2019年11月22日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山本場ガールズFU・最終日12R「A級決勝」、福井FT・11R「S級初日特選」、伊東温泉ガールズFT・12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【和歌山ガールズFU・12R「A級決勝」】
号砲直後のけん制状態から、@伊藤成紀が押し出されるように誘導を追いかけ、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、近畿3車−中部3車−南関2車−単騎のB中嶋宣成の順。赤板HS(残り2周)からE加藤健一が上昇して正攻法の伊藤を抑えると、伊藤はスンナリと車を下げる。加藤はさらにペースを上げるも、加藤の動きを追走したA松田大が、ジャンで加藤を叩いて先行勝負に出る。しかし伊藤の巻き返しも早く、ジャン2センターから踏み込むと最終HSで松田を叩き切って、先頭に躍り出る。するとこの動きに乗じて、中団から捲り返しに出た中嶋が前団まで迫るも、最終3角手前で伊藤番手のH四宮哲郎の厳しくけん制。ところが四宮は中嶋に弾かれ落車(失格)し、中嶋も車体故障で戦線離脱。このアクシデントを尻目に伊藤が堂々の押し切りでVゴールを駆け抜ける。2着には落車を避けて捲り追い込んだG福田真平が突っ込み、近畿3番手のC中野智公が3着に流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 @→G 7290円
 3連単 @→G→C 53560円

【福井FT・11R「S級初日特選」】
号砲でF佐藤友和が飛び出しSを決めると、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、北日本・南関2車−近畿・中部3車−関東2車−岡山2車の順。青板3角(残り2周半)からB黒田淳が上昇すると、中団から@野原雅也も併せて上昇を見せる。赤板HS(残り2周)過ぎで黒田が野原を抑えてハナを切ると、黒田を追走したD金子哲大がジャン前BKで抑え返し、そのまま先行勝負に出る。黒田は3番手、野原は5番手に収まり一列棒状で最終HSを通過。金子が快調に飛ばすところ、野原が最終1センターから捲り発進。しかし野原マークのG前田拓也が付いて行けず、最終2センターで金子を捉えると、6車身の大差を付けて1着となる。2着には金子番手のA杉本正隆が交わして入り、黒田マークからコースをこじ開けて直線伸びたH三宅達也が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 @→A 1060円
 3連単 @→A→H 7280円

【伊東温泉ガールズFT・12R「S級初日特選」】
号砲で内枠3車を制して誘導を追ったD筒井敦史がSを決め、G取鳥雄吾を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、岡山2車−南関2車−近畿・中部3車−北日本2車の順。青板HS(残り3周)からA真船圭一郎が踏み上げて正攻法の取鳥を抑えると、真船の動きに@石塚輪太郎が追走する。青板3角(残り2周半)で真船が前に出ると、石塚は下げた取鳥と3番手位置で併走する。取鳥はこれを嫌ったか、ジャン前BKで空いたインをスルスルと上昇すると、ジャンでハナに立ってそのまま先行勝負。取鳥マークの筒井は離れてしまい、番手には真船がはまり込む。ジャン2センターから巻き返しに出たB新田康仁が4番手位置の筒井をキメる(内に押し込む)と、さらにインをすくって真船を捌きに出るX字攻撃を見せる。新田は最終3角で真船を飛ばすも、後続の混戦に乗じて取り鳥が逃げ切りを決める。2着には新田が続き、真船後位のF内藤宣彦が混戦捌いて3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 G→B 10480円
 3連単 G→B→F 81180円

和歌山ガールズFUのA級決勝は、伊藤の強さが目立ったレースでした。捲り指向の伊藤ですが、最終HSからの1周駆けなら負けないでしょう。後続のもつれもありましたが、S級でも勝ち負けしていたさすがの脚力を和歌山のファンの前でも披露しました。これが5場所連続(打ち切りになった別府は除く)のVですが、来期はA1。広島レインボーCファイナルの出場権があるだけに、ここで3着以内に入ってS級復帰を果たしたいところでしょうし、この強さをキープして広島につなげていってもらいたいと思います。
福井FT・S級初日特選は、地元の野原の強さが際立っていました。金子のカカリも良かったのですが、5番手確保からの捲り返しは楽勝でしょう。マークの前田もさすがに付いて行けませんでしたが、それもやむを得ない強烈なダッシュでした。結局はシリーズ準Vに終わりましたが、春のケガが癒えて本格化してきました。来年に向けての野原の巻き返しに期待したいと思います。
伊東温泉ガールズFT・S級初日特選は、取鳥がトリッキーな動きで他派を翻弄して波乱を演出しました。真船が上昇してきた際に、少し突っ張る素振りを見せてペースを上げさせ、さらに中団争いする中でインが空いたのを見逃さず前々踏み込んだのは、33バンクの攻めとしても上手かったと思います。ナショナルチームで鍛えた脚や練習内容を「競輪」にフィードバックして行ければ、これから楽しみな存在になっていくでしょう。このレベルで終わってはいけないでしょうし、「穴選手」を返上してくれるのを期待したいと思います。

さて今週の番組は、いよいよ明日23日(祝・土)に迫って来ました「WBSラジオまつり2019」の和歌山競輪PRコーナーの内容をご紹介します。なお明日の平塚FT・広島FTのいずれも8〜10R「S級準決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは、夜9時頃を予定しています。なお「ラジオまつり」前夜ということで組番予想のみとさせて頂きます。悪しからずご了承下さい。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186824237

この記事へのトラックバック