2012年03月17日

【山本ディレクターの自腹出張日記】 さよなら観音寺(そのB)

わたくし山本が直近に遠征した全国の競輪場を紹介する「山本ディレクターの自腹出張日記」。今回は、3月7日(水)に最後の本場レースが行われた香川県の観音寺競輪場への「自腹出張」リポート3回目です。

■3月7日(水)

いよいよ観音寺競輪の本場開催最終日、その日がやって来ました。空はやや曇が多いものの、雨の心配は無さそう。朝9時20分ごろ競輪場に到着すると、特観席を求める人が数人列を作る程度で、正門前に人はあまりいませんでした(寂しい!)。
ここで大阪・奈良から馳せ参じた競輪仲間と合流。開門を待つ間、記念用に、近くのコンビニでスポーツ新聞5紙全てと、正門前の新聞売り場で専門紙3紙を買い揃えました。そうこうしている内に正門前は少しずつ人が増え始め、50人あまりが10時の開門と同時に入場。正門では、レースの冠となっている地元の英雄・吉田実さんはじめ日本名輪会のメンバー、当日イベントゲストの中四国実況アナウンサーの皆さん、観音寺競輪マスコットキャラクターの銭形くんがお出迎えです。

左から茂村香奈さん、井上茂徳さん、銭形くん

左から茂村香奈さん(小松島競輪実況アナ)、井上茂徳さん、マスコットキャラクターの銭形くん

顔なじみの井上さんや茂村さんと束の間のおしゃべりを楽しんだのち、今度は自動発払機で最終日記念車券の購入です。

記念車券その@ 2枠複

2枠複の1⇔2、3⇔4、5⇔6を100円ずつ全レース分

よく見ると、6Rは3⇔4ではなく4⇔4になっています。というのも3番車の會田正一選手(千葉・68期)が当日欠場で3⇔4が発券されず、その場の思い付きで4⇔4を購入。それがナント当たってしまったんです!

記念車券そのA 2車単1⇔2

2車単の1→2、2→1、折り返しを100円ずつ全レース分

そして本場開催最終日は、いわば「競輪場のお葬式」。“白黒車券”として、2車単の1→2、2→1折り返し車券も購入。
ところが“香典”のつもりで、あまり期待せずに買ったこの車券。総額6000円分ですが、的中連発でした。

○2R 2枠複1⇔2 800円、2車単1→2 1100円
○3R 2枠複5⇔6 1110円
○4R 2枠複5⇔6 680円
○6R 2枠複4⇔4 3030円
○7R 2枠複1⇔2 710円、2車単2→1 950円


つまり払戻金総額が8380円

これは「お前、もう一回リベンジしに来い!」という、観音寺競輪の神様の思し召しなのでしょうか?(バカ!)

さて当日、場内特設ステージでは、色々なイベントが催されました。まずは井上薫さんによる決勝レース予想会です。

井上薫さん予想会

井上薫さん(右)とMCの赤澤佳美さん(左)

井上さんは「中部ラインのB富永から」と予想していました。薫さんの言う事聞いてたらよかったわ…。

イベントステージの合間には「中四国オールスターズ」と記念写真をパチリ!

“中四国オールスターズ” との記念写真

左から茂村華奈さん、山本、和田年弘さん(広島競輪実況アナ)、赤澤佳美さん

どさくさに紛れて、茂村さんの肩に手なんか回して…。茂村ファンの皆さん、ゴメンナサイ。

6R発売中には、日本名輪会トークショー&写真撮影会が行われました。先着順で、名輪会のメンバーと一緒にチェキで写真を撮ってくれて、しかもサイン色紙・名輪会クオカードももらえるとあって、ステージ前は長蛇の列。私もしっかり写真を取らせて頂きました。

日本名輪会の皆さん

日本名輪会の皆さん
前列左から山本清治さん、松本勝明さん、吉田実さん、石田雄彦さん
後列左から井上茂徳さん、高原永伍さん、戸上守さん、中井光雄さん



吉田実さんの挨拶

挨拶する吉田実さん

吉田さんは「自分が汗を流した観音寺バンクが、私の冠レースで最後になるのは寂しいの一言です」と話し、競輪場廃止を残念がっていました。

日本名輪会のトークショー&写真撮影会に続いて、8R発売中に行われたのが「中四国実況アナウンサー予想会」。瀬戸内地区の実況アナウンサーによる侃々諤々(かんかんがくがく)の予想トークバトルです。

中四国実況アナによるレース予想会

中四国実況アナウンサーによるレース予想会
左から和田年弘さん(広島担当)、田中克典さん(松山担当)、茂村華奈さん(小松島担当)


茂村さんの司会で進められましたが、クロストークの連続。そのうち誰がMCで、誰がパネラーか訳が分からなくなりましたが、締切時刻が迫るのも気にならないくらい面白かったですよ。

レースが一つ一つ終了するごとに、場内のファンの数が次第に多くなっていきました。メインスタンド1階にある「中央ラウンジ」も暖房が効いているとはいえ、次第に熱気を帯びていきました。

メインスタンド1F 中央ラウンジ

メインスタンド1階 中央ラウンジ

そして観音寺最後のレース・12R「S級決勝」の時が、刻一刻と近づいていきます。

(そのC・最終回へ続く)
posted by wbs at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自腹出張日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54471538

この記事へのトラックバック