2011年12月29日

12/30 「KEIRINグランプリ2011」&「寺内大吉記念杯」決勝 予想

今夜は「KEIRINグランプリ」前夜ということで、「ブログヘボヘボ予想臨時号」として、明日(30日)和歌山競輪場で場外発売が行われる「KEIRINグランプリ2011」(GP)と、「寺内大吉記念杯(FT)」決勝のヘボヘボ予想を配信します。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】
●平塚グランプリシリーズGP・最終日

《第10R FT「寺内大吉記念杯」決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 松岡孔明(熊本)
☆   2 前田拓也(大阪)
  × 3 吉村和之(岐阜)
    4 山田雅之(岐阜)
  ▲ 5 川口満宏(東京)
◎   6 脇本雄太(福井)
× ☆ 7 渡邉晴智(静岡)
○   8 南 修二(大阪)
  ◎ 9 後閑信一(東京)

想定並び ←E(8・7)2 H5 @34  ※(  )は競り
(平塚競輪HPによる)

好メンバーが揃ったFT決勝。逃げあり、捲りあり、競りありの3分戦。大激戦だ。
ラインは3分戦となった。岐阜勢が@松岡後位を選択したためH後閑が「自力、自在」となり、さらにF渡邉が「脇本番手ジカ競り」を宣言。勝負所では大混戦が予想される。展開は実質E脇本の逃げイチ。マイペースで先行できれば、番手が競りだけに楽々の逃走劇もあろうか。そこで本命の◎印は、E脇本に付ける。前回の広島GVでは決勝7着に終わるも、しっかり最終BKを取る先行で活路を見出した。今年前半は「ワッキーは終わったかも…」という声も聞かれたが、夏以降の復活は目覚ましいものがあった。明日は番手が競りで、他派の逆襲に対するガードがどの程度期待できるのかについて若干心もとないところもあるが、今の先行力なら逃げ切りも十分あり得る。そして番手を確保して突っ込むG南を対抗格に据える。A前田ともども2連勝での決勝進出だが、南は特選シードからの2連勝。前々回の競輪祭でもGT初優参を果たすなど、選手生活最高の充実ぶりだ。明日は、初日特選でも連携し、ワン・スリーフィニッシュを決めている脇本に前を任せているだけに、競りに来るF渡邉の「年末大掃除」を早めに片づけて、一足早い“お年玉”をgetしたいところだ。
穴軸はH後閑。近歴は10月玉野FTでカマシ先行、続く地元・京王閣GVでは番手捲りで連続優勝を決めるなど、ヨコよりもタテの競走での活躍が目立つ。前回の広島GVでは準決で失敗したが、今節は初日特選が「自力で」とコメントするなど並々ならぬ意欲を見せている。明日も脇本番手の競りを横目に、松岡よりも先に仕掛けてVを決めたいところだ。捲り脚なら負けていない@松岡、競りなら一日の長があるF渡邉、後閑マークから直線強襲のD川口にも食指が伸びる。

<本線予想> 6=8 6=1 6→7 6→2
<穴予想> 9=1 9=5 9→3 9→7


《第11R KEIRINグランプリ2011》

本線 穴
  × 1 長塚智広(茨城)
☆   2 山口幸二(岐阜)
    3 佐藤友和(岩手)
▲   4 深谷知広(愛知)
○ ○ 5 武田豊樹(茨城)
  ◎ 6 伏見俊昭(福島)
◎   7 浅井康太(三重)
  ☆ 8 成田和也(福島)
× ▲ 9 村上義弘(京都)

並び ←CF2 H D1 B68
(共同記者会見と平塚競輪HPによる)

「現役最強」の称号と賞金1億円を懸けてベスト9が激突。あなたの夢は誰ですか?
20日の共同記者会見で「前検日までに決めたい」とコメントをボヤかしたA山口だが、結局は「中部3番手」に落ち着いた。H村上は「単騎でも自力」、B佐藤は「自力、自在に」とコメント。並びは落ち着くべきところに落ち着いたか。
展開としてはC深谷の先行が多分に見込まれるが、駆け出すタイミングによってはラストまで保つのか保たないのか? あるいは、D武田が2車でもカマすのか? B佐藤はカマすのか?飛び付きはあるのか?オーソドックスに捲りなのか? など、様々な想定ができるメンバー構成だ。ただA山口の3番手宣言で、C深谷が駆け易くなったのは事実。ならば競輪の基本である、先手の番手から狙うのがセオリーか。ということで、今年の本命はF浅井を指名したい。昨年後半に自転車競技・日本代表を外れ、競輪に集中するようになってから進境著しかった今年の浅井。寛仁親王牌・オールスターとGT2勝を果たしたが、それ以外のGT・GUでも安定した成績を残した。前回・競輪祭では、10月末のトラックパーティーでのケガもあってE・1・6・9と準決敗退を喫したが、最終日では最終BKを取る先行策も見せた。明日は、日本一の先行・深谷に前を任せているだけに、番手の仕事をやりきって歓喜のVゴールへ飛び込む可能性が最も高いと見てよかろう。対抗には、深谷に力勝負を挑むD武田を挙げる。今年最も安定した成績を残した武田だが、GTは結局無冠に終わった。前回・競輪祭では、番手の僚友・長塚智に寸チョンを喰らっての2着。しかしレース後のコメントで「GPに向けての課題も見えた。ギヤなどの対策も…」と話していたが、以前は出場したGP前の広島GVを欠場してまで、今回は万全の状態に仕上げてきたと見たい。中団から一発捲りか、カマして千切るか、流れに応じて作戦を変えられるのも武田の強み。@長塚がしっかり食らい付けば、茨城ワンツーも十分だ。
迷った穴軸はE伏見を指名する。今年は東日本大震災の影響で、急きょ松阪に避難、移動することになってしまい、優勝も2回にとどまったが、その内の1回は8月の岸和田・全日本選抜。その一方、後半戦の松阪・共同杯と競輪祭で優参を逃したところに一抹の不安はあるものの、去年も共同杯・秋で優勝して賞金ランクでのGP出場を決定づけたように、ここ一番での勝負強さは折り紙付きだ。明日はズバッと直線強襲を決めて、地元の被災地・福島を元気づける「希望の光」を、また一つ灯して欲しい。強力先行から逃げ残るC深谷、「魂の走り」全開のH村上、競輪祭の再現を図る@長塚、縦横無尽な動きで虎視眈々と狙うB佐藤、ライン3番手でも一瞬の切れ味に賭けるA山口・G成田と、伏兵と呼ぶには失礼な選手がズラリと揃った。504通り買っても構わないと思わせる(?)ベスト9の競演をぜひ楽しんで頂きたい。

<本線予想> 7=5 7=4 7→9 7→2
<穴予想> 6=5 6=9 6→1 6→8

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。

皆さんよいお年を!
posted by wbs at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。岸和田オヤジです。
いよいよGPですね。バイチャや走行会に参加しバンクの使い方?が少し分かりレースを違った角度で観るようになりました。考えすぎて券はなかなか払い戻し出来ませんが・・・
 さて、本日のGPの小生の買い目は!
「伏見」「村上」「深谷」「嫌いな武田」でいこうと思います。友和が早い目に仕掛けるとの狙いです。
 今年は、いろいろとお世話になりました。岸和田観戦ツアーでは、日頃は入れない場所からの観戦で楽しかったです。バイチャ、予想等オヤジなりにワクワクして健康に過ごせました。
 来年もよろしくお願いします。
Posted by 岸和田オヤジ at 2011年12月30日 11:40
岸和田オヤジさんへ

GPの車券はいかがでしたか?
深谷の全速先行を浅井が捲るという、極めて予想通りの展開でしたが、ヤマコーの突っ込みには参りました。武田もスピードに乗るチャンスを逸したまま、直線に入ったもんですから、伸びが今一つでしたね。ただ惜しむらくは、佐藤が策なしで流れ込んだだけに終わったことが勿体なさ過ぎですよね。
岸和田三が日開催は、岸和田ガイダンスに顔を出せればと思っていますので、顔を合わせたらまた気軽に声をかけてくださいね。
Posted by 山本D at 2011年12月30日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52607776

この記事へのトラックバック