2020年01月11日

1/12 「和歌山グランプリ」(GV)3日目 10〜12R「S級準決勝」 予想

今日は「和歌山グランプリ」ブログヘボヘボ予想4連戦の第3弾として、あす(12日)の3日目・10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想「臨時号」です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山グランプリGV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
☆ × 1 加賀山淳(千葉)
× ▲ 2 東口善朋(和歌)
◎   3 松浦悠士(広島)
    4 加倉正義(福岡)
▲ ◎ 5 渡部哲男(愛媛)
    6 池野健太(兵庫)
○ ○ 7 中村浩士(千葉)
    8 藤田勝也(和歌)
  ☆ 9 桑原 亮(福岡)

並び ←@7 E28 B594
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

H桑原が「中四国へ」とコメントしたことで、変則3分戦の図式になった。徹底先行の@加賀山がライン2車でも果敢に仕掛けるのが展開のセオリーだが、地元勢を従えるE池野、ライン4車のB松浦も積極的な動きを見せそうで激戦モードだ。だが先行・捲りいずれでも軽快な動きを連日見せるB松浦に本命の◎印を付ける。今日の12R二予Aは、堀内俊と被るのを嫌ってHS捲りで2着に粘り込んだ。明日は九州勢が加担して長大ラインの先頭だが、自分のタイミングで発進して後続をも完封するか。対抗はF中村。今日の二予Aは戦術の12R。堀内の捲り不発から内々すくって4着で準決進出を決めた。明日は、加賀山の先行から後続をけん制するなどして、直線差し脚伸ばして優参圏内確保するか。穴軸はD渡部。同じく12R二予Aでは、一旦松浦マークを外すもしぶとく追い上げて、最後は「現地集合」でアタマまで突っ込んだ。明日も松浦後位となるが、今度はしっかり番手を守ってワンツーを決めるか。早めの差し交わしなら、筋違い決着での好配も期待したい。連勝で勝ち上がってきたA東口、先行の粘り良好の@加賀山、西ライン3番手から直線鋭く強襲するH桑原の存在も不気味だ。

<本線予想> 3=7 3=5 3→2 3→1
<穴予想> 5=7 5=2 5→1 5→9


《第11R S級準決勝》

本線 穴
×   1 吉村和之(岐阜)
  ▲ 2 荒井崇博(佐賀)
☆ ○ 3 大槻寛徳(宮城)
  ◎ 4 野田源一(福岡)
▲   5 稲毛健太(和歌)
    6 大瀬戸純一郎(広島)
◎ × 7 村上博幸(京都)
    8 渡部幸訓(福島)
○ ☆ 9 杉森輝大(茨城)

並び ←D71 H38 C26 
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

B大槻が「杉森君へ」とコメントし、このレースはきれいな3分戦。D稲毛の実質先行一車となったが、H杉森も早めの局面打開を仕掛けてきそうで、そこをC野田が捲り返すという流れか。ただ稲毛番手を回って展開有利なF村上が中心になるのは揺るがないか。今日の9R二予Aは、野原雅の番手回るも「かばい過ぎた」ゆえに、差し遅れて菅田壱の捲りをケアしきれなかった。明日は初日特選でも連係した稲毛の発進を追走して、ワンツー決めるか。対抗はH杉森。今日の10R二予Aでは稲毛の捲りを追いかける形になって、なんとか勝ち上がり権の5着に届いた。明日も稲毛との同走だが、今日のレースでつかんだ感覚から対策は練ってくるだろう。それを活かせばアタマ取りまで狙えるはずだ。穴軸はC野田。今日の8R二予Bでは、永井清の番手で捌き合いとなった展開を活かして、一発捲りを決めた。明日は稲毛と杉森の先争いになるのを誘って、自分のタイミングで捲り返しを決め、荒井とのワンツー&好配決着を呼び込むか。杉森マークから差し脚伸ばすB大槻、逃げ粘り披露するD稲毛、野田後位から直線一気の強襲見せるA荒井など、タレント揃いの激戦レースだ。

<本線予想> 7=9 7=5 7→1 7→3
<穴予想> 4=3 4=2 4→7 4→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 佐藤慎太郎(福島)
◎ ☆ 2 原田研太朗(徳島)
☆ ○ 3 森田優弥(埼玉)
    4 内藤宣彦(秋田)
×   5 室井健一(徳島)
    6 渡邉晴智(静岡)
▲ ◎ 7 管田壱道(宮城)
  × 8 新田康仁(静岡)
    9 大坪功一(福岡)

並び ←B8 6 F14 A59
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

G新田が「森田君へ」、E渡邉が「単騎で」と南関マーク陣が別線になり、3分戦+単騎1車の構図となった。若き徹底先行G森田が積極掛けしそうだがラインは2車で、A原田やF菅田が早い仕掛けで襲いかかる流れか。どちらかを選択となれば、今節の充実度からA原田が優位に進めそうで◎印としたい。今日の11R二予Aは、HS8番手捲りで特選から2連勝を決めた。しかもイエローラインのすぐ下を走り、佐藤慎のけん制をさせない上手さもあった。明日は菅田よりも先に仕掛けて、今日の再現といきたい。対抗は@佐藤。今日の二予Aは前述の11R。「森田君が強かった」と反省したが、最後の立ち回りにやや物足りなさを感じた。明日は初日と同様、菅田の後位だが、連日積極的な仕掛けを見せるだけに、上手くアシストして最後がズバッと差し交わし見せるか。穴軸はそのF菅田。今日の9R二予Aでは、最終3角4番手から捲り追い込んで1着。村上博にけん制すらさせない巧みな立ち回りが光った。明日も、逃げる森田を中団確保から追い込んでライン上位独占まで持って来るか。逃げ粘るB森田、番手追走G新田・D室井など、2〜3着受けしておきたい選手も多い。


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
サザンで向かってます。
松浦選手の頭は不動、稲毛選手より村上博選手かな?佐藤慎選手は勝ち上がり選手次第で考えます。
Posted by F1コタカ at 2020年01月12日 09:23
F1コタカさんへ

コメントありがとうございます。

今日の車券の成果はいかがでしたか?松浦は渡部に交わされ、佐藤慎は迫りきれませんでしたが、村上はしっかり結果を残しました。
でも激戦ムードいっぱいの決勝になりましたね。
Posted by 山本D at 2020年01月12日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187023473

この記事へのトラックバック