2020年01月10日

1/11 「和歌山グランプリ」(GV)2日目 9〜12R「S級二次予選A」 予想

今日は「和歌山グランプリ」ブログ予想4連戦の第2弾として、あす(11日)2日目の9〜12R「S級二次予選A」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は欲張り4箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●和歌山グランプリGV・2日目

《第9R S級二次予選A》

本線 穴
◎ ☆ 1 村上博幸(京都)
× ◎ 2 大槻寛徳(宮城)
  ○ 3 松川高大(熊本)
    4 大瀬戸潤一郎(広島)
▲   5 野原雅也(福井)
    6 郡 英治(広島)
  × 7 勝瀬卓也(神奈)
☆   8 藤田勝也(和歌)
○ ▲ 9 管田壱道(宮城)

並び ← D18 B46 H27
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

F勝瀬が「宮城へ」とコメントし、ライン構成はきれいな3分戦。D野原の実質先行一車で、有利に番手回る@村上に期待する。今日の初日特選は、稲毛健の捲り不発から自らコースを切り開いて2着まで突っ込んだ。明日は野原のペース駆けをアシストして、近畿上位独占まで期待だ。対抗はH菅田。初日特選で繰り広げた武田豊とのイン切りバトルは見応え十分だった。明日も早めの巻き返しから、大槻と勝瀬まで連れ込むか。穴軸はそのA大槻。一予6Rでは、捲り追い込んだ真船圭後位から切り替えて3着確保。明日は菅田に前を任せるが、菅田のダッシュに付いて行って最後は直線強襲劇の披露も。捲りのスピードなら負けていないB松川、逃げ粘るD野原、ライン3番手追走のF勝瀬・G藤田は、2〜3着受け以上の存在だ。

<本線予想> 1=9 1=5 1→2 1→8
<穴予想> 2=3 2=9 2→7 2→1


《第10R S級二次予選A》

本線 穴
◎   1 稲毛健太(和歌)
× × 2 杉森輝大(茨城)
  ◎ 3 内藤宣彦(秋田)
  ▲ 4 庄司信弘(宮城)
☆   5 吉村和之(岐阜)
    6 山信田学(埼玉)
▲ ☆ 7 東口善朋(和歌)
    8 開坂秀明(青森)
○ ○ 9 武田豊樹(茨城)

並び ←@75 A96 C38
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

D吉村が「地元へ」と話し、想定通りのオーソドックスな3分戦。A杉森・C庄司もいるが、@稲毛のカマシ・捲りが炸裂すると見て中心視。初日特選は捲り不発も、前団に迫る好回転の走りを披露した。明日は先行・捲り両面の、自分の脚勢に合わせた仕掛けで東口とワンツーも。対抗はH武田。初日特選は、前述の通り、中団狙いの高速イン切りで菅田と激しくやり合った。それだけ動けたのも、徐々に復調している証か。明日は弟子の杉森がチャンスメイクして、それを活かして決着を付けるか。穴軸はB内藤を指名。一予7Rは、中田雄の積極駆けを活かして地元ラインを蹴散らし、開坂秀とのワンツーを決めた。明日は庄司の捲り上げから巧みな追走で、直線の伸び比べを制するか。稲毛マークF東口の逆転劇、近歴好調C庄司の立ち回り、タテ脚も光るA杉森の総力戦は、アタマ候補としても見逃せない。

<本線予想> 1=9 1=7 1→2 1→5
<穴予想> 3=9 3=4 3→2 3→7


《第11R S級二次予選A》

本線 穴
◎ ○ 1 佐藤慎太郎(福島)
  ◎ 2 椎木尾拓哉(和歌)
○ × 3 原田研太朗(徳島)
    4 新田康仁(静岡)
× ☆ 5 荒井崇博(佐賀)
    6 小堺浩二(石川)
☆ ▲ 7 川村晃司(京都)
    8 江守 昇(千葉)
▲   9 森田優弥(埼玉)

並び ←H148 F2 E B5
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

C新田が「関東へ」、E小堺が「位置決めず」とコメントし、変則3分戦+単騎1車のライン構成。ラインの長さを活かしてH森田が飛ばせば、番手@佐藤の貫禄戦か。初日特選は5着も、「菅田がよく行ってくれた」と僚友を称えた。明日は新鋭・森田が気っぷ良く行けば、残し気味の差し交わしでライン上位独占も。対抗はB原田。初日特選は松浦番手から早めの抜け出し、村上の追撃を振り切って快勝も、「慣れない番手戦でぎこちなかった」と反省。明日は自力戦でむしろ走りやすくなるか。穴軸は地元のA椎木尾。3ヶ月の落欠明け初戦の一予7Rは、中井太マークから切り替えて3着確保。明日は川村後位からだが、チャンスを活かしてアタマまで伸びるか。F川村の巻き返し、H森田の粘り腰、H荒井の強襲劇にも注意を払いたい。

<本線予想> 1=3 1=9 1→5 1→7
<穴予想> 2=1 2=7 2→3 2→5


《第12R S級二次予選A》

本線 穴
▲ ○ 1 渡部哲男(愛媛)
○ ▲ 2 中村浩士(千葉)
☆   3 林慶次郎(福岡)
    4 渡邉晴智(静岡)
◎ ☆ 5 松浦悠士(広島)
    6 池野健太(兵庫)
  × 7 大坪功一(福岡)
    8 小川圭二(徳島)
× ◎ 9 堀内俊介(神奈)

並び ←B7 E D18 H24
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

E池野が「単騎で自力」を選択し、3分戦+単騎1車の構図に。BK本数13本のB林がライン2車でも意欲的に仕掛け、他派が捲り返す流れか。それでも、力や立ち回りの巧さが光るD松浦を本命視。初日特選での巻き返しは迫力十分で、イザとなれば先行も見せるさすがの脚を見せつけた。明日は捲り重視だろうが、位置取りが上手くいけば早めの巻き返しでアタマ取り十分。対抗はA中村。初日特選は武田豊マークで4着。「脚使って位置取りに行く姿勢は勉強になった」と感心しきり。明日は堀内マークだが、捲り追走からきっちり差し交わしまで見せるか。穴軸はそのH堀内。一予5Rは曽我圭の先行を2角7番手捲りで一蹴。風の強い中、上がり11秒5は今日の一番時計。明日は松浦が仕掛ける前に発進し、まとめて面倒見てしまうか。松浦マークから差し脚伸ばす@渡部、林番手から抜け出し図るF大坪、新鋭の勢い見せたいB林は、2〜3着受けでは足らないかもしれない。

<本線予想> 5=2 5=1 5→9 5→3
<穴予想> 9=1 9=2 9→7 9→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
固いか大荒れのAは12Rの5=1-2だけ、2着権利のBから三宅伸選手&室井選手からの2着筋違いへ。
明日は現地だし、今日は軽くにします。
Posted by F1コタカ at 2020年01月11日 08:59
F1コタカさんへ

コメントありがとうございます。

「堅いか大荒れ」の二予Aは堅く収まりましたが、あまりにも堅すぎて個人戦は撃沈の連続でした。明日は来場されるんですね。頑張って下さい!
Posted by 山本D at 2020年01月11日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187019588

この記事へのトラックバック