2012年05月12日

5/13 前橋「全プロ記念」 11R「スーパープロピストレーサー賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(13日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、前橋競輪場の「全プロ記念競輪」2日目11R「スーパープロピストレーサー賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●全プロ記念競輪FU・最終日

《第11R S級「スーパープロピストレーサー賞」》

本線 穴
▲ ◎ 1 木暮安由(群馬)
◎   2 村上義弘(京都)
  × 3 伏見俊昭(福島)
    4 佐藤慎太郎(福島)
× ▲ 5 平原康多(埼玉)
  ☆ 6 飯島則之(栃木)
○   7 市田佳寿浩(福井)
☆   8 川村晃司(京都)
  ○ 9 成田和也(福島)

並び ←GA7 D@6 934
※報知新聞・村山茂生記者の現地取材による

近畿・関東・福島とラインは3つ。ただ実質は、先手取りに成功したラインが優勢か。
コメントが注目された福島勢は、B伏見が「成田が頑張ると言ってくれたんで、前を任せたい」と話したことで、H成田−B伏見−C佐藤という並びになった。関東3車は今日と同じ、近畿は京都2車に市田が「3番手で」となった。
展開はG川村とD平原の先行争いをH成田が捲りに回る流れか。川村・平原の先行力は五分五分と見られるが、当地での09年「寛仁親王牌」決勝とほぼ同じライン構成であることを考えれば、川村の先行を番手捲り気味に出るA村上が中心視できるか。前回の名古屋共同杯、前々回の川崎GVでは、いずれも優参を逃した村上。「2月以降あっせんが詰まっていたツケが、ここに来て疲れとなって現れている」と前検日に弱気なコメントを残したが、今日の優秀戦9Rでも伏見俊の捲りに十分対応できず、やっとの3着確保だった。ただ明日は、川村が先手取りに成功さえすれば、必勝態勢に持ち込めると見たい。そして、その村上を追走するF市田が対抗格だ。前回の函館FT準決で落車、3日目は欠場した。しかも帰郷後、インフルエンザにかかったとのことでコンディションが心配されたが、今日の川村追走の動きを見る限り、心配無用か。本人もレース後「思っていたより動けている」と自己評価。09年親王牌の再現となる3番手差しの可能性も十分あるか。
穴軸は地元戦に燃える@木暮。前回名古屋共同杯は準決敗退となったが、動きは着以上に軽快だった。今日の優秀戦10Rでは、平原の先行をしっかり追走してゴール寸前差し切って見せた。平原も「木暮の地元だし、しっかり盛り立ててやりたい」と意欲を見せるなど、頂点への舞台は整いつつある。9月には当地でオールスターも控えているだけに、明日はその予行演習となるか。復調著しいD平原の残り目、間隙を付いて突っ込むH成田・B伏見、逃げ残るG川村にも注目したい。

<本線予想> 2=7 2=1 2→5 2→8
<穴予想> 1=9 1=5 1→3 1→6

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55808398

この記事へのトラックバック