2020年02月22日

2/22 和歌山FU・10R「A級初日特選」 & 静岡記念GV・9〜12R「S級二次予選A」 予想

今日のブログ予想は、今日(22日)和歌山競輪場で行われる、和歌山本場FU・初日10R「A級初日特選」と、併売場外が行われる静岡記念(GV)の2日目9〜12R「S級二次予選A」の超欲張り5箇レースヘボヘボ予想です。

※今回のブログは都合により、通常の2月21日(金)の配信ではなく、翌22日(土)午前の配信となりました。悪しからずご了承下さい。


【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は超欲張り5箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●和歌山FU・初日

《第10R A級初日特選》

本線 穴
◎ ☆ 1 磯田 旭(栃木)
☆   2 金田健一郎(大阪)
○   3 大野悟郎(大分)
  ▲ 4 市村昌樹(兵庫)
    5 田中孝彦(静岡)
  × 6 相澤政宏(宮城)
× ◎ 7 岡田泰地(栃木)
    8 富岡健一(岐阜)
▲ ○ 9 平尾一晃(長崎)

並び ←H3 5 @76 C28
※和歌山競輪HPによる

落欠明けのD田中が「単騎で自在に」を選択し、3分戦+単騎1車の構図。S級降格後、完全V含め4連続優参中の@磯田の力が一歩リード。先行以外なら何でもできるだけに、展開に応じた立ち回りで首位争い見せよう。対抗はB大野。3が日開催の松阪でVなど、こちらも好調キープ。平尾の仕掛け活かしてのワンツーまで期待したい。穴軸は磯田マークのF岡田。前々回・静岡でこちらもV。磯田の仕掛けを追走して、G前逆転で好配演出か。H平尾の逃げ粘り、C市村の強襲、A金田・E相澤の伸び返しにも注意だ。

<本線予想> 1=3 1=9 1→7 1→2
<穴予想> 7=9 7=4 7→6 7→1


●静岡記念GV・2日目

《第9R S級二次予選A》

本線 穴
◎   1 浅井康太(三重)
○ ○ 2 中川誠一郎(熊本)
☆ ▲ 3 齋藤登志信(宮城)
    4 上田尭弥(熊本)
  × 5 鷲田佳史(福井)
    6 吉永和生(広島)
▲ ☆ 7 志智俊夫(岐阜)
    8 小森貴大(福井)
× ◎ 9 小松崎大地(福島)

並び ←C26 G5 @7 H3
※「Keirin.jp」による

E吉永が「熊本へ」とコメントし、想定通りの4分戦。G小森とC上田の先争いを@浅井が捲り去る。初日特選は渡邉雄と小松崎と叩き合いを一蹴。同様の展開になれば初日の再現濃厚。対抗はA中川。ライン3車の番手で上田の気合いの入った仕掛け決まれば展開有利だ。穴軸はH小松崎。先行・捲りいずれでも対応できるが、流れに応じた立ち回りで勝ち上がり決めよう。F志智・B齋藤・D鷲田の各ラインマーク陣の強襲は筋違い決着での好配に期待したい。

<本線予想> 1=2 1=7 1→9 1→3
<穴予想> 9=2 9=3 9→5 9→7


《第10R S級二次予選A》

本線 穴
○ ▲ 1 園田 匠(福岡)
◎ × 2 渡邉雄太(静岡)
    3 小林大介(群馬)
  ☆ 4 藤田勝也(和歌)
  ◎ 5 中本匠栄(熊本)
    6 矢口啓一郎(群馬)
▲   7 五十嵐力(神奈)
×   8 菊池竣太朗(静岡)
☆ ○ 9 伊藤 信(大阪)

並び ←GA7 E3 H4 D1
※「Keirin.jp」による

E矢口が「自力」、C藤田が「伊藤さんへ」とコメントして4分戦。同県G菊池の機動力活かしたA渡邉が首位候補。地元記念で番手戦だけに、ここは絶対に落とせない。対抗は@園田。前々回・地元小倉FTでVと好調。中本の仕掛けをアシストして準決ロードを切り開くか。穴軸はそのD中本。前回・小倉GVは準決で苦杯を舐めたが、きのうの初日一予は3着。持ち味のスピードを取り戻せば、アタマまで突き抜けよう。H伊東−C藤田の強襲、ライン3番手F五十嵐の伸びも押さえておきたい。

<本線予想> 2=1 2=7 2→8 2→9
<穴予想> 5=9 5=1 5→2 5→4


《第11R S級二次予選A》

本線 穴
◎ ▲ 1 佐藤慎太郎(福島)
  ◎ 2 阿竹智史(徳島)
☆   3 白戸淳太郎(神奈)
    4 山内卓也(愛知)
× × 5 竹内 翼(広島)
  ☆ 6 小岩大介(大分)
○ ○ 7 松坂洋平(神奈)
    8 近藤夏樹(千葉)
▲   9 鈴木竜士(茨城)

並び ←D26 G73 H14
※「Keirin.jp」による

E小岩が「中四国へ」、C山内が「佐藤さんの後ろ」とコメントし、3分戦となった。レースの中心はGPチャンプの@佐藤。全日本選抜では優参(4着)し、責任は果たした。明日は鈴木番手から、優参への足がかりをつかむ。対抗は前回・小倉GVを制したF松坂。初日一予は藤田勝の抵抗にあうも2着で二予A進出。今日は近藤のアシストあれば、現状の脚勢ならアタマも。穴軸はA阿竹。全日本選抜は二予惜敗(4着)。初日の一予は今岡徹の先行を受けて3着で通過。今日は竹内マークからアタマ取りへ一直線だ。H鈴木の強襲、D竹内の粘り腰は当然だが、ライン3番手のB白戸やE小岩も2〜3着候補以上の存在だ。

<本線予想> 1=7 1=9 1→5 1→3
<穴予想> 2=7 2=1 2→5 2→6


《第12R S級二次予選A》

本線 穴
▲ ○ 1 岡村 潤(静岡)
× ◎ 2 香川雄介(香川)
○ ▲ 3 古性優作(大阪)
    4 伊原弘幸(福井)
◎ × 5 郡司浩平(神奈)
    6 小川丈太(徳島)
☆ ☆ 7 佐々木省司(青森)
    8 根本哲吏(秋田)
    9 関 貴之(茨城)

並び ←E2 B4 D19 G7
※「Keirin.jp」による

H関が「南関の後ろ」と話して4分戦となった。E小川の強引な仕掛けをD郡司が力で仕留めるか。落欠明けだった全日本選抜は、連日見事な走りで優参した。昨日の初日特選は渡邉雄の先行をマークも、小松崎の抵抗もあって3着に終わったが、番手の仕事もした上でのレースだけにやむを得なかったか。今日は自力戦だが、イザとなればカマシ先行も見せて準決進出一直線か。対抗はB古性。全日本選抜は特選スタートの恩恵活かせず、二予敗退を喫した。昨日の初日一予は、中田雄の先行を最終1角7番手捲りでBKで仕留めて、好気配の1着通過。今日は同様の展開を待ちたいが、自分で位置取っての仕掛けで光明を見出すか。穴軸はA香川。全日本選抜は一予敗退だったが、3日目に1着取るなど状態は悪くない。昨日の一予は竹内の仕掛け遅れもあって3着に終わったが、直線の伸びは悪くない。今日は小川が気っぷよく行けば、番手からの抜け出しで好配を演出するか。郡司後位@岡村の伸び、G根本の番手F佐々木の強襲劇は、アタマ候補でも期待できるか。

<本線予想> 5=3 5=1 5→2 5→7
<穴予想> 2=1 2=3 2→5 2→7


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187187277

この記事へのトラックバック