2022年11月18日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、防高松FTの最終日12R「S級決勝」と岸和田FTの初日12R「S級初日特選」のWヘボヘボ予想でした。

【高松FT・12R「S級決勝」】
青板3角(残り2周半)5番手からB岩本俊介が上昇し、一旦中団の@松本貴治を抑え、さらに前受けのA森田優弥を抑えるべく前々踏み上げる。するとジャン前2角で松本が正攻法の岩本を叩いてハナに立ち、一列棒状でジャンを迎える。すると森田がジャン3角で一気に踏み込み、松本を叩いて先行勝負。森田番手のE橋本瑠偉は一瞬クチ(車間)が空くも、最終HSで追い付き番手を守る。松本・岩本はともに最終3角から捲り追い込みに出るも、橋本が番手捲り気味に併せて抜け出すと、自身S級初優勝のVゴールを駆け抜ける。2着には松本後位からインをすくって伸びたF三宅達也が突っ込み、大外捲り追い込んだB岩本俊介が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 E→F 7330円
 3連単 E→F→B 59990円

【岸和田FT・12R「S級初日特選」】
青板3角(残り2周半)6番手からB眞杉匠が踏み上げ、正攻法の@根田空史を抑えてナに立つ。ここへA南修二が切り替えると、根田は6番手まで車を下げ、前団と後方が入り替わる。最終HSから根田が巻き返しに出ると、眞杉もピッチを上げて先行勝負。根田は最終1角で南のけん制を受けて失速・後退。南は前団に追い付いた勢いでそのまま捲り返そうとするも、眞杉番手のD武田豊樹が最終3角でけん制をして、南は伸び脚を欠く。結局、武田がゴール寸前で眞杉を差し交わして1着になる。眞杉が2着に逃げ粘り、武田のけん制を受けた南が武田後位に切り替えて3着入線も、最終4角でC山口泰生の落車の原因を作った(外帯線進入)として失格となり、F渡部幸訓が3着に繰り上がる。

<結果・払戻金>
 2車単 D→B 1000円 当り!
 3連単 D→B→F 4550円

高松FTのS級決勝は、森田の先行を活かした橋本が後続の突っ込みをケアしながらも森田を差し交わし、S級初Vを決めました。3場所連続完全優勝でS級特進し、その特進直後初めての場所で優勝という、まさに飛ぶ鳥を落とすという表現がぴったりの活躍です。アマチュアで結果を残し輪界にデビュー。元ガールズ選手の(旧姓・石井)菜摘さんの地元・栃木へ佐賀から移籍ですが、茨栃には強豪若手選手が目白押しということで、良い目標になる選手が数多くいます。これらの選手に引っ張り上げてもらう形で、さらに強くなってGレース戦線をかき回してもらいたいと思います。
岸和田FTのS級初日特選は、根田が仕掛け切れずに眞杉が楽に主導権が取れる流れ。捲り返してきたのが南だったということもあって、番手の武田が余裕を持って南を捌き、シリーズ白星発進しました。決勝は吉田有の3番手で、その吉田が突っ張って主導権を握ったことで、番手の眞杉がこれまた余裕の抜け出しでVをつかみ、武田も僅差の3着に続きました。年齢的なものもあるでしょうが、ファンが武田に求める姿はまだまだ高いレベルのものでしょう。GPを制した岸和田での今回の活躍が、またその高いレベルへ到達できるきっかけになるのを期待したいと思います。

さて今週の番組は「明日のレース見どころ&はりきり予想」として、和歌山ガールズFU・12R「A級初日特選」の見どころを紹介します。また、富山施設整備協賛GV・10〜12R「S級準決勝」と合わせて、見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時半頃を予定しています。また番組内容や予想・結果に関するご意見・ご感想などがございましたら、遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189927998

この記事へのトラックバック