2012年01月28日

1/29 京都向日町記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(29日)和歌山競輪場で場外発売が行われる京都向日町記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】
●京都向日町記念(GV)・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
○ ☆ 1 村上博幸(京都)
▲ ○ 2 海老根恵太(千葉)
× ▲ 3 柴崎 淳(三重)
    4 星島 太(岡山)
  ◎ 5 中村 淳(栃木)
    6 小川圭二(徳島)
☆   7 藤木 裕(京都)
    8 北津留翼(福岡)
◎ × 9 村上義弘(京都)

並び ←FH1 G6 B4 A5
※デイリースポーツ・森田新吾記者の現地取材による

地元京都勢が盤石の体制。しかも実質の先行1車。他派は捲り一発にかけるか?
コメントからラインは4分戦になる。京都勢の並びは、@村上博が「兄の後ろ」とコメントしたことで、兄H義弘が番手回り。東は2車で結束。もう一つの注目、瀬戸内のマーク陣2人の位置取りは、E小川が「北津留へ」、C星島が「空いている柴崎マーク」とコメントした。展開は村上兄弟を従えているF藤木が、「行くしかない」と先行の覚悟ができている様子。後方の3ラインが逆襲を仕掛けてくる前に、番手捲りに出て弟・博幸の追撃を抑えそうなH村上義を本命視したい。2012年初戦の大宮GVは、新たに取り組む4回転ギヤを試しながらではあったが、いつもながらの熱い走りでGP落車の不安を優勝という結果で払しょくした。今節も、初日は渡邉一の捲り返しにあって2着だったものの、優秀・準決は稲垣裕の気合いの入った先行を受けての連勝で優参を決めた。明日もF藤木という心強い味方がいるだけに、“魂の番手捲り”でVを決めるだろう。対抗は@村上博。近歴はS1選手としては可もなく不可もなくといったところだが、まだまだ物足りない感じは残る。去年の「平安賞」は、GPチャンピオンとしてとして臨んだこともあって、2段掛けの「実質番手回り」からVを勝ち取った。ただSS班から陥落した今年の決勝は、SS班をキープした兄への遠慮もあってか、3番手回りを選択した。しかも捲りラインを捌く“太刀持ち・露払い役”で、もみ合いに巻き込まれる懸念もある。しかし最終4角をスンナリ回って来れば、後は兄弟対決に打ち勝つのみ。交わしの交わしによる兄弟ワンツーも夢ではない。
穴軸はD中村を抜擢する。最近使い出した大ギヤ4.25が合っているようで、年末の大宮FTでもC1A、新春のいわき平FTの初日特選でも2着と安定した成績を残している。しかも今節は、4.50にギヤを上げた初日特選で2角捲りの1着で18万円台、同じく4.50で臨んだ今日の準決も上原龍の先行を番手捲っての2着で17万円台と、2度も大波乱を演出した。明日は海老根の捲りに乗って行くことになるが、今の調子なら大外強襲でゴール勝負まで持ってくることも十分考えられる。村上兄弟に人気が集中する明日は、豆車券でもいいから押さえておきたい選手だ。他にも「練習は十分やってきた」と手応え十分のA海老根、中団確保から早目に捲り上げるB柴崎、強地脚で逃げ粘るF藤木の2〜3着押さえも考えておきたい。

<本線予想> 9=1 9=2 9→3 9→7
<穴予想> 5=2 5=3 5→9 5→1

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
明日は、向日町記念観戦ツアーですね。決勝メンバーは、団結の地元勢と誰がタイミングよく捲くるか!の図式でしょうか?穴は、レースがへたくそな北津留が先行?するような感じがします。そうなると、小川の2,3着の残り目と村上兄、藤木、柴崎の4車かな。京都の3車決着なら仕方なしか。10レースは、好調の布居、木本を応援!池田さんの3着買いを忘れてはいけませんよ。小生は、岸和田で前売り購入してバイチャで2月12日の岸和田に向けてイメージ作りに頑張ります。皆さん、向日町の健闘を祈ってます。
★明日の出目は、「3」と閃きましたが・・・
Posted by 岸和田オヤジ at 2012年01月28日 21:50
岸和田オヤジさんへ

決勝は地元勢の意地が爆発しましたね。藤木がメイチの先行、村上兄が早めの番手捲り、そして村上弟が渾身の差し込みという、見事なレース運びでした。北津留や柴崎がレースをかき回すかとも思いましたが、柴崎がインを切っただけであとはスンナリ。残り6人が京都勢完全包囲網といかなかったのがちょっと残念でした。
ファンCLUBのバスツアーは、皆さん大満足いただけたようですが、車券は今日も一日通じて大波乱の連続。私も決勝は責任車券を取ったものの、トータルでは撃沈しました。池田・布居の和歌山勢も今日は苦戦を強いられました。
岸和田オヤジさんも次のバスツアーの機会に都合が合えば、ぜひご参加下さい。
Posted by 山本D at 2012年01月30日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53343400

この記事へのトラックバック