2011年12月10日

12/11 伊東温泉記念GV・11R優秀競走「いで湯賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(11日)和歌山競輪場で場外発売が行われる伊東温泉記念(GV)の2日目11R・優秀競走「いで湯賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】
●伊東温泉記念GV・2日目

《第11R S級優秀「いで湯賞」》

本線 穴
  ○ 1 渡邉一成(福島)
▲ ◎ 2 渡邉晴智(静岡)
○   3 川村晃司(京都)
×   4 坂上樹大(石川)
    5 内藤宣彦(秋田)
  ☆ 6 白戸淳太郎(神奈)
☆ × 7 大塚健一郎(大分)
  ▲ 8 小林大介(群馬)
◎   9 村上博幸(京都)

並び ←B94 @5 7 G26
(競輪解説者・井上茂徳氏の現地取材による)

GP前王者か? 地元エースか? 単騎でもSS班か? 意地とプライドの激突だ。
中部・近畿の3車と、北日本2車は想定通りの並びに落ち着いた。北日本に付くと思われた地元南関勢は、A渡邉晴が「空いているG小林へ」とコメントし、東日本としての3車結束となった。そしてF大塚は「単騎で自在に」と話した。
展開は、ライン3車となったB川村が先行意欲の面で他の自力型を上回るか。となると、川村の先行を受け番手からH村上の抜け出しが濃厚と見て、村上を本命視したい。「GP10」チャンピオンが、競輪祭では無念の二予落ちで「GP11」出場権を確保できなかった。しかも今節からは、SSユニフォームとSSの赤パンツの着用もできなくなった。今日の初日特選でも安東宏に絡まれるなど、厳しい展開をくぐり抜けて2着を確保した。明日は、同県の僚友・川村の番手追走で、チャンスをつかんでほしいものだ。対抗はそのB川村。前回の競輪祭では、1・6・2・8と二予に進出して、しかも2度連対と相変わらずの好調ぶり。FTではコンスタントに決勝に乗り、前々回の名古屋では優勝もしているが、GVでは二予・準決での取りこぼしも多い。しかし明日は優秀戦。勝ち負けを気にしなくてもいいレースではあるが、当所は33バンク。先に仕掛けて成功すれば、ライン上位独占も十分だ。
穴軸は、G小林の捲りに乗って突っ込むA渡邉晴を推したい。地元戦はめっぽう強いというイメージがある渡邉晴だが、当所は直近2年が0/2/0/4と、案外苦手としているようだ。明日は自在脚の小林に任せるとあって、思い通りに進められるのか難しい一戦だが、ある程度まで動いてくれれば、早めの差し込みで直線強襲も十分。切れ目からF大塚の伸び脚、@渡邉一のスピード、G小林の一発捲りにも注意を払っておきたい。

<本線予想> 9=3 9=2 9→4 9→7
<穴予想> 2=1 2=8 2→7 2→6

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
お疲れ様です。
本日のイベントはいかがでしたか?
欠席してすみませんでした。バンクで楽しんでました。向かい風がきつくタイムはダメでした。競輪競争は、逃げに喰らい付き?何とか3着でした。岸和田に戻って伊東の最終を購入しましたが、8・7はあるが3・9がくっ付いておりあきませんでした。
さあ、グランプリの予想をそろそろ始めていきましょう!
良い年末と良いお年を。
Posted by 岸和田オヤジ at 2011年12月11日 20:47
岸和田オヤジさんへ

バイチャクラブお疲れ様でした。上からケイリン競走見せて頂きましたよ。最終3角からの捲り追い込みを繰り出した時は「オッ、アタマまであるかな?」と思いましたよ。
ファンCLUBのイベントは、東口選手のトークショーと車券ゲームで楽しく過ごせました。イベントに参加頂いてたら、車券ゲームは本命戦でしたので、賞品getできていたかもしれませんね。ご都合が合いましたら、今度はご参加下さい。お待ちしております。
Posted by 山本D at 2011年12月12日 18:58
こんばんわ。日曜日はお世話になりました。
確認してませんが、伊東記念6レース以降
私の予想では正直10レースだけが、
本命レースでした。(^_^)v
9レースなら、車券ゲームは
2車単で(7)市田からの(1)宗景(2)永井(9)早坂の3点のみで
(2)永井から(7)市田を買わずの
「いっちょまえプロ車券」のつもりで撃沈でした。(>_<)

グランプリ予想は良く分かりませんので、
年末の和歌山本場を楽しみにしています。
山本兄貴も、岸和田オヤジさんも年末年始
良い感じで迎えてくださいね。
Posted by ぽぽらじ at 2011年12月13日 22:51
ぽぽらじさんへ

日曜日の「MVP表彰式」にご参加下さり、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
伊東記念2日目の後半レースは、GV二次予選の傾向に違わず、堅いレースと実力上位選手が飛んで大穴という二極化した流れでしたね。ただ、10Rの「金子−加藤」の中部コンビも、あの番組だからこそ「堅い本命」であって、実力上昇中の若手先行屋を当てられると飛ぶ可能性もありますからね。
さてGPの予想は、直前に番組ブログ&ファンCLUBメルマガでお出しする予定ですが、もう少しじっくり考えさせて下さい。「下手な考え休むに似たり」という言葉もありますが、今年の競輪総決算の大予想ですから、ゆっくり考えさせて欲しーです。年末12/29〜12/31の和歌山本場もありますしね。まあ、慌てない慌てない…。
Posted by 山本D at 2011年12月15日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51727353

この記事へのトラックバック