2010年01月09日

「開設60周年記念・和歌山グランプリ」有力選手紹介

今週の番組では、いよいよ1月23日(土)に開幕が迫ってきた「開設60周年記念・和歌山グランプリ」の有力選手を紹介しました。

【S級S班】
武田豊樹(88期・茨城)…「KEIRINグランプリ09」2着、前回59周年記念・決勝3着
伏見俊昭(75期・福島)…「KEIRINグランプリ09」3着、51周年記念前節優勝
永井清史(88期・岐阜)…「KEIRINグランプリ09」7着、北京五輪銅メダリスト、56周年記念以来の参戦
市田佳寿浩(76期・福井)…「SSカップみのり09」4着、56周年記念優勝

【遠征勢S級1班】
菅田壱道(91期・宮城)…「ヤンググランプリ09」3着、北の強力先行
飯野祐太(90期・福島)…先行・捲りに加え、飛び付きもする自在な動きが魅力
兵藤一也(82期・群馬)…捌き・突っ込みなど、しぶといレースが身上。和歌山バンクも好相性
山内卓也(77期・愛知)…57周年記念優勝。追い込み中心も、時折見せる捲り脚も強烈
小倉竜二(77期・徳島)…GTタイトルホルダーとして、常にビッグ戦線上位に君臨している
井上昌己(86期・長崎)…「KEIRINグランプリ08」優勝。一昨年の58周年記念では3連勝で決勝進出

【近畿勢】
金山栄治(72期・滋賀)…ひとたび主導権を握れば、巧みなペース配分で逃げ切る、まさに「先行職人」
稲垣裕之(86期・京都)…一昨年の58周年記念で決勝3着、去年の59周年記念で決勝2着と好相性
前田拓也(71期・大阪)…和歌山は、準地元として、GV・FTともに好成績
伊原克彦(91期・滋賀)…「ヤンググランプリ09」2着。持ち前の先行力で近畿勢を引っ張る

【地元和歌山勢】
東口善朋(85期・S2)…今や「紀州のエース」として、上位陣と互角に渡り合う
池田智毅(68期・S2)…地元の若手を引っ張る「鬼軍曹」。準決勝以上がノルマだ
中野彰人(93期・S2)…今や注目度は赤丸急上昇の本格先行。地元記念初出場
中畑正彦(59期・S2)…今期S級に復帰。巧みなマーク策でベテランの味を見せる
布居寛幸(72期・S2)…A級に陥落していたが、去年7月S級復帰。近歴好調だ
南部健次郎(72期・S2)…しぶといレースが持ち味。空いたコースから巧みに伸びる
四元隆裕(79期・S2)…追い込み型として完全に定着。去年は12勝と健闘

今から、開幕がホントに楽しみになってきますね。来週の番組では「和歌山グランプリ」のイベントインフォメーションをお伝えします。
posted by wbs at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競輪一口メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34647421

この記事へのトラックバック