2012年02月18日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、高松記念(GV)の2日目11R・優秀競走「チータカカップ」のヘボヘボ予想でした。

レースは、号砲とともにC内藤宣彦とD林雄一が飛び出し、林がS取りを決めG鈴木裕を正攻法に迎え入れる。周回中の並びは、南関2車−単騎のA村上義弘−同じく単騎のB佐々木則幸−北日本2車−単騎のH神山拓弥−中部2車の順。赤板HSを過ぎてから@深谷知広が踏み上げると、突っ張ろうとしたG鈴木裕に加速する暇も与えず、ジャン前BKから叩いて出る。この際、神山が中部3番手に切り替えて追って行く。叩かれた鈴木は4番手に収まり、そのまま一本棒の展開。最終HSを迎えると、8番手位置からF山崎芳仁が捲り上げ、一気に前団に迫る。逃げる深谷を山崎が最終3角で捉え先頭に立つも、山崎の捲りを追いかける形で後捲りを仕掛けた村上が、さらに前団へ襲い掛かる。結局、最終4角で先頭に躍り出た村上が、番手に切り替え追走した神山を振り切って1着に入る。2着は神山で、山崎が粘って3着に入線する。

<結果・払戻金>
 2車単 A→H 3610円
 3連単 A→H→F 21250円

深谷の気合い十分の先行を中堅・ベテラン勢が捲りあう展開でしたが、村上が「魂の走り」で制しました。この日の村上は、4.00から4.17に当日ギヤ変更していました。捲り合う流れを読んでの変更だったのでしょうが、展開・タイミング・スピード、すべてがガッチリ噛み合った結果の1着でしたね。初日の捲りも圧巻でしたが、山崎・深谷を捲ったということで、こっちの方がインパクト十分。ファンにも選手にも魅了してくれるスター選手の面目躍如だったと思います。
2着の神山も悪くはなかったのですが、それ以上に印象に残ったのは3着に粘った山崎でした。山崎も4.23から4.33へ当日ギヤ変更していました。初日特選で深谷に追いつくどころか千切れていったことがよっぽど不満だったのか、「踏んだ感触がイマイチで、フレームも変えるかも」とコメントしていました。実況アナの宮原英治氏も「モンスターパワー」と表現した、一昨年までの力強い山崎の復活がこのレースで見えたような感があった“実のある3着”だったと思います。
深谷は鈴木の捨て身の先行を警戒したのか、ジャン前BKからの仕掛け。そこから踏みっぱなしでしたし、カカリもイマイチのように感じました。しかし最終3角で山崎が横に来た途端、自ら合わせる動きも見せました。深谷の意地をそこに垣間見たような気がしました。

さて今週の番組は、明日の和歌山FU・初日11R「A級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。当ブログへのアップは、併売場外が行われます久留米記念2日目・11R優秀競走の見どころ&ヘボヘボ予想と合わせて、夜9時頃になる予定です。遅くなりまして申し訳ありませんが、どうぞご容赦ください。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53888261

この記事へのトラックバック