2012年06月16日

6/17 高松宮記念杯競輪GT・11R「決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(17日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、第63回高松宮記念杯競輪(GT)の最終日11R「決勝戦」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯GT・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
▲ × 1 山口幸二(岐阜)
    2 脇本雄太(福井)
    3 神山雄一郎(栃木)
☆ ○ 4 井上昌己(長崎)
× ◎ 5 村上義弘(京都)
    6 柏野智典(岡山)
◎   7 深谷知広(愛知)
  ☆ 8 合志正臣(熊本)
○ ▲ 9 武田豊樹(茨城)

並び ←AD 6 F1 48 H3
※サンケイスポーツ・桑田教男記者の現地取材による

東西両横綱がGT決勝で激突。徹底先行の若き勇者も加わって、本命も穴もない。
並びコメントは、おおむね想定通り。C井上が「切れ目から自力で」と話せば、E柏野が「単騎で決めずに」とコメントし、4分戦+1の形に。展開はA脇本とF深谷の先行争いを、H武田とC井上が捲り返す流れになるだろうが、その一方でガチンコの先行争いになれば、捲りを簡単に許してしまうことになりかねないことから、各ラインは早め早めに動いていく出入りの激しいレースになるか。
印の序列を決めるのに一苦労させられるこのメンバーの中で、◎を付けるのは、先行・捲りいずれになっても力を発揮できそうなF深谷・H武田のいずれかに絞られる。そして今節のレースぶりからF深谷に本命の◎を付ける。前々回・名古屋共同杯の二予でG後落車し、前回の宇都宮GVでは優参に失敗した。しかしながら今節では、初日・白虎賞と今日の準決でいずれも上がり11秒5で逃げ切るなど、完全復活したと見たい。明日の決勝は、先行なら脇本が完全にカカる前に出切りたいところだし、捲りに回っても2月の西王座で見せた器用な捌きで中団確保なら、前団を一蹴しよう。流れに任せてVチャンスをつかみ取るだろう。
そして深谷と同様に、流れに任せて作戦を自在に変えられるH武田を対抗格に据える。今日のレース後、報道陣に対して「相手が厳しいですね」と話していたが、相手関係がキツイのは他の選手も同じ。4月共同杯、5月平塚GV決勝で連続落車となったが、前回の西武園GVで捲って優勝と復活を印象づけた。今節はここまで未勝利ではあるが、初日・青龍賞と今日の準決勝は先行して3着と粘り込んだ。2日目・優秀「龍虎賞」では切れ味鋭い捲りを披露するなど、作戦面で苦にすることはなさそう。細切れ戦も苦にしない武田だけに、立ち回り次第でB神山とのワンツーも可能性十分だ。
穴にならない穴軸は、脇本の先制から差しに回るD村上を指名。初日・白虎賞では落車再乗8着に終わったが、二予で稲垣裕を、準決で脇本雄をキッチリ差し切った。「調子はあまり良くないが、決勝に乗れたのも2人に助けられた感じ」とレース後話していたが、お膳立てをしてもらった上で結果を残せるのは実力がある証拠。明日は、一昨年の寛仁親王牌決勝と同様、脇本の先行が期待できるし、イザとなれば番手捲りを繰り出すこともあろう。「魂の走り」に期待したい。五輪イヤーに復活もくろむアテネ銀メダリストC井上の一発捲り、深谷番手から虎視眈々と狙いを定める@山口、印は回らなかったがチャンス窺うG合志・B神山にも注意を払いたい。

<本線予想> 7=9 7=1 7→5 7→4
<穴予想> 5=4 5=9 5→1 5→8

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
GIはガチンコで、車券はかなり難しいですね。ゴール線で横並びでどきどきです。
 さて、明日の決勝は「ワッキー」の先行だと思います。村上は「魂の仕事」でワッキーの逃げ切り!っていかが?井上も調子が良いようです。2・4・7・3でどうだ!!
 来週は、バイチャと岸和田愛好会がかぶってます。大阪が後で決まったが「ちょっとね?」って感じですね。恐らく地元で汗を流すつもりです。
Posted by 岸和田オヤジ at 2012年06月16日 22:11
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
ワッキーの先行は迫力十分でした。もう少し後方がもつれるような展開だったら、本当に逃げ切りもあったでしょう。村上も深谷の捲りを止めにいくのに一杯で、内をすくった武田にしてやられましたね。井上も最終BKで内をもぐり込むのか、外を踏み上げるのか見てしまった分、見せ場すらなくしてしまったように感じました。まぁ車券的には、なかなか取りにくい組み合わせに終わりましたね。
さて来週は、確かに岸和田愛好会とバイチャクラブの日程が重なっていますが、私も地元優先ということでバイチャへ行かせていただきます。岸和田オヤジさんも浪切バンク・岸和田で頑張って下さいね。
Posted by 山本D at 2012年06月17日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56520225

この記事へのトラックバック