2019年10月04日

10/5 千葉記念in松戸GV・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(5日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、千葉記念「滝澤正光杯」in松戸(GV)の順延初日12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●千葉記念in松戸GV・順延初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
  ○ 1 三谷竜生(奈良)
○ ▲ 2 渡邉一成(福島)
▲   3 渡邉雄太(静岡)
×   4 伊勢崎彰大(千葉)
☆ ☆ 5 井上昌己(長崎)
    6 南 修二(大阪)
  ◎ 7 吉田拓矢(茨城)
    8 松岡健介(兵庫)
◎ × 9 中村浩士(千葉)

並び ←@86 B94 F A5
※「Keirin.jp」による
※おととい(3日)発表の当初の出走表から枠番が変更されています。ご注意下さい。

システム障害で2日順延。選手のコンディションは気になるが、熱戦に期待したい。
前検日の並びコメントでは、F吉田が「単騎でも自力」で、3分戦+単騎1車のライン構成。徹底先行の吉田が単騎で展開は流動的だが、@三谷が思い切って先行勝負に出て、他派が捲り返しになるか。捲り主体になるが、地元勢を背負うB渡邉雄が早めに仕掛ければ、番手回るH中村にチャンス到来と見て本命に推す。共同杯は9・2・4・3と一予敗退だったが、負け戦では着をまとめた。その前の久留米FTではE・1・@でVを飾り、状態は悪くはない。明日は渡邉雄の仕掛けを追走して、代替開催とはいえ地元記念で好スタートを切るか。対抗はA渡邉一。共同杯は、3・1・2・Cと、優参した上に着もまとめた。8月玉野FTで優勝したのを初めに、それを含めて5節連続の優参。ナショナルチームから外れたことで、何か重荷が外れたようでいきいきとしてレースに臨んでいるのが印象的だ。明日は井上が番手に回り「元日本代表ライン」となったが、持ち味のダッシュ力&スピードでワンツーまで期待できよう。
穴軸はF吉田。前回・共同杯は3・2・8・3と準決敗退だったが、ハラを括っての思い切った先行・捲りは相変わらず切れ味鋭かった。明日はラインができず単騎戦になるが、捌きも器用にこなすだけに、中団の切れ目が確保できれば、早めの捲り返しからアタマ取りも決めよう。@三谷の逃げ粘り、B渡邉雄の総力戦、D井上の追走からのスピード、C伊勢崎の巧追走は2〜3着受けで押さえておきたい。

<本線予想> 9=2 9=3 9→4 9→5
<穴予想> 7=1 7=2 7→9 7→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186645888

この記事へのトラックバック