ、ファンサービスのところに「幻のクオカードを抽選でプレゼント」と書いてあるではありませんか。「幻のクオカード」とは、東日本大震災で中止になった
・松山61周年記念GV(2011年3/26〜29)
・玉野60周年記念GV(2011年3/12〜15)
・川崎62周年記念GV(2011年4/16〜19→岸和田がんばろう日本GVに代替) の3種類です。

競輪関係のクオカードを集めている私にとって、まさに喉から手が出るほど欲しい3枚です。今年3月に川崎で行われた「がんばろう日本 FT」でも、同じセットがラッキーカード抽選でプレゼントされていましたが、その時は仕事の都合が付かずに川崎行きを断念。それだけに今回は、何が何でも現地に赴いてクオカードをgetしなければならないと思っていました。

今年春の観音寺行きと同じ、和歌山港5:35発の南海フェリーで出発です。船に乗り込むと、東の空が朝焼けで赤く染まっていました。

南海フェリーから望む朝焼け

フェリーから望む朝焼け

デッキから船室に戻ろうとすると、南海フェリーのオリジナルキャラクターが壁面に描かれていました。


南海フェリーのマスコットキャラクター

南海フェリーのオリジナルキャラクター 左が「高野きらら」、右が「阿波野まい」

う〜ん、かわいい! まさに「萌え系」ですなぁ…(古っ!) なんか「山本さん、がんばって車券当てて来てね!」(byきらら)、「いっぱい当てて儲かったら、まいに何かおごってね!」(byまい)って、言ってくれているように見えるんですが…。そんなこと考えているのは、私だけでしょうね(バカ)。

それからは船内で一眠り。そうこうするうちに、フェリーは7:35に徳島港到着。フェリー乗り場近くのコンビニで、運転しながら食べられる物と飲み物を調達して、いざ松山へ。ただ松山競輪場の開門が9:30とのことで、どう考えても開門には間に合いません。それでもなんとか10時過ぎには到着して、ラッキーカードを複数枚確保しようと思っていました(ホントはマナー違反なんでしょうけど…)。

ところが下船の際にトイレへ行ったにもかかわらず、徳島道に入って間もなく尿意が…。こればかりは仕方がないので、阿波PAでトイレへ。そして少しばかり飛ばし気味に愛車を走らせるも、川之江JCTを越えた辺りでまたもや尿意が…。タイムロスを覚悟のうえ、入野PAで再度トイレへ。そして10:15、松山中央公園に到着。想定より10分遅れです。

松山中央公園 石標

松山中央公園進入路入り口の石標

愛車を1センター奥の方向にある駐車場へ入れ、入場料100円を払ってコインゲートを通過。その際に従事員さんからラッキーカードが挟み込まれた、前橋オールスターの開催をPRするポケットティッシュを手渡されました。複数枚確保するためには、当然、何度も100円を払ってコインゲートを通過しなければなりません。恥も外聞も捨て、マナー違反で叱られるのも覚悟の上でコインゲートの通過を繰り返し、なんとかラッキーカード6枚を確保しました。もうちょっと早く到着していれば、あと2〜3枚追加できたんでしょうが、だからといって露骨なこともしたくないですし、まぁしょうがないですかね。

そして再度、競輪場の外に出て付近を見学です。

松山競輪場 外観

松山競輪場メインスタンド外観

松山競輪場のメインスタンドは、ちょっとした町や村の文化会館のように見えました。ちなみに入場口は写真向かって右端になります。


愛媛県武道館

愛媛県武道館

左に目をやると愛媛県武道館が見えてきました。県内産木材を使った外観は、まさにユニーク。柔道・剣道だけでなく、バレーボールや卓球など広範囲なスポーツに利用されているようです。ちなみに武道館の陰に隠れる形で、サブ野球場「マドンナスタジアム」があります。


坊ちゃんスタジアム

坊ちゃんスタジアム

武道館の競輪場寄りには、愛媛県の野球のメッカ「坊ちゃんスタジアム」がそびえ立っていました。3万人収容で、高校野球愛媛大会のメイン会場だけでなく、プロ野球の公式戦も年間数試合行われています。2002年・2012年プロ野球オールスターゲーム(いずれも第2戦)や、2005年のヤクルト・古田敦也選手2000本安打達成の地としても知られています。また四国アイランドリーグ「愛媛マンダリンパイレーツ」の本拠地でもあります。

今度は競輪場内を見学です。

(そのAへ続く)
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58267008

この記事へのトラックバック