2012年03月24日

3/25 名古屋記念GV・11R優秀競走「中日スポーツ杯」 予想

今週のブログ予想は、あす(25日)和歌山競輪場で場外発売が行われる名古屋記念(GV)の2日目11R・優秀競走「中日スポーツ杯」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●名古屋記念GV・2日目

《第11R S級優秀「中日スポーツ杯」》

本線 穴
○   1 山口幸二(岐阜)
  × 2 成田和也(福島)
× ○ 3 井上昌己(長崎)
☆   4 柴崎 淳(三重)
  ◎ 5 木暮安由(群馬)
    6 阿竹智史(徳島)
◎ ☆ 7 深谷知広(愛知)
  ▲ 8 稲村成浩(群馬)
▲   9 北津留翼(福岡)

並び ←FC1 H3 D8 E2
※「KEIRIN.JP」の前日開催情報による

「西の横綱」が地元地区GVで爆走。ガード役も十分だが、伏兵陣も黙っていない。
中部の並びがやや変則。@山口が「3番手」とコメントしたことで、C柴崎に深谷番手が転がり込んできた。北日本単騎のダービー王・A成田は「阿竹マーク」を選択し、E阿竹も「自力」とコメントしたことで4分戦になった。展開はF深谷とH北津留の先行争いを、D木暮・E阿竹が捲り返しに出るという構図か。先行・捲りいずれにしてもF深谷の力が一歩抜けていて、展開不問で本命視できる。深谷は、年明け後の3場所を連続Vで強さを見せつけたが、前回熊本ダービー決勝では“深谷包囲網”に主導権すら奪えず、5着と苦杯をなめた。今日の初日特選では、主導権を奪ったものの番手の朝日勇が離れると、北津留に番手にはまられ、ゴール寸前で差し切られた。動きそのものは悪くないだけに、明日はC柴崎−@山口のガードを受けてライン上位独占となるか。対抗は、ライン3番手だが@山口を指名。深谷と対照的に、年明けから今一つしっくり来ない戦績だった山口。2月高松GVの初日特選で失格・途中欠場を喰らうと、続く前回の熊本ダービーでも準決で敗退と、GPチャンピオンらしくないレースぶりが続く。今日の初日特選では、吉田敏の先行を受けて守谷陽の捲りを捌くのに手間取った分、群馬ラインの捲りを喰らって3着に沈んだ。明日は自信の無さゆえか、深谷マークを柴崎に譲った格好だが、気楽に回れる3番手からの強襲も十分ありえる。
穴軸はD木暮。前々回熊本ダービーでは一予敗退を喫したが、その後の3走は3・2・1といずれも車券に絡んだし、前回の前橋ミッドナイトは準Vながらも存在感十分の走りだった。今日の初日特選は、前団のもつれを最終3角で一気に捲りきって見せるなど、好調は維持できているとみたい。番手を回るG稲村との連携実績も十分だし、何よりも09年2月にGV初優勝を飾った好相性のバンク。中団確保から、一気に前を捉えてアタマ勝負まで来るか。九州ラインH北津留−B井上の一発、ダービーVの勢いに乗るA成田、木暮後位から伸びるG稲村の突っ込みにも注意したい。

<本線予想> 7=1 7=9 7→3 7→5
<穴予想> 5=3 5=8 5→2 5→7

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54614536

この記事へのトラックバック