2011年11月12日

11/13 四日市記念GV・11R優秀競走「フォーリンカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(13日)和歌山競輪場で場外発売が行われる四日市記念(GV)の2日目11R・優秀競走「フォーリンカップ」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】
●四日市記念GV・2日目

《第11R S級優秀「フォーリンカップ」》

本線 穴
  × 1 松坂洋平(神奈)
☆   2 松川高大(熊本)
◎   3 村上義弘(京都)
  ◎ 4 松坂英司(神奈)
  ○ 5 兵藤一也(群馬)
×   6 前田拓也(大阪)
○ ▲ 7 伏見俊昭(福島)
    8 柴崎俊光(三重)
▲ ☆ 9 大塚健一郎(大分)

並び ←A9 @4 7 B6 G5
(「CHUBU NET」による)

実力伯仲の大激戦で、中堅・ベテラン選手が点と点の争いか。若手の出る幕は?
ほぼ予想通りのライン構成となったが、中部単騎のG柴崎の番手にはD兵藤が名乗りを上げ、F伏見は「ラインの切れ目から流れに乗って」とコメントした。
展開は、@松坂洋とA松川が踏み合うところを、B村上やG柴崎、そこへF伏見が加わって捲り合戦を演じるか。その中でも、格上で展開的にも有利にレースを運びそうなB村上を本命に挙げる。前回の観音寺GVでは、決勝で深谷知つぶしのために早目の仕掛けになって9着と大敗した。しかし本人は全く意に介さず、むしろ「ケガ明けで結果を出したのは奇跡」と評価した。松阪共同杯での落車で指のじん帯を痛め「ハンドルが十分握れない」と話していた村上だが、インをもぐり込んで神山雄を捌いた今日のレース降りだけを見れば、全く心配は無さそうだ。明日は、切れ目・中団を確保してからの一発捲りで、ファンの声援に応えてくれるはずだ。対抗はF伏見。今日の初日特選では、新田祐が捲り不発に終わると見ると、最終3角手前からの捲り追い込みでまとめて面倒見た。大震災の影響で、現在松阪に居を構えている伏見だが、明日はG柴崎との連携を考えず、単騎での自力自在を選択した。単騎・自力発動の方がむしろ力を発揮する伏見だけに、今日と同じような展開になれば再現は十分ありえる。
穴軸はC松坂英を指名。前回の千葉GVはG・落失・欠と本来の力を出せなかった松坂英だが、今日の初日特選では海老根恵がインに詰まって出られないのを見るや、稲垣裕の捲りに俊敏に切り替えた。明日は松坂洋の先行・捲りを活かしての抜け出しも期待できる。明日のメンバー構成なら、車券に絡めば好配必至だけに穴党ならぜひ狙ってみたいところだ。松川の仕掛けに乗って突っ込むH大塚、混戦になれば突っ込んできそうなD兵藤、そして村上後位は絶対に譲らないE前田などを2〜3着には絡ませておきたい。

<本線予想> 3=7 3=9 3→6 3→2
<穴予想> 4=5 4=7 4→1 4→9

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50308481

この記事へのトラックバック