2011年10月01日

10/2 玉野・被災地支援FT・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(2日)和歌山競輪場で場外発売が行われる玉野・被災地支援「がんばろう日本」FTの初日12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】
●玉野 被災地支援「がんばろう日本」FT・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 三宅達也(岡山)
☆ ○ 2 有坂直樹(秋田)
○   3 岩津裕介(岡山)
  ▲ 4 根田空史(千葉)
×   5 堤  洋(徳島)
    6 新井秀昭(熊本)
▲ ◎ 7 後閑信一(東京)
  ☆ 8 坂本英一(栃木)
  × 9 笠松信幸(愛知)

並び ←@35 92 C786
(玉野競輪HPによる)

若き徹底先行が駆けるも地元ライン優勢か。混戦なら自在型にもチャンス十分だ。
コメントは、D堤が「地元ラインの3番手」で瀬戸内はスンナリまとまりそう。東日本も予想通りの結束策で、E新井が「先手ラインへ」。A有坂は「相性の良い笠松へ」と話し、単騎同士でライン形成となった。
想定される展開は、C根田が先行して@三宅が捲り上げ、H笠松は切れ目からやはり一発狙いという流れか。ただ根田が7月松戸GV終了後、大敗が続いており、本命は@三宅と見た。前回から中3日の三宅だが、青森GVでは優参こそ逃したものの2勝を挙げた。2勝はいずれも、三宅の“ツボにはまった”もので、タイミングの良さだけでなくスピード・パワーも迫力十分だった。明日は強力先行の根田が相手だが、根田がまたもやスランプ状態に陥っているだけに、チャンスをつかめば、アタマ取りは楽々とできるだろう。対抗は三宅番手のB岩津。前回は小倉ミッドナイトで1・Aと結果を残した。決勝では捲りも飛び出すなど、前々回の奈良GVでの失敗は引きずってはいないようだった。ただ、ミッドナイト競輪は7車立て。今節の結果が、ある意味、今後のバロメーターにもなるだろうから、明日は特選といえども必勝態勢で臨んでくるはずだ。
穴軸は、根田番手を選択したF後閑を指名。前回の松戸(取手代替)GVでは、準決で東口善から競りの挑戦を受ける形になった。結局は東口善を落車させて失格の憂き目にはあったが、動きそのものは相変わらず好調。展開次第では自力も飛び出すなど、まだまだ元気だ。明日は根田を上手くコントロールして、東日本独占を狙いたいところだ。混戦になれば、A有坂の突っ込み、C根田の逃げ残り、H笠松の自在戦などにも押さえる必要が出てきそうだ。

<本線予想> 1=3 1=7 1→5 1→2
<穴予想> 7=2 7=4 7→9 7→8

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
ワカちゃん通信届きました。ありがとうございます。「歳をとる」って言ってもみんな同じように年輪を重ねるので、それぞれ分かる雰囲気や見かけがあるのでしょうね?歳に似合った顔つきになることが難しいですね。やっぱり「好奇心・向上心!」と思います。バイチャは心身を若くしてくれる会でストレスが吹っ飛びます!明後日は時間的に微妙です。11月3日のイベントはピストに乗ったりできますか?脚自慢はどんなんですか?教えてください。運動不足のオヤジでした。
Posted by 岸和田オヤジ at 2011年10月07日 21:34
岸和田オヤジさんへ

ファンCLUB会報ご覧頂きありがとうございます。同窓会の席でも、別の同級生が「みんな、42の割に若いなぁ…」と言っているぐらい、全然変わってなかったんですね。参加するたび、一気に高校生の頃にタイムスリップするのが、イイですね。弄られるのはちょっと辛いけど(苦笑)。
明日(10/9)の「バイチャクラブ」も参加しますよ。ケイリンでちょっとでも着順上げられるように頑張ります。それと、11/3のファンCLUB「バンク走行会」では、ピストにも乗って頂けると思います。他の参加者への安全面を配慮して、バイチャCほどスピードは出せないかもしれませんが…。素人足自慢競走は、会報のご案内に掲載している下側の写真のように、走路審判員用の実用車で1周競走です。決勝戦では実際に勝負服を着用しますので、競輪選手の気分を十二分に味わって下さい。参加申し込みお待ちしております。
Posted by 山本D at 2011年10月08日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48274912

この記事へのトラックバック