2022年11月18日

11/19 和歌山ガールズFU・12R「A級初日特選」 & 富山施設整備等協賛GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(19日)開催される和歌山競輪・本場ガールズFU・12R「A級初日特選」と、併売場外が行われる、富山施設整備等協賛GV・3日目10〜12R「S級準決勝」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山ガールズFU・初日

《第12R A級初日特選》

本線 穴
☆ ☆ 1 佐藤朋也(秋田)
  ▲ 2 笹倉慎也(富山)
▲   3 関根健太郎(神奈)
○ ○ 4 古賀勝大(和歌)
× × 5 松岡晋乃介(岐阜)
  ◎ 6 松田 大(富山)
◎   7 鈴木良太(静岡)

並び ←B7 D62 C1
※和歌山競輪HP、「keirin.jp」による

@佐藤が「C古賀君の後ろ」とコメントして近畿+北日本の混成ラインができたことで、ライン構成は3分戦となった。また中部3車の並び順はE松田が「松岡君のハコ」とコメント。展開としては、B関根・C古賀はいずれもBK本数が11本、D松岡がBK10本と、いずれも積極的なレース運びが持ち味で、叩き合いからの激しい流れになるのが濃厚か。ただ、関根−鈴木の南関両車は、平均競走得点がメンバー中2位同点ということで、ラインの総合力では一歩リードしていると見て、番手回るF鈴木に◎印を付ける。前回に地元・静岡FTはA・1・Bで優参。決勝は捲った野代谷後位追走も、最後は伸び脚を欠いた。明日は関根とのセットだが、10月平塚FTで同走し決勝ではワンツーを決めただけに、相性の良さを今節も見せてくれるか。対抗はC古賀。前回・富山FTではB・1・Aで優参。決勝では、溝口葵に主導権奪われるも番手にはまり番手捲りを敢行も、3番手から犬塚貴の強襲を喰らってVを逃した。明日は地区違いの佐藤を従えてになるが、地元戦だけに気合いも入った走りに期待したい。
穴軸はE松田。前回・小倉FUではF・2・Bで優参。決勝では、吉田篤の先行を番手追走に窮した上で立部楓に割り込まれ、最後も伸び脚を欠いた。明日は松岡の番手になるが、主導権取りのアシスト役に徹することができれば、最後はライン上位独占も夢ではない。中部3番手からの強襲劇に期待のA笹倉、逃げ粘り見せたいD松岡、先行・捲りいずれでも力を発揮できるB関根、古賀の頑張りで確定板圏内に浮上する@佐藤など、初日特選だけにどこからでも狙うことができる大混戦レースだ。

<本線予想> 7=4 7=3 7→5 7→1
<穴予想> 6=4 6=2 6→5 6→1


●富山施設整備協賛GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
▲ ▲ 1 高原仁志(徳島)
☆ ◎ 2 飯野祐太(福島)
×   3 中村浩士(千葉)
  × 4 泉 慶輔(宮城)
    5 芦澤辰弘(茨城)
  ☆ 6 磯島康祐(青森)
◎   7 取鳥雄吾(岡山)
    8 山下 渡(茨城)
○ ○ 9 野口裕史(千葉)

並び ←H38 E24 F15
※「keirin.jp」による

茨城2車は作戦会議の末、D芦澤が「瀬戸内へ」G山下が「千葉勢へ」とコメント。ライン構成はきれいな3分戦となった。BK本数21本を誇るH野口がハナを切って、F取鳥・E磯島が捲り返すのが展開上のセオリーか。ただ先行意欲という点では、磯島も負けてはいない。流れ一つでどのラインにもチャンスが転がり込んで来るのは間違いないが、野口・磯島の主導権争いの間げきを突いて、F取鳥が一発含みで仕掛けて行くと見たい。取鳥の前回・取手FTはA・2・Aの準V。決勝は犬伏湧マークから、眞杉匠の追い上げマーク策を捌くも、勝負所からの伸び脚を欠いて山田庸の強襲を許してしまった。今節はA・1の勝ち上がりで、今日の二予はジャンからカマして後続のもつれを尻目に堂々の逃げ切りを決めた。明日は、野口が自力型の最大のライバルになるが、イザとなれば番手飛び付きなど総力戦で、優参ロードを切り開いていくか。対抗はそのH野口。前回・平塚FTは1・1・FでVを逃した。決勝は、別線の深谷知の主導権を許し、勝負所では佐々木悠にインをしゃくられるなど、自分の展開に持ち込めなかった。今節は、予選スタートながらも2・1の勝ち上がり。今日の二予は、赤板HSから早目に前団を叩いて先行し、そのまま押し切った。明日は比較的主導権の取りやすい番組になったが、持ち味の前々攻める走りで優参を決めてくるか。
穴軸はA飯野。前回・平塚FTは2・2・Dで優参。決勝は野口番手だったが、赤板HSでの野口・深谷の踏み合いの際にマークを外してしまい、どん尻まで下げさせられ、最後は着を拾うのが精一杯だった。今節は4・2の勝ち上がりで、自力戦だった今日の二予は、取鳥の番手に飛び付いてそのまま流れ込んだ。明日は磯島に目を任せるが、ある程度前々踏んで行けば、今日と同様な展開が転がり込んでくることもあろうか。取鳥後位から突っ込む@高原、野口番手は譲れないB中村、北ラインの先頭・3番手のE磯島とC泉の絡みにも注意したい。

<本線予想> 7=9 7=1 7→3 7→2
<穴予想> 2=9 2=1 2→4 2→6


《第11R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 竹内雄作(岐阜)
  × 2 中田健太(埼玉)
  ◎ 3 竹内智彦(宮城)
× ☆ 4 宮越孝治(富山)
▲ ○ 5 近藤隆司(千葉)
    6 伊藤慶太郎(埼玉)
○ ▲ 7 根本哲史(秋田)
☆   8 田中晴基(千葉)
    9 三宅達也(岡山)

並び ←@49 E2 F3 D8
※「keirin.jp」による

ライン構成は想定通りの4分戦。展開的には、BK16本の@竹内雄にBK18本のE伊藤が先行勝負を挑んで行く流れか。ただ伊藤と竹内雄との単純な力関係の比較では、先行・捲りいずれになっても、竹内雄が一枚上か。ラインの長さも味方して@竹内雄が押し切ってしまうと見て、◎印を打つ。前回・平塚FTはF・7・1でまさかの準決敗退を喫した。その準決は、野口に赤板先行を許し、しかも巻き返しを狙った最終HSで併されるというある意味「完敗」だった。今節はH・1の勝ち上がり。今日の二予は、赤板HSで磯島を叩いて先行してそのまま押し切った。明日は伊藤さえ退けてしまえば、容易に主導権を握れそうなメンバー構成だけに、今日と同様の赤板先行を敢行し、そのまま押し切ってしまうか。対抗はF根本。前回・高知FTは欠場したが、その前の平塚FTはE・2・Eで優参。その決勝は、笠松将がジャン前で流したところを逃さずカマして主導権を握って、竹内智のVに貢献した。明日は竹内雄・伊藤の先争いを誘って、一気にカマシ・捲りを決めていけば、竹内智とのワンツーも十分期待できるか。
穴軸はそのB竹内智。前回・取手FTは1・3・1で準決惜敗。その準決は小原唯追走で、小原が自ら取鳥の捲りを捌きに行くも捌ききれず、直線強襲もわずかに届かなかった。今節は2・4の勝ち上がり。今日の二予は、坂本周マークも、その坂本が巻き返せず最後は内にもぐり込んでようやく勝ち上がり圏を確保した。明日は根本次第になるが、スピードをもらって最後は最終BK当たりから自らコースをこじ開けて突っ込んで来るのにも期待したい。切れ目からの一発なら見劣りしないD近藤、竹内智番手を守って地元GV優参を確保したいC宮越、伊藤がある程度までレースを作ってくれれば浮上するA中田、近藤の仕掛けを活かして大穴を演出するG田中が絡めば好配必至だ。

<本線予想> 1=7 1=5 1→4 1→8
<穴予想> 3=5 3=7 3→2 3→4


《第12R S級準決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 北井佑季(神奈)
  ☆ 2 大塚健一郎(大分)
× ◎ 3 山岸佳太(茨城)
    4 不破将登(岐阜)
○   5 伊藤 旭(熊本)
    6 真田 晃(兵庫)
◎ × 7 福田知也(神奈)
☆   8 萩原孝之(静岡)
  ▲ 9 岡田泰地(栃木)

並び ←@78 B9 D2 C6
※「keirin.jp」による

ライン構成は4分戦。BK21本の@北井の実質先行一車で、さらに今節のシリーズリーダーF福田を従えての大本線ラインがレースを支配してしまうか。北井が主導権を握った時点で、ほぼ「勝負あり」になり、番手のF福田がレースの中心になると◎印を付ける。前回・四日市GVは2・1・3・Gで優参。決勝は小原太に前任せたが、トリッキーなイン突っ込みにむしろ翻弄されたか、自分のレースができずじまいだった。今節は@・2の勝ち上がりで、今日の二予は北井の青板BK先行を追走も、最後は振り切られた。明日もその北井をマークするが、2日連続で同じようなレースをすることはなく、きっちり差し交わしを決めるだろう。対抗はD伊藤。前回・防府GVは2・8・1・4で二予敗退も、反り貝はまずまず着をまとめた。その二予は赤板HSで渡部雄を叩いてハナを切るも、一瞬流したスキを突かれて野原雅にカマシを喰らって後塵を拝した。今節は2・4での勝ち上がり。今日の二予は、中団進むも捲り返して来た土生敦を捌くのに手こずり、ギリギリの勝ち上がり圏確保だった。明日も中団確保から一発捲りになるだろうが、北井が流していくスキを上手く突いて、レースを支配してしまうか。
穴軸はB山岸。前回・地元取手FTはF・4・7で優参を逃した。準決は眞杉匠マークも、石井洋に捌かれ人気を裏切った。今節は予選から2連勝。今日の二予は、脚使って3番手確保し、BKから藤根俊の先行を捲り去った。明日も自力戦になるが、北井の好きにさせないレースができれば、ワンチャンスをモノにすることができるか。逃げ粘り見せる@北井だけでなく、山岸の仕掛けで浮上するH岡田、伊藤マークから強襲したいA大塚、南関3番手を守り切って優参したいのG萩原にも注目したい。

<本線予想> 7=5 7=1 7→3 7→8
<穴予想> 3=1 3=9 3→7 3→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189937583

この記事へのトラックバック