2019年11月08日

11/9 和歌山FT・9〜11R「S級準決勝」 予想

今日のブログ予想は、あす(9日)和歌山競輪場で行われる、和歌山本場FT「西日本カップ デイリースポーツ杯」の2日目9〜11R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山FT「西日本カップ」2日目

《第9R S級準決勝》

本線 穴
    1 福田知也(神奈)
  ◎ 2 竹内智彦(宮城)
◎ × 3 坂本健太郎(福岡)
  ▲ 4 庄司信弘(宮城)
×   5 蒔田英彦(千葉)
  ☆ 6 矢野昌彦(栃木)
▲   7 上田尭弥(熊本)
☆   8 阪本正和(長崎)
○ ○ 9 和田健太郎(千葉)

並び ←F38 D91 E C2
※和歌山競輪HPと山本ディレクターの現地取材による

E矢野が「単騎で自力」とコメントし、ライン構成は3分戦+単騎1車となった。BK10本のD蒔田もいるが、113期トップクラスのひとりF上田も負けておらず、若さに任せて上田が主導権を奪うと見て、番手のB坂本に◎印を付ける。前回・前橋FTではD・1・@でV。決勝では、最終2角しんがりから捲って8人まとめて面倒見た。今日の初日特選は最終BKから捲り上げたが、南潤けん制のあおりで外を回らされる不利を受けるも4着まで食い込んだ。明日は上田の主導権取りを上手くアシストして差し交わし&上位独占まで決めようか。対抗はH和田。前回・京王閣GVはB・1・2・@で見事なV。決勝は千葉ライン3番手から中割り気味に伸びきった。「状態はそれほどでも」と言いながらも、今日の初日特選は南潤の先捲りを追いかけ、冷静にコースを見極めて白星発進。明日は蒔田マークだが、主導権取れれば車間を切ってのワンツー、主導権取り失敗でも自力チェンジから優参圏内を確保か。穴軸はA竹内。前回・前橋FTはG・3・Dと優参。中でも準決では競りを強いられる厳しい番組ながらも、きっちりと結果を残した。今日はその時に競った木暮安をマークするという異例のライン構成だったが、捲り返しの南潤に厳しいけん制を与えるなど、マーク屋として最低限の仕事もこなした。明日は同県の庄司マークだが、早めの捲り返しを促すなどして、最後は直線強襲劇も。自力3車F上田・D蒔田・C庄司の粘り込み、単騎の仕掛けで突っ込むE矢野あたりは、2〜3着受けの抑え漏れは厳禁だ。

<本線予想> 3=9 3=7 3→5 3→8
<穴予想> 2=9 2=4 2→3 2→6


《第10R S級準決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 南  潤(和歌)
× ◎ 2 志村太賀(山梨)
    3 小川圭二(徳島)
  × 4 新納大輝(鹿児)
    5 水谷良和(愛知)
▲   6 藤田勝也(和歌)
☆ ▲ 7 上原 龍(長野)
    8 佐藤清之(千葉)
○ ○ 9 堤  洋(徳島)

並び ←@65 C93 F28
※和歌山競輪HPと山本ディレクターの現地取材による

このレースはきれいな3分戦。BK本数13本のC新納が、BK10本の地元@南に挑戦状を叩き付け、F上原が捲り返す展開がセオリーか。ただ地元の意地にかけても@南が最終的にレースを支配し、そのまま逃げ粘ると見て、中心に据える。前回・福井FTはG・3・Dと優参し、最低ノルマは果たした。決勝でも果敢にハナを切って、島川将を出させないなど意欲的な姿勢を印象づけた。今日の初日特選は、木暮に突っ張られたことでレースプランが狂ってしまったか、8着に終わった。明日は藤田の支援を受けて主導権取りに集中し、地元ファンの後押しで上位独占まで持って来るか。対抗はH堤。前回・四日市FTは1・4・3と、惜しくも優参を逃した。4着に終わった準決では、北川大のHS先行を受けながらも、嶋津拓の捲り返しに屈した。今日の初日特選は厳しい展開から2着まで突っ込んで9万車券の片棒を担いだが、今節から棚卸しした新フレームに「良い感じ」をつかんでいるようだ。明日は「2度目の連携」となる新納の攻め上がりを活かしズバッと突っ込んで来るか。穴軸はA志村を指名。前回・青森FTは2・6・5で準決敗退。しかし前々回・取手FT@・2・BでVを逃したが、「状態はその時と変わらず」とのこと。明日は上原マークだが、タイミングを活かした仕掛けから持ち味のタテ脚勝負で穴党を喜ばすか。和歌山バンクV経験者の動きに注目だ。南マークから差し脚伸ばすE藤田、一発捲りならお任せのF上原、主導権取り決まれば粘り込み見せたいC新納は、2〜3着受け候補以上の評価だ。

<本線予想> 1=9 1=6 1→2 1→7
<穴予想> 2=9 2=7 2→4 2→1


《第11R S級準決勝》

本線 穴
☆ ▲ 1 山中貴雄(高知)
▲ × 2 佐々木雄一(福島)
○ ☆ 3 村田雅一(兵庫)
×   4 蕗澤鴻太郎(群馬)
  ◎ 5 工藤文彦(岡山)
    6 栗田貴徳(愛媛)
◎ ○ 7 木暮安由(群馬)
    8 望月永悟(静岡)
    9 中井俊亮(奈良)

並び ←C72 H38 D16
※和歌山競輪HPと山本ディレクターの現地取材による

G望月が「近畿へ」とコメントし、このレースもきれいな3分戦。ラインの先頭3車C蕗澤・D工藤・H中井が、いずれも積極的な仕掛けを好む選手なだけに、展開一つで大きく流れが変わってくるのは間違いなさそう。ただ同県の先輩を従える蕗澤の先行意欲が高そうで、番手からF木暮の抜け出しが濃厚か。前回の地元・前橋FTはA・1・Cで惜しくもVを逃した。「試したいことがある」と臨んだ今節だが、今日の初日特選は思い切った先行勝負。5着に終わったが、南潤を出させなかったことで手応えもあったか。明日は同郷の新鋭・蕗澤の先行が決まれば、ライン上位独占もあるか。対抗はB村田。前回・前橋FTはC・6失・欠と不完全燃焼に終わった。しかしこれで今期2回目の失格で、S1確保に尻に火が付いてしまったのは間違いない。今日は苦しい展開も、最後は自分でコースを見繕って3着まで突っ込んで来た。明日は中井マークからコースを見極めて今日と同様の走りで決勝シートをつかむか。穴軸はD工藤を指名。前回・広島FTはF・2・Gで優参。決勝は3番手確保から捲れずも、三宅達の優勝に貢献した。今日の初日特選は南潤の抑え込みに屈して、自分のスタイルに持ち込めなかった。明日は東勢も強力だが、中団確保からの一発狙いが決まれば、好配になるのは必至だ。工藤マークから伸びる@山中の差し脚、ライン3番手も伸び脚驚異のA佐々木、粘り腰見せたいC蕗澤、印は回らなかったが先行・捲り冴えるH中井あたりは、アタマからでも押さえておきたい。

<本線予想> 7=3 7=2 7→1 7→4
<穴予想> 5=7 5=1 5→2 5→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
こちらではおひさです、でも車券は細々と買っています。
11レースを7-3、10レースは1-79にします。そして5レースを安くても7-1を。
決勝メンバー次第で明日は和歌山本場へ行きます。
Posted by F1コタカ at 2019年11月09日 08:38
FTコタカさんへ

久々のコメントありがとうございます。
今節は近畿勢がやや苦戦していますね。狙い目通りに行かなくて、ちょっと残念でしたね。
「決勝メンバー次第」なんておっしゃらずに、久しぶりの日曜決勝となった和歌山本場にご来場下さい。
Posted by 山本D at 2019年11月09日 19:22
おはよーございます。
昨日は書きそびれましたが 今シリーズの私のメインはA級戦、ただいまサザン(昨日ハズしたので自由席利用)にて和歌山競輪場に向かっています。
Posted by F1コタカ at 2019年11月10日 09:13
FTコタカさんへ

連続のコメントありがとうございます。それと今日のご来場ありがとうございました。
A級決勝はド派手な大穴車券になりましたが、いかがでしたか?また和歌山本場にご来場下さい。ファンクラブの方も宜しくお願いします。
Posted by 山本D at 2019年11月10日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186781943

この記事へのトラックバック