2019年11月29日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、広島FT「KEIRINフェスティバル」2日目8〜10R「S級準決勝」と、平塚FT「KEIRINフェスティバル」2日目・8〜10R「S級準決勝」の“ボリューム最大級 超欲張り”6箇レースヘボヘボ予想でした。

【広島FT・8R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、瀬戸内3車−関東3車−中部2車−単騎のF酒井拳蔵の順。赤板HS(残り2周)からA伊藤裕貴が上昇して正攻法のB門田凌を抑えると、門田はゆっくりと車を下げる。伊藤がハナに立ったジャン前2角で酒井が単騎でさらにインを切り、これを見て@小原唯志が一気に前団を叩いて先行勝負。小原の動きを追走した門田が中団外併走から酒井のけん制を受けながらも最終2角から捲り返すと、小原番手のC恩田淳平が併せるのも構わず1着となる。2着には大外捲り追い込んだ伊藤が突っ込み、伊藤マークのG猪俣康一が3着に続く。

<結果・払戻金>
 2車単 B→A 3870円
 3連単 B→A→G 23480円

【広島FT・9R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、西日本3車−中部2車−福島2車の順で、正攻法D林慶次郎の番手に茨栃2車が競りかける。赤板HS(残り2周)を迎え、E小酒大勇が上昇してイン切り気味に先頭に躍り出る。これにA松岡篤哉が続き、林は5番手に車を下げる。すると林がジャン前2角の山おろしを使ってスパートすると、番手競りは@大坪功一に軍配が上がる。林はそのままペースアップして先行勝負に打って出ると、番手守った大坪がゴール寸前で差し交わして1着になる。林は2着で、最終3角から捲り追い込んだ松岡が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→D 1550円
 3連単 @→D→A 5210円

【広島FT・10R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、埼玉2車−南関2車−@畑段嵐士−マークのD合志正臣−単騎のE藤岡隆治−岡山2車の順。青板3角(残り2周半)からG月森亮輔が踏み上げ、赤板HS(残り2周)て正攻法のH森田優弥を抑える。森田は車を下げて月森がハナに立つと、月森の動きに付いてきた畑段が3番手に収まる。しかしさらに追い上げてきたF松坂洋平が3番手位置に割り込み、畑段が5番手内に下がる。さらに森田も巻き返しの動きを見せると、これを合わせるように松坂もけん制し、さらに最終BKから後捲りで応戦。結局、松坂が1着になり、マークしたA江守昇が続いてワンツーを決める。3着には松坂の捲りを追いかけた畑段が流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→A 1930円
 3連単 F→A→@ 7910円

【平塚FT・8R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、九州3車−北日本3車−関東3車の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)からD河村雅章が上昇して正攻法のG原口昌平を抑えると、原口はゆっくりと車を下げる。さらに河村の動きを追走したA早坂秀悟が河村を叩いてハナに立つと、徐々にペースアップ。しかし原口がジャンを合図に早坂を叩くべく一気に上昇。原口が最終HSで主導権を握るも、ライン3番手のC牧剛央が離れてしまう。早坂が追い付きざまに捲り上げようとするも、原口番手の@吉本卓仁が厳しくけん制。前団がもつれるところ、最終3角から外バンクを捲り追い込んだ河村が突っ込み、1着となる。吉本が2着を確保し、河村マークのB岡光良が3着に続く。

<結果・払戻金>
 2車単 D→@ 1190円
 3連単 D→@→B 3370円

【平塚FT・9R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、関東3車−北日本・南関3車−西日本3車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、F吉田茂生が上昇して正攻法のA片折亮太を抑えると、片折りはスンナリと車を下げる。するとジャン前2角で吉田の動きを追走したH櫻井正孝がインに切り込み、これを阻もうと片折も前々踏み上げ、吉田後位は3車並走になる。ジャンで櫻井は4番手まで車を下げ、吉田が徐々にペースアップしてそのまま先行態勢に入る。櫻井は片折をキメる(インに押し込むこと)と、最終2角から捲り発進。しかし櫻井後位の@松坂英司は追走に窮する。結局、櫻井は最終3角で吉田を捉えてそのままの勢いで1着になる。2着には吉田マークのB神田紘輔が入り、3着には吉田が粘り込みました。

<結果・払戻金>
 2車単 H→B 610円
 3連単 H→B→F 2200円

【平塚FT・10R「S級準決勝」】
周回中の位置取りは、関東2車−瀬戸内2車−近畿・中部3車−静岡2車の順。赤板HS(残り2周)を迎えても誰一人として動きを見せず、初周と同じ一列棒状でジャンを迎える。すると中団の@中井俊亮がインをすくって、3番手位置のC山本直を捌こうとする。このもつれを尻目に、正攻法のA坂井洋がそのままスパート態勢に入る。3番手位置のつば競り合いが続く中、後方からF菊池竣太朗が先捲りを放ち前団に迫るも、最終2センターで失速。そして坂井番手のH小林大介が下がってきた菊池をけん制すると、勢いそのままにゴール寸前で坂井を捉えて1着になる。坂井は微差の2着で、3着には山本との捌き合いを制した中井が続く。

<結果・払戻金>
 2車単 H→A 490円
 3連単 H→A→@ 1780円

広島FT・平塚FTのS級準決勝は、いずれも上位級がきっちりと結果を残し、比較的平穏に終わりました。なかでも平塚FTで115期S級優勝一番乗りを果たした坂井の強さが目立ちました。この日の準決は小林に微差交わされはしましたが、翌日の決勝では最終2角から捲りを決めての見事なVでした。また関東からスター候補生が誕生しました。今後の成長を楽しみに見ていきたいと思います。

さて今週の番組は「明日のレース見どころ&はりきり予想」をお送りします。明日(30日)開幕する別府記念の12R「S級初日特選」の見どころを紹介します。なおヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜8時半頃を予定していますまた、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186854579

この記事へのトラックバック