2020年01月09日

1/10 「和歌山グランプリ」(GV)初日 12R「S級初日特選」 予想

今夜から当ブログでは、あす(10日)開幕する「開設70周年記念・和歌山グランプリ」応援予想を、翌日のメインレースを中心に、臨時号を含め連日配信します。今夜は、あす(10日)の初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山グランプリGV・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
○   1 佐藤慎太郎(福島)
◎ ☆ 2 村上博幸(京都)
☆   3 武田豊樹(茨城)
×   4 稲毛健太(和歌)
  ◎ 5 原田研太朗(徳島)
  ○ 6 菅田壱道(宮城)
▲ ▲ 7 松浦悠士(広島)
    8 中村浩士(千葉)
  × 9 渡部哲男(愛媛)

並び ←C2 38 F59 E1
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

平塚GPに向けた「もう一つのGP」が始まる。GPチャンプ・SS班とて例外ではない。
ライン構成は4分戦となった。近畿2車と北日本2車は想定通りだったが、瀬戸内3車はD原田が「松浦君へ」とコメントして並びが決まり、「自分でやる」と話したB武田にG中村がマークすることになった。展開は地元GVの特選スタートに燃えるC稲毛が積極的に駆けて行き、他派が捲り・追い込みに回る流れか。そうなれば番手回るA村上の抜け出しに期待したい。GPは新田の決死のイン粘りにあって末着に終わったが、「まだまだ頑張っていきたい」と気持ちは新たに前を向いているようだ。明日は、「寺内杯」Vでさらに勢い付いた稲毛が引っ張るだけに、主導権取りをアシストしてワンツーまで持って行きたい。対抗はGPチャンプに敬意を表して@佐藤。GPは前述の通り新田祐マークから、新田の飛び付き成功から早めの中割りでVをつかんだ。「忙しくて練習はあまりできてない」と言いながらも、明日は連携経験豊富な菅田に前任せ。菅田がある程度まで仕掛けてくれると、空いたコースを突っ込むのは特に問題なく、直線強襲でのアタマ取りまで期待できそうだ。
穴軸はD原田。前回は地元・小松島の年またぎFTで完全V、しかも小松島開催参加3連覇という偉業だ。決勝でも小原唯の先行を最終2角7番手から捲り発進、最終3角で捉えるという力の違いを見せつけた。明日はSS班の松浦に前を任せるが、松浦も前を任された時の積極性には定評があるだけに、番手の仕事をこなしてライン上位独占まで期待したい。スピードあふれるE菅田の一発捲り、縦横無尽F松浦の総力戦、ライン3番手H渡部のキレ脚、地元バンクで輝くC稲毛の粘り脚、和歌山好相性B武田の復活劇、印は回らなかったがG中村の飛び込みなど、どこからでも狙える好メンバーの初日特選だ。

<本線予想> 2=1 2=7 2→4 2→3
<穴予想> 5=6 5=7 5→9 5→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
和歌山記念開催おめでとうございます、4日間楽しみます。
GPシリーズ好調だった稲毛選手、村上博選手と折返します。
Posted by F1コタカ at 2020年01月10日 12:43
F1コタカさんへ

コメントありがとうございます。

稲毛の捲り返しは確かに良かったんですが、ややタイミングが遅れたという感じだったと思います。でもそこからの村上選手の突っ込みも激しいものでした。見応え十分の初日特選でした。

※お名前漏れについては、こちらで修正しておきました。
Posted by 山本D at 2020年01月10日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187015371

この記事へのトラックバック