2009年07月11日

レースインフォメーション 来週から2週連続でナイター競輪場外

和歌山競輪の「夏の風物詩」ナイター競輪の場外発売が、来週と再来週の2週連続で行われます。

〔日程〕
・7/18(土)〜20(月・祝)…小倉ナイターFT第4レース以降(日中は18日・19日が小松島記念、20日が玉野FT)
・7/24(金)〜25(土)…川崎サマーナイトフェスティバルGU全レース(日中は両日とも和歌山競輪・本場FT「DRAGON GATE 賞争奪戦」)
特にサマーナイト場外では、7/25(土)に「DRAGON GATE プロレス」の試合が行われる予定です。また連日屋台コーナーを設置。ぜひ、ナイター場外にお出かけ下さい。

〔見どころ〕
・小倉ナイターFT
2人の外国人選手が中心のシリーズだ。ムルダー(オランダ)とクランプトン(英)は短期滞在選手制度で来日。ムルダーはきのう(10日)の別府FT決勝で落車して状態が心配だが、これまで2回優勝とレース慣れも心配はなさそう。優勝候補の最右翼だ。クランプトンは4場所前の函館ナイターFTで完全優勝しており、ナイターレースもこなせている。小野俊之(大分)、藤野孝彦(佐賀)、石毛克幸(千葉)、幸田光博(栃木)、佐藤朋也(秋田)あたりが外人勢に対抗できそう。藤野を使える小野は近歴上昇一途。Vをつかんで復活のノロシをあげるか。

・川崎サマーナイトGU
平原康多(埼玉)を除くSS17人が中心だが、参加規準がFT以上のレースで優勝経験者。しかも初日が1着権利のオール予選。上位陣は取りこぼしが許されず、付け入るスキ間を格下選手はどう見つけるかがカギになる。今からGPへの賞金ランキング争いを考えるならば、優勝賞金600万円(本賞金)は魅力。今後ボーダー上に乗りそうな加藤慎平や山田裕仁、山口幸二の岐阜勢、神山雄一郎(栃木)は是が非でもVをつかんでおきたいところだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30467794

この記事へのトラックバック