2022年11月11日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、防府記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
青板HS(残り3周)からB新山響平が前々踏み上げ、一旦中団5番手のG河端朋之を抑える。新山はさらに青板3角(残り2周半)から踏み上げ、正攻法のH野原雅也を抑えてハナに立つ。しかし赤板HS(残り2周)過ぎから河端が巻き返しに出て、ジャンで新山を叩き切って先行勝負。叩かれた新山は4番手位置まで車を下げるも、このタイミングで野原が先捲りで反撃。河端番手のA小倉竜二らのけん制を乗り越えて先頭に躍り出ると、野原番手のD東口善朋が、連れて後捲りに出た@吉田拓矢を厳しくブロックする。結局、東口が後続の追撃をしのいで1着になる。吉田マークから東口後位に切り替えたF神山拓弥が2着に突っ込み、吉田が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 D→F 18230円
 3連単 D→F→@ 43750円

【11R】
青板HS(残り3周)過ぎの1センターからA太田竜馬が前々踏み上げ、3角で正攻法のC末木浩二を抑える。これにB郡司浩平が切り替え、さらに太田を抑えて赤板HS(残り2周)で先頭に躍り出る。これを目標に車を下げた末木が巻き返すべく再度前々踏み上げる。一旦4番手位置の太田を抑えてから再度踏み直すも、郡司番手の@佐藤慎太郎がけん制して末木の行き脚が鈍る。すると最終HSから太田が捲り返しに出るも、車が伸びず、最終1センターで失速・後退する。が結局、ゴール寸前で佐藤が郡司を捉えて差し交わし1着になる。2着は郡司が逃げ粘り、最終2センターから追い込んだライン3番手のF永澤剛が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→B 630円 当り!
 3連単 @→B→F 1270円

【12R】
青板HS(残り3周)から8番手からC伊藤颯馬が前々踏み込むと、3角で正攻法のH松浦悠士を抑えてハナに立つ。さらに伊藤を追ったA渡邉雄太が赤板HS(残り2周)で伊藤を叩いて先行態勢に入る。すると1センターでG阿部拓真がインをすくって3番手位置で伊藤と捌き合いを演じ、伊藤を退かして3番手を奪う。そして最終HS進入の4角から松浦が捲り返しに出ると、渡邉番手のD内藤秀久のけん制を乗り越えて前団に迫る。しかし、迫る寸前の3角手前から松浦マークの@清水裕友が捲り発進。このまま清水が後続の追撃を許さず1着になる。清水マークのF桑原太志が2着、伊藤マークから桑原後位に切り替えたB園田匠が3着にそれぞれ続く。

<結果・払戻金>
 2車単 @→F 800円 当り!
 3連単 @→F→B 7280円

防府記念のS級準決勝は、10Rは本線視された関東ラインが勝ち切れず、別線の東口がアタマになったことで穴車券になりましたが、11・12Rは本命視された郡司・清水が勝ち切ったことで堅く収まりました。
10Rは、新山と河端の主導権争いに決着が付いた絶妙なタイミングで野原が捲り返し、それに乗った東口が吉田を巧みにけん制してそのまま抜け出し、1着になりました。東口が最後は野原を使い捨てにしたような形になりましたが、けん制に行った吉田が最後の最後で生き返ったら、共倒れになる恐れもあったでしょうからやむを得なかったでしょう。しかもこれが通算400勝。今後も和歌山のエースとして頑張ってもらいたいと思います。
11Rは、郡司が末木の抵抗や太田の捲り返しを許さずレースを支配して、最後は番手マークに佐藤が余裕の差し交わしを決めました。さらにライン3番手の永澤も3着に続き、ライン・ワン・ツー・スリーの上位独占です。自力選手にとって2着に終わったことより、自分も着に残った上でライン上独占できたことは納得できたと思われます。決勝は、園田の過度なけん制で落車しましたが、ケガの具合が心配です。ただそれだけのけん制をしなければ、今の郡司を止められないという証明だったかもしれません。ただあの園田のけん制には、ライン3番手ゆえ「あそこまでやらなければならなかったのか?」という若干の疑問も感じました。
12Rは、松浦の捲りがタイミング遅れだったことや、渡邉のカカリが良かったのもありましたが、清水が非情の番手捲りでこの大会5連覇をたぐり寄せる1着をもぎ取りました。清水の仕掛けには賛否両論あったようですが、これは清水と松浦の信頼関係があるが故の”早過ぎる”番手捲りだったでしょうし、これまで清水も松浦に今回の”男気捲り”以上の競走をしてきていますので、ここは「星の貸し借り」的な要素があったかもしれません。それが無ければ、今後の「中国ゴールデンコンビ」は成立しないでしょう。まさに「あうんの呼吸」といった捲り発進だったように思えます。

さて今週の番組も「明日のレース 見どころ&はりきり予想」として、高松FT最終日12R「S級決勝」の見どころを紹介します。また番組内容や予想・結果に関するご意見・ご感想などがございましたら、遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189914902

この記事へのトラックバック