2019年11月01日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、熊本記念in久留米(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲直後のけん制状態から、C近藤龍徳がゆっくりと車を出して誘導を追いかけ、H柴崎淳を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、中部2車−瀬戸内2車−東日本2車−近畿2車−単騎のE原口昌平の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)からF古性優作が上昇し、正攻法の柴崎を抑え込む。柴崎が車を下げると、古性の動きを追走したA岩本俊介が古性を叩いて出ようとする。この時インが空き原口が先頭に躍り出ようとするも、これに構わず岩本がジャン前BKでハナに立ち、そのまま先行勝負に出る。しかし岩本の仕掛けを追走して3番手を確保していたG門田凌が、最終BKから先捲りを放ち前団を捉えると、そのままの勢いで1着になる。2着には最終3角から大外捲り追い込んだH柴崎淳が飛び込み、門田マークのB柏野智典が一旦マークを外しながらも追走して3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 G→H 24200円
 3連単 G→H→B 156800円

【11R】
号砲直後若干けん制状態になるも、内枠3車とF鈴木竜士が車を出し、枠順の利を活かした@松浦悠士が正攻法に収まる。周回中の位置取りは、瀬戸内2車−熊本2車−近畿・中部2車−東日本3車の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)から鈴木が上昇し、A中本匠栄が併せて出ようとするのも構わず先頭に躍り出る。するとジャン前2角から、山おろし気味にD石塚輪太郎が駆けて先行勝負に出る。しかし石塚が流し気味にいるのを見て、ジャン過ぎ2センター8番手から松浦が一気にカマシ先行を仕掛け、最終HSでハナに立つ。ここへ切り替え気味に中本が追いかけ、追い付いた勢いで捲り返しに出る。中本は最終3角で松浦マークのH濱田浩司をキメて番手を奪う。しかし後続のもつれを尻目に松浦が逃げ切って1着になる。2着には、石塚マークから中本後位に捌いて切り替え、さらに直線で松浦と中本の間を割って突っ込んだB浅井康太が飛び込み、中本が3着に入る。

<結果・払戻金>
 2車単 @→B 510円
 3連単 @→B→A 1490円

【12R】
号砲直後のけん制状態から内枠3車が飛び出し、押し出されるように@中川誠一郎が誘導後位に付くと、正攻法にE上田尭弥を迎え入れる。周回中の位置取りは、熊本3車−南関2車−徳島2車−埼玉2車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、H金子哲大が踏み上げて正攻法の上田を抑える。しかし後続の追走がなく、上田は一旦3番手に収まると、ジャン前2角から金子を叩き返しに踏み上げる。するとジャン過ぎ2センターから巻き返しに出たD桐山敬太郎が一気に上田を叩き、マークのA松谷秀幸ともどもハナを切る。しかし上田マークの@中川誠一郎が3番手に切り替え、捲り追い込んできたB小川真太郎を併せるように、最終2センターから追い込み策に出る。中川は松谷のけん制をすり抜けて1着になり、松谷が2着、捲り追い込んだ小川が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→A 710円
 3連単 @→A→B 2630円

熊本記念in久留米の準決勝は、10Rで若手のホープ・門田が波乱を演出した一方、11・12Rではシリーズリーダー格の選手が順当に勝ち上がりました。
10Rは、岩本が先行したことで、ハナを切るとみられていた門田が3番手から動かないという流れに。また岩本もカカリも良く、最終HSで中団がもつれたことから、門田に展開が向きました。111期生ルーキーチャンピオンRに出場し将来が嘱望された門田ですが、近歴は捲りにシフトしつつあるような走りが続いていましたが、持ち味のダッシュを十二分に活かして穴党を喜ばせました。決勝でも貯めて回って、直線ズバッと突っ込んで3着穴を演出しました。これで来年の競輪祭出場権を確保しましたが、FTでも準決敗退が続く現状を打破するきっかけにしてもらいたいですね。
11Rは、石塚の先行を松浦があっさりと捲り去り、後続を寄せ付けませんでした。石塚が流したところを見逃さず一気にカマシ先行し、丸々1周逃げ切りました。GT優勝を狙う選手が先行すれば、こんな走りになるという良い見本でしょうか。松浦は決勝でも二段駆け濃厚の九州勢を相手に捲り返しを見せるなど、さすがの走りを見せました。GT優勝にあと一歩まで近づいている松浦ですが、この攻める姿勢を続けていけば、いずれ栄冠に輝くと期待したいです。
12Rは、上田の先行を活かした中川が3番手捲りで後続を完封しました。金子が赤板HSでイン切りしましたが、他派が加担しなかったことで上田が3番手を確保。ジャン前BKから上田が叩き返し、桐山に巻き返しを喰らいましたが、この3番手にスイッチした時点で勝負有りになりました。決勝では中本の男気先行を受け、門田の捲り返しを軽くけん制して中団を混戦にしてから、番手捲りという憎らしい走りも見せました。既にGP出場権を確保している中川ですが、GPに向けて自力戦にしても番手戦にしても、結果を出し続けて状態を上げ続けてもらいたいものです。

さて今週の番組は、「和歌山競輪イベントインフォメーション」をお送りします。来週8日(金)〜10(日)に開催される「S級シリーズ・西日本カップ デイリースポーツ杯」のイベント情報をお送りします。なお明日の防府記念9〜12R「S級二次予選A」のヘボヘボ予想は、夜9時頃をメドに当ブログへアップする予定です。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186740295

この記事へのトラックバック