2011年10月01日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、青森記念(GV)の3日目9〜11R「準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【9R 準決勝】
F平原康多がSを取り正攻法へ。周回中の並びは関東−B海老根恵太−西日本2車−中部・近畿3車で一列棒状。赤板HSを前に@小嶋敬二が上昇すると、海老根も合わせて併走。構わず小嶋がF平原康多を抑えてハナを切ると、下げた海老根が中団を奪うべく追い上げる。小嶋はジャン前から先行でスパートし、平原は海老根を捌いて4番手を確保。最終HSは一列棒状も、3つのラインがやや間隔が開き気味の隊列。小嶋のカカリは良く、平原は最終3角から捲り上げを図るも、4角で小嶋番手のD坂上樹大のブロックにあって車が伸びず。結局、小嶋が逃げ切りの1着で、続くマークの坂上が2着になる。横一線の3着争いは外を伸びた平原に軍配が上がる。

<結果・払戻金>
 2車単 @→D 650円
 3連単 @→D→F 2460円

【10R 準決勝】
Sを取ったのはB新田祐大。正攻法から、北日本・関東の3車−九州3車−西日本3車の順で周回を重ねる。赤板HSからH三宅達也が上昇して、新田を抑え込む。三宅が先頭に躍り出たジャン前で、今度はF坂本健太郎がカマシ気味に仕掛けてハナを切る。下げた新田が最終HSから叩き返しに出るが、坂本番手の@小野俊之が2〜3度、車を外に振ってけん制。ところが最終BKで、新田番手のD佐藤康紀が内に切れ込んだところ、九州3番手のG本田博と接触して本田が落車。今度は最終4角でA山口幸二・C西郷剛・新田が接触して3人とも落車。そして番手絶好の小野が1着で通過も、本田落車の前後のけん制が斜行と判定され痛恨の1着失格。結局逃げ粘った坂本が1着に繰り上がり、2着には落車を避けて大外伸びたE関一浩が突っ込みました。そして3着には佐藤が食い込み、大波乱の決着となりました。

<結果・払戻金>
 2車単 F→E 44440円
 3連単 F→E→D 320630円

【11R 準決勝】
周回中の隊列は、北日本3車−九州3車−関東2車−単騎のC柏野智典の順。赤板HSでG野田源一が上昇を見せると、7番手からH池田勇人も踏み上げる。D佐藤友和が下げると、正攻法は野田が入れ替わる。そしてジャン前BKから池田が一気にハナに立つと、野田は4番手に下げる。佐藤はジャン過ぎから池田の追い出しをかけると、その勢いで捲り上げ、早くも最終1センターで前を捉える。ライン3番手のE伊藤大志を池田番手のA兵藤一也が捌きに出るも、その動きに反応したC柏野智典が内をすくって追い上げ、空いた3番手を確保。中団のもつれに乗じて最終BKから野田が捲り上げるも、最終2センターで脚色一杯。結局、佐藤番手の@成田和也が余裕の差し切りを決め1着、佐藤が2着で北日本ワンツーを決める。3着には3番手切り替えの柏野が流れ込み、上位3着まで88期同期で独占となる。

<結果・払戻金>
 2車単 @→D 400円
 3連単 @→D→C 3080円

9R・11Rは実力上位で近歴好調の選手が上位を占めました。9Rの小嶋は初日特選と同様、堂々の逃げ切り勝ち。捲り主体の小嶋ですが、年齢的にも徐々に厳しくなるものの、若手と遜色ないパフォーマンス、先行してもキッチリ勝ちきるところが素晴らしいです。11Rの北日本ワンツーも、「池田を出させず、自分がハナを切れれば」という佐藤友の意図が見えるような競走でした。あまりにも駆けるタイミングが早かったためか、兵藤も対応できませんでした。準決の勝ち上がり方を熟知している北日本SSコンビの作戦勝ちでした。
一方、大波乱となった10Rは、小野が微妙な判定に泣きました。審議対象となった最終3角の落車は、小野が新田をイエローライン付近まで大きくけん制して内に戻って来る際に起きたもの。確かに小野のブロック幅は大きかったかもしれませんが、他のレースにもありがちなけん制です。そして内に戻ってきた際、佐藤康の前輪は小野の後輪に(半車輪も)差し込んでおらず、CSで放送されたパトロールビデオを見る限り、ハウス(接触)もなかったように見えました。となると、本田落車の直接原因となる外帯線内進入をした佐藤康が失格になってもおかしくないかと思いました。小野も微妙な判定に納得したのでしょうか?審議結果がなかなか放送されなかったように、なかなか難しい判定だったのでしょうが、双方失格か双方セーフのいずれかだったようなレースでした。

さて今週の番組も「わかちゃんファンCLUB会報連動企画」として、地元和歌山・椎木尾拓哉選手(93期・S2)インタビューの後篇をお送りします。同期の中野彰人選手に対する秘めたライバル心や今後の課題をさらに詳しく伺っています。なお、明日の玉野・被災地支援FT初日12R・S級初日特選の見どころ&ヘボヘボブログ予想は、午後8時半頃のアップを予定しております。
そしていつもお願いしていますが、番組内容や予想・結果などについて、ご意見・ご感想などコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48259602

この記事へのトラックバック