2009年10月17日

10/18 共同通信社杯 秋本番 GU・2日目の注目選手ピックアップ

今週は、あす(18日)和歌山競輪場で場外発売が行われる「第23回共同通信社杯 秋本番(GU)」の2日目で、注目したい選手をピックアップします。

【山本ディレクターの明日の注目選手ピックアップ】
●共同通信社杯 秋本番 GU・2日目

☆その@武田豊樹(茨城)
今日の特選(12R)は、小嶋敬二(石川)との激しい主導権争いで、ジャン3角から最終2角まで半周以上のツバ競り合い。主導権は小嶋に譲ったものの、3番手に入り込んだ武田は、最終3角から渾身の捲り。海老根恵太(千葉)にさらに捲られ2着だったものの、特選3個レースの中で最も力のあるところを見せつけました。武田番手の神山雄一郎(栃木)も「あんな強引なレースをして残れるんだから、武田はかなり仕上がっている」とお墨付きを与えるぐらい、武田の強さが光ったレースでした。レース後、取材陣から「君が一番強いよ」と言われるとニヤッとしていたぐらい、自信を持って今節は臨んでいるようです。しかも今節の舞台は地元・取手。決勝進出を最低ノルマにしているでしょうから、明日の二予A・12Rは、新田祐大(福島)、浅井康太(三重)の若手自力選手を「軽く退ける」そんな強さを見たいものです

☆そのA伏見俊昭(福島)
千葉記念の準決Aに続いて、今日の特選(11R)でも先行勝負を見せた伏見をピックアップ。番手の岡部芳幸(福島)に差されての2着だったものの、北日本ライン3人を出し切り、さらに後方を千切る強さを見せつけました。春以降、現役最強と言われるパワーを惜しげもなく披露し続ける伏見ですが、「イザとなれば先行も辞さず」の総力戦も可能であるところを見せつけたレースでした。しかしレース後は「今日は抽選の結果だったから仕方ないけど、明日(二予A・11R)も自力なの?」と、自動振り分けの番組に対してちょっと不満顔。さらに五十嵐力(神奈川)の南関3人、木暮安由(群馬)の関東、石丸寛之(岡山)の瀬戸内との4分戦ですが、今の伏見なら縦横無尽のレースぶりで準決進出は十分可能でしょう。5着以内で準決進出ですが、最低でも車券に絡んでもらいたいとは思います。

☆そのB合志正臣(熊本)
7月小松島記念での落車で、今年2度目の長期欠場を強いられた合志。8月末の地元・熊本FTで復活優勝してからは松山ASに決勝進出するなど、充実一途です。今日(12R)は、中団がもつれて一時行き場を失うなどしましたが、直線ではしっかり伸びきって4着同着でした。SS班維持のために、今節は最低でも表彰台に乗らなければ、今後の戦いがますます厳しくなってくることでしょう。「空く」と見たコースには決め打ち勝負で突っ込み、さらに結果を残す合志のタテの脚に期待したいです。明日(二予A・12R)では「中部(浅井・山口幸)の後ろから」というコメントですが、切り替え策も含めて勝負所で自ら活路を開いていくことでしょう。

※協力:サンケイスポーツ・桑田教男記者

よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 競輪一口メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32985271

この記事へのトラックバック