2019年11月16日

11/16 和歌山ガールズFU・12R「A級決勝」、福井FT・11R「S級初日特選」、伊東温泉ガールズFT・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、今日(16日)和歌山競輪場で行われる本場ガールズFUの最終日12R「A級決勝」、そして併売場外の福井FT・11R「S級初日特選」、伊東温泉ガールズFT・12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想です。

※今回のブログは都合により、通常の11月15日(金)の配信ではなく、翌16日(土)午前の配信となりました。悪しからずご了承下さい。

●和歌山ガールズFU・最終日

《第12R A級決勝》

本線 穴
◎ ○ 1 伊藤成紀(大阪)
○ ▲ 2 松田 大(富山)
▲   3 中嶋宣成(長野)
    4 中野智公(和歌)
☆ ☆ 5 中曽直彦(千葉)
    6 加藤健一(神奈)
  ◎ 7 辻  力(石川)
  × 8 福田真平(愛知)
×   9 四宮哲郎(京都)

並び ←E5 A78 B @94
※和歌山競輪HPによる

B中嶋が「単騎で自力」とコメントし、想定通りライン構成は3分戦+単騎1車となった。BK22本を誇るその中嶋が単騎戦なら、A松田・E加藤の先争いは避けられない。ならば@伊藤に有利な流れになると見て◎印を付ける。7月にA級降格したが、以降6場所で優勝。しかも現在3場所連続でV。今節も@・1での勝ち上がりだが、連日全く危なげない勝ち方だ。今日はライン3車となるが、主導権争いを上手く誘って最後は自分のタイミングで捲って決着を付けるか。対抗はA松田。前回・岐阜はH・3・Dと優参を果たし、前々回・富山は3連勝でV。今節はB・3での勝ち上がりだが、2走ともに厳しい流れからの捲り追い込みで確定板を確保している。明日はライン3車の長さを活かした先行か、伊藤よりも好位置からの捲りでVゴールを駆け抜けるか。穴軸はその松田をマークするF辻。近歴は5場所前の富山(1・2・D)以来優参を果たせていなかったが、今節は予選スタートから3・2と好走。特に昨日の準決は、S級時代を彷彿とさせる捲り追い込みで優参権利を確保した。今日は同じく北陸勢の松田に前任せ。それだけに、ツボにはまるような展開になれば、直線強襲まで期待したい。単騎カマシで押し切りまでありそうなB中嶋は当然だが、加藤先制なら浮上するD中曽、伊藤後位喰らい付くH四宮、ライン3番手もタテ脚警戒のG福田あたりも、2〜3着受けで抑えておきたい。

<本線予想> 1=2 1=3 1→9 1→5
<穴予想> 7=1 7=2 7→8 7→5


●福井FT・初日

《第11R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 野原雅也(福井)
× ☆ 2 杉本正隆(茨城)
  ○ 3 黒田 淳(岡山)
    4 渡邉晴智(静岡)
○ ▲ 5 金子哲大(埼玉)
    6 山内卓也(愛知)
☆ ◎ 7 佐藤友和(岩手)
▲   8 前田拓也(大阪)
  × 9 三宅達也(岡山)

並び ←@86 D2 B9 F4
※「Keirin.jp」による

このレースは4分戦。BK本数15本の@野原が3車という長さも活かし、積極的に仕掛けて行き、後続の捲り合戦になるか。ただ現状の力関係から、野原が逃げ粘ると見て本命視。前回・岐阜FTはA・2・Aと優勝を逃した。しかし決勝では、持ち味の粘りある先行を披露して準V。今日は金子あたりの巻き返しが来る前に、思い切ってハナを奪って、地元シリーズの初日を飾るか。対抗はD金子。捲りに回る傾向は近歴強いが、前々回・熊本GVin久留米(1・2・4・6)では、一予で山本直の先行をBK線を奪う早めに捲り返しで白星発進した。今日はライン2車で、無理して先行する必要のない構成だけに、中団確保から一発捲り決めるか。穴軸はF佐藤を推したい。前回・防府GVは4・1・2・Eで優参。準決までの3走のキレは、SS班時代に戻ったような鋭いものだった。明日は渡邉を従えての自力戦だが、強気の捌きを見せながら中団を確保して捲ってみせるか。先に仕掛けていきたいB黒田のスピード、野原番手G前田の差し脚、金子マークA杉本の伸び、前回・広島FTで優勝したH三宅の勢いはどれも侮れない。

<本線予想> 1=5 1=8 1→2 1→7
<穴予想> 7=3 7=5 7→9 7→2


●伊東温泉ガールズFT・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 石塚輪太郎(和歌)
☆ ▲ 2 真船圭一郎(福島)
× ◎ 3 新田康仁(静岡)
▲   4 澤田義和(兵庫)
  ☆ 5 筒井敦史(岡山)
    6 伊藤正樹(愛知)
○ ○ 7 内藤宣彦(秋田)
    8 取鳥雄吾(岡山)
  × 9 石毛克幸(千葉)

並び ←G5 A7 @46 B9
※「Keirin.jp」による

E伊藤が「近畿へ」とコメントし、このレースも4分戦。ただB新田は自力戦を選択も、流れ次第では捌くことも考慮に入れているか。またG取鳥とA真船の主導権争いが見込まれるが、@石塚も参戦する流れも考えておかなければならないか。ただ先行・捲りいずれにしても、@石塚のスピードが頭一つリードか。前回・四日市GVは2・9・6・4で二予Aで敗退。力上位相手の走りに課題を残した。しかし後半2走は破れたもののBKを奪う積極的な動きが目を引いた。今日はギリギリまで仕掛けるタイミングを遅らせ、パワーを爆発させる走りで白星発進か。対抗はF内藤を抜てき。前回・松山FTはG・6・4で準決敗退。マーク屋だけに前を任せた選手仕掛け次第という相手任せというレースが多いが、ある程度まで作ってくれれば、後は自分の力で確定板圏内まで突っ込んで来る。今日は積極的な走りに定評ある真船が前だけに、ある程度まで連れて行ってもらえれば、自らチャンスをもぎ取るか。穴軸はB新田。さすがに自力バリバリの頃の走りはもう望むことできなさそうだが、切れ目を巧みに見つけて捲り追い込みで上位を脅かす走りを見せている。今日は他派の自力屋の主導権争いを横目に、スピードあふれる一発捲りで好配レースを演出するか。A真船の粘り腰、C澤田のタテ・ヨコ兼備脚、H石毛・D筒井の強襲劇にも注意を払っておきたい。

<本線予想> 1=7 1=4 1→3 1→2
<穴予想> 3=7 3=2 3→9 3→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186810302

この記事へのトラックバック