2012年05月07日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 名古屋・共同通信社杯(そのC・最終回)

わたくし山本が直近に遠征した全国の競輪場を紹介する「山本ディレクターの自腹出張日記」。去る4月30日(振休・月)に「第28回共同通信社杯(GU)」最終日が行われた、名古屋競輪場への「自腹出張」リポート。今回が4回シリーズの最終回です。

さて佐々木選手のアクシデントを目の当たりにして、総額約10万円車券を取ったにもかかわらず「どうでも良くなった」私。とは言いながらも、やっぱり決勝戦が近づいてくると、車券の予想に没頭していました。「人でなし!」と怒らんといて下さい。それが私の悲しい性(さが)なんです。
車券の結論としては、近畿3車ボックスを本線に据え、「近畿突き抜けの2車+北日本突き抜けの2車」のBFDA4車ボックス、「近畿・中部突き抜けの3車+渡邉」のBFGD4車ボックス、「稲垣+北日本3車」のBHDA4車ボックス、それにB稲垣アタマ流しとしました。

レースは、号砲で飛び出したB稲垣がSを取って近畿・中部4車が前受け、中団に南関2車、7番手以降に北日本3車で隊列一本棒で周回を重ねます。ところが青板2コーナー(残り2周半手前)で、@脇本が先頭誘導員(馬渕紀明)の後輪に接触して落車。しかも誘導員も後輪が故障して待避するという、近年まれに見る大ハプニングが発生。それも私が見ている目の前で起こりました。

「レース不成立だろ!」

「中止してレースやり直せ!」

「脇本何やってんだ! バカ野郎!!」


などといったファンの怒号が渦巻く中、レースは続行。稲垣が思わぬ形で先頭になったところを、赤板HSでH佐藤がカマして先行態勢に入ります。

第11R決勝戦 最終1センター過ぎの攻防

11R「決勝戦」 最終1センター過ぎの攻防
赤板HSからカマして逃げるH佐藤を、D渡邉がぴったり追走から番手捲りへ。車間が空いてしまったB稲垣は、追い付くも一旦脚を休めて仕掛けるタイミングを待つ


稲垣は佐藤にカマされると、クチ(車間)が開いてしまい、追い付くのに脚を使わされました。そして追い付いた最終2コーナーから、渡邉が番手捲りに出るとそのままの勢いで、A成田以下の後続を振り切って、自らの五輪代表決定に花を添える(この日は決定の前日でしたが)ビッグ初優勝を飾りました。2着には成田が続き、3着には4コーナーで内をすくって突っ込んだF南が入りました。
車券は当たりましたが取って大損でしたし、何よりも勝負所まで進むことなく脇本が落車(誘導妨害で失格)してしまったことで、私にとっては後味の悪い結末となりました。

決勝戦終了後、熱心なファンはお目当ての選手に近づこう、写真やサインをねだろうと、選手管理センター付近で「出待ち」をします。私もそのうちの一人ですが、私の仲間達の最大のお目当てだった脇本選手は、不本意な形で戦線離脱し、なおかつ落車失格となったショックだったのか、とうとう私たちの前には姿を現しませんでした。
いま旬の脇本選手を一目見たいと願うのは当然ですし、「失格にもめげず、今回の失敗をバネにしてこれからもガンバレ」と励ましたいというファンも多かったことでしょう。競技会職員の過剰なまでのガードもあり、泣く泣く出待ちをあきらめざるを得なかったファンがいたのも事実です。少しだけ顔を見せて、「応援ありがとうございました」と一言残してくれれば、遅くまで残っていたファンも納得してくれるのではと、これはこれで残念に思いました。

そんなこともあって、名古屋駅に着いたのがPM7時過ぎ。新大阪で特急くろしおに短時間で乗り継げる新幹線を調べた結果、20:02発のぞみ251号まで待つことにしました。当然お腹も空いていますし、名古屋名物でも食べようと駅ナカをぐるぐる回りましたが、ピンとくるお店もなく、そのうちに時間がだんだんなくなってきました。
取りあえず指定券を買うべく新幹線改札付近に進むと、ありました、ありました。名古屋名物「きしめん」のお店が。JR東海が運営しているお店なんでしょう、名前が「驛釜きしめん」というお店。

驛釜きしめん入口

「驛釜きしめん」入口

店内には、新幹線の時間待ちと思しき、大きなバッグを持った方が数多くいました。何にしようか迷った挙げ句「梅しそきしめん」の天むすセット(麺大盛り)を注文。しばらくすると、品が運ばれてきました。

梅シソきしめん・天むすセット

「梅シソきしめん(大盛り)」天むすセット

モチモチ感のあるきしめんは、食べ応え十分。セットの天むすですが、実は私、「天むす」を食するのが初めてで、もっと変わったものかと思っていました。出てきたのは、小ぶりのおむすびに小エビ天ぷらが乗っているという極めてノーマルなもの(当たり前だ!)。2個ともパクッと一口で頂いちゃいました。

おいしかった〜!!

そして慌ただしくおみやげを買って、名古屋を後にしました。レース観戦は後味の悪い終わり方でしたが車券トータルでは浮いて、交通費・土産代・現地飲食代・コインパーキング代を差し引いても、ほぼチャラで終えることができました。観音寺の負けを取り返すことはできませんでしたが…(アンタ、まだ云うか!)。


★プレゼントのおしらせ

「自腹出張日記 名古屋・共同通信社杯」篇を、最後までご覧頂きありがとうございました。ここで、名古屋土産をブログ愛読者の中から抽選で2名様にプレゼントします。

「第28回共同通信社杯」開催記念スポーツインナー(長袖)

共同通信社杯開催記念スポーツインナー

「共同通信社杯」出場の全選手に配布された、メダリストプランニング社製の開催記念スポーツインナーです。メダリストプランニングさんの大人気シリーズ「匠」をベースに、オリジナルデザインが施されたスポーツインナー(長袖)です。なおサイズは「L」と「XL」です。それぞれお一人、計お二人にプレゼントします。

【必要事項】
○希望賞品名「名古屋共同杯スポーツインナー」
○住所・氏名・年齢・電話番号
○番組「夕暮れわかちゃんCLUB」や当ブログに対するご意見・ご感想

【宛先】
○ハガキ…〒640−8577(住所不要)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係
○メール… keirin@wbs.co.jp (件名に「ブログプレゼント希望」と必ず記入)
      和歌山放送「夕暮れわかちゃんCLUB」ブログプレゼント係

【〆切】平成24年6月1日(金)必着

なお当選発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております。
posted by wbs at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55634978

この記事へのトラックバック